« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)
原水禁世界大会福島で

核兵器の廃絶を訴えてきた「原水禁」が、今年から「脱原発」をテーマに加えました。
嬉しいことです。
「原発」も爆発すれば「核兵器」と同じ結果だということが福島で実感できたからです。
何回も、ここで書きましたが、核兵器の廃絶では意味がないのです。
目指すは「核」の廃絶です。

吉永小百合さんが、今日、広島で、原爆の詩の朗読会に参加して「原子力発電所がなくなってほしい」とあいさつした。
勇気のある発言です。
芸能人は政治的発言を控えます。
吉永発言は、人間としての心からの発言だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


放射能の不気味

 「稲わら」を狙って降り注ぐわけではありません。
 「腐葉土」になる葉っぱを狙って降り注ぐわけではありません。

 「稲わら」を食った牛を出荷停止、腐葉土も出荷停止。
 これで一安心は出来ないのです。
 「稲わら」が存在した田んぼにも、同じ濃度で降り注いでいるのです。
 「腐葉土」を作った森にも、同じ濃度で降り注いでいるのです。
 その田んぼには稲が立派に育っています。
 実った米は、果たしてどうなのでしょうか、不安です。
 今年はドングリが豊作だそうです。
 ドングリを食べる熊やイノシシも汚染されます。
 放射能汚染は、どこまで広がっているか不気味です。
 食べる食料がなくなる、それは電気が足りないどころの騒ぎではありません。

 「世界それホント?会議」のスタッフ・斉藤千佳子さん(構成担当)は学齢前のお嬢さんを育てています。
 彼女がボクに言いました。
 「山口へ行かれたら野菜を送ってもらえませんか。関東の野菜は怖くて子どもには食べさせられません」
 送ることを約束しました。

 分かっていても発表しない事が沢山あると思います。
 政府は信用できません。
 食べものが危険で食べられないことは、生きる権利を奪われたことです。
 これは極めて重要な基本的人権です。それを奪うことは憲法に違反する犯罪行為です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)


やらせ考

テレビ界に存在し、業界用語であった「やらせ」が、原発業界にも存在していました。
過去を振り返ってみます。(ウイキペディアより)
「やらせ」という用語が一般化したのは1985年、テレビ朝日『アフタヌーンショー』において、ディレクターが「何か面白いものをとりたい」と知り合いの暴走族に依頼して人を集め仲間内でリンチをさせるVTRを撮影、その模様を「激写! 中学生女番長! セックスリンチ全告白!」という企画で同年8月20日に放送したものである。
同年10月8日、リンチ加害者の少女の証言からこの事件が発覚。リンチを指示したディレクターが暴力示唆の容疑で逮捕、懲戒解雇され、当時のテレビ朝日社長が同番組で謝罪した上で打ち切りとなり、テレビ朝日は放送免許の更新を拒絶されるのではという未曾有の危機に瀕する事となった(結局、「条件付き」という事で免許剥奪は免れた)。この不祥事によりテレビ番組の制作において「やらせ」があることは広く知られるようになった。

真実をねじ曲げて、あたかもそれが真実であるかのように見せることを「やらせ」と言います。
テレビ朝日のディレクターの場合、暴力を振るうように仕掛けた罪で逮捕されました。
「やらせ」をやったことが逮捕理由ではありません。
「やらせ」を罰する法律がないからです。
なので、佐賀県知事も「やらせ」をそそのかしましたが、罪になることはありません。
これだけ世の中に「やらせ」が横行すると「やらせ罪」が必要だなぁ、と思います。

佐賀県知事という人物は「いかがわしい」と思っていました。
海江田万里が訪れて「安全は国が責任を持ちます」言っただけで「原発の安全性が確認された」と言いました。
どうらんを塗って会見に登場するツルンとしたあの顔には、深く考えた証拠は見つかりません。
「やらせ罪」で逮捕が適当です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)
涼しい土曜日

水害に見舞われた新潟地方のみなさん、お見舞い申し上げます。
東京は、涼しくて、起きた途端から、もっと寝ろ、と身体が言っています。
昨晩は、帰宅が朝になりました。
曲作りに関わったスタッフ(作曲をした歌手、フォトグラファー)が夕方から集まり、こうした方がいいのでは、と意見百出、いい映像が完成しました。

午後から暑くなりました。
庭でセミの抜け殻を見つけましたが、鳴き声は聞こえません。
Img_1130


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)
VTR編集中

Photo友人の制作プロダクション「ブリックスジャパン」(代々木)にお邪魔して、朝から、VTR編集をしています。
「原発プロテストソング」2曲を作りました。その映像を作っています。
8月中には公開できると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)
ノルウェーの郵便事情

「世界それホント?会議」本日更新
銃撃事件があって関心が高まったノルウェーから、郵便事情をお伝えします。
http://bit.ly/okxC0W

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)
和ろうそく復活

ボクの故郷(山口県田布施町)で「ハゼの実ロウ復活委員会」が組織され、ハゼの実からろうそくを作り始めて14年が経ちます。ボクも会員です。(参加度の低い不良会員ですが)
この度、ダスキンの広報誌「喜びのタネまき新聞」(no.507)に取り上げれらました。
この新聞は、600万部発行され、全国のダスキンユーザーに届けられます。
嬉しいことでした。

Rou1_2   Rou2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」収録風景

本日、「世界それホント?会議」の収録を行います。その収録風景をUstreamで中継します。
以下のサイトでご覧いただけます。11:20分頃からです。
http://bit.ly/p6ZoDy
無事終了しました。
Ustをご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。
Img_1125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)
猫の夕涼み

Neko1_2 Neko2_2
写真左:2匹とも顔見知りです。手前のチャチャは、触らせます。ここの家で夕ご飯をもらって夕涼みをしています。チャチャは、ボクに着いてきて、玄関に入り込み、2枚目の写真になりました。
写真右)珍しい猫が来ています。チャチャ(手前背中)は、ウーと唸りながら見合っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


今、猫は

Neko2   Neko1
今日は朝から仕事をしていますが、猫が机の下のカメラの箱に入って寝ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝のハハハ

中国の鉄道事故。
「日本の技術を盗んでいないことが証明された」
「天声人語」(ネットの書き込みからの引用らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)
暑気払い

立川は31度。(午後1時半)
雑用で、立川、新宿と回って、夕方から仲間と西荻窪で「暑気払い」。
出版プロダクション・コロンブスの面々と中村みつを画伯。
連絡は取り合っていますが、会うのは久しぶり。今年初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)
お笑い「水素爆発防止策」

(毎日新聞より)
原子力安全・保安院が示した「水素爆発防止策」とは、
原子炉建屋の天井に穴が開いた図が示され、「穴開け作業の手順」と書かれ、電気ドリルで作業する男性の写真があり、「穴開け作業に必要なドリル等を配備、または、手配済みであることを確認した」と述べています。

「各原発にドリルが用意された」
これで大丈夫というのですが、誰が信じるでしょうか?
お笑いです。
誰が穴開け作業をするのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ナデシコ

Img_1117_2   Img_1118_2
「ナデシコ」(撫子)ってどんな花?と聞く人がいます。
こんな花です。プランターに植えてあります。
以下、園芸辞典より。
秋の七草の一つ。子どもを撫でるように可愛い、が語源。
「大和撫子」は「唐撫子」に対して使う、在来種の呼び方。
「可憐、貞節」が花言葉。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)
今日、東京へ

今日、一旦、東京へ戻ります。
「世界それホント?会議」の収録と編集をやって、3日に再び田布施に戻ります。
東京では「暑気払い」をやろう、と待っている友だちもいて、忙しいスケジュールです。

「ハゼの会」のメンバーは祭りの準備です。
Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)
今日の出来事

Img_1114
畳屋さんが乾燥のために畳を持ち帰った後、座板が腐って歩くとバリバリと穴が開きました。
まるで落とし穴。
木工の名人・岡部充さんへSOS。見事に補修してくれました。

床下に、動物のウンチ場を発見。閉口しました。狸ではないかと思います。
一応、清掃しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


岸の花

Img_1111_2  Img_1113_2
名前を知りません。昼間はしぼんでいますが、朝は開いています。
家の近くの岸に咲いています。
この岸は、隣のおばちゃんか、ボクが、草刈りをしますが、二人とも、この花を残します。
ボクは「アザミ」を残して草刈りをしますが、おばちゃんは、草と一緒に刈ってしまいます。
「都会の人はアザミが珍しいのかね」と言われたことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)
今日の出来事

畳屋さんが畳の乾燥をしてくれました。明日も別の部屋の乾燥をしてもらいます。
Img_1104_2   Img_1105_2

冷蔵庫(中古)を頂きました。
ブルーベリーの保存用に使います。
Img_1110_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


キプロスは神話の島

「世界それホント?会議」のトピックスを更新しました。
「キプロスは神話の島」をどうぞ。
http://p.tl/YQeQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー最盛期

Img_1103_2台風が去って、ブルーベリーの最盛期が始まりました。きょうは9キロ収穫しました。これから毎日、「ちょっと待ってくれ」と言いたくなるほど、熟れ続けます。
注文をお待ちしています。誰かに食べてもらわないと、落ちて腐るだけです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)
フウセンカズラ(風船蔓)

Img_1101   Img_1102_2
紙風船のようです。右の写真は、その花です。
農園の休憩所のあります。緑のカーテンになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


真桑瓜

Img_1097_2隣のおばちゃんからもらった「真桑瓜」です。
子どもの頃は、美味しくなかった記憶がありますが、改良されたのでしょう、抜群に美味しいです。

この瓜の名前の由来。(ウイキペディアより)
2世紀頃から美濃国(岐阜県南部)真桑村(のちの真正町、現:本巣市)にてよく作られていたため、マクワウリの名前がつけられた。この系統のウリが日本列島に渡来したのは古く、縄文時代早期の遺跡(唐古・鍵遺跡)から種子が発見されている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)
ブラックベリージャム

Img_1078_2田舎には、いろいろな食材があるから楽しい。
これは、ブラックベリーのジャムです。(吉岡幸子さん製作)
酸っぱいので、朝食に最適。目が覚めます。
ブルーベリーより種が大きいから、ザラザラ感がありますが、それも、また楽し。

ビワのコンポートも頂きました。最高でした。(石谷桂子さん製作)

ビワの実で作った杏仁豆腐も抜群。アイディアがすばらしい。(岡部吉美さん製作)

これは、ふきです。夏のふきは初めて。苦みがありません。美味しいです。
(岡部俊江さん製作)
Img_1099_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコは住みついています

Img_1095_2   Img_1092_2
「たまにはお家へ帰りなさい」と言うのですが、ずーっと住みついています。
今日は、マグロの切り落としをやりました。初めて食べたのか、恐る恐る食べていました。

台風は、午前中、少し風が吹きましたが、その後、雨も止み、午後からは草刈り作業をしました。
進路になったみなさん、ご無事で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


台風がこちらに向かっています

Img_1081_2   Img_1083_2
今晩から激しくなるという予報です。
まだトチの葉がときどき裏側を見せる程度の風です。
ツバメは、ヒナを育てていますので、風が強くても、果敢にエサを探して飛んでいます。
もっと強風になっても、飛ぶのだろうか?観察したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)
神様はトラックに乗って

「夏の祭り」は神主さんがトラックに乗ってやってきます。笛と太鼓を鳴らしながら。
いただいた玉串には「五穀成就昆退散」と書いてありました。
この太鼓の音で、害虫がポロポロ落ちる、と聞いたことがあります。
村人は「初穂料」(1,000円)を持って集まり、祝詞を聞き、お祓いを受けます。
小さな村の小さな祭りです。
台風接近中。

Matsuri1_2  Matsuri2  Matsuri3  Matsuri4  Matsuri5  Matsuri6_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)
ハチミツの話

Honey_2今年のハチミツの収穫量は例年の¼程度だそうです。梅雨が早く来て、花がなかったせいだろうと。
糖度も76%(写真のハチミツ)で、サラサラしていて、商品にはならないらしい。
例年は80%程度の糖度だそうです。
趣味の養蜂業者・中村保男さんの話から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


まつりの準備

会員10名が集まり、「ろうそくまつり」の準備をしました。
ボクは、要領がわからず、仕事はせず、昼食の準備。
トウモロコシ入りのキーマカレーを作りました。(好評)
ブルーベリーは、ぼつぼつ熟れ始め、今日は3,5キロの収穫。東京と奈良へ発送しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)
カエル

Img_1050_2このカエルは、防火用水に、もう何年も住み着いています。何ガエルでしょうか。カエルって、何年生きるのでしょうか。定住するのでしょうか?カエルについては何も知りません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


今日の出来事

「ろうそくまつり」(8月7日)の準備をしました。女性会員は販売用のローソクの袋詰め。男性はランタンの和紙の張り替え。
猛烈な暑さでした。
Img_1045_2   Img_1047_2

昼食は、皿うどん、トウモロコシご飯、デザートはスイカ、メロン。
スイカをヤギのように皮の近くまで食べるのは事務局長の岡部正彦さん。
Img_1043_2   Img_1044_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)


皿うどん

Img_1040_2   Img_1041_2
テレビ番組「旅サラダ」で紹介していたから、取り寄せてみました。
試食しました。うまい、いけます。(長崎、みろくや)
きょう、ハゼろうまつりの準備で集まるスタッフと食べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)
セシウム稻わら

田んぼに積んであった「稻わら」からセシウムが出たということは、その田んぼもセシウムが降り注いでいるということ。知らずに田植えした今年の米はセシウム米。恐ろしいことだ。
140キロ離れた宮城県のたんぼ。
あらゆる所、あらゆるモノが汚染されている、汚染列島なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


フランス人による日本の原発報告

以下のメールは、フランス在住の友人S.Miyukiさんからのものです。
日本在住のフランス人が日本のことをどのように本国に伝えているか、わかります。(動画)
(メール内容)
内容は在日10年のフランス人男性が、今回の日本の惨事について母国フランスに向けて語るというものです。
話が進むにつれてかなり興奮した口調になっていますが、彼の訴えはそのまま、今の日本の政治家にぶつけたい私たち日本人の訴えでもあると思います。
特に震災後3カ月、大きな問題となっている原発問題について、自殺をした日本の農業者の話に始まって、新聞の報道等、フランスに住むフランス人は中々手に入れにくい情報を話しています。
彼が力強く訴えているのは、原発推進国であるフランスに対する原発の停止、廃止です。
フランスで同じような事態が起こったら、ワイン農家、チーズ農家にも、自殺をした日本の農業者のような人が出てくるに違いない。また、福島の子供たち政府から配給されたなんの防御効果もない放射能測定装置を服につけて学校へ行き、毎日帰ってくると親が一日の放射能濃度を調べる。これにいったい何の意味があるのか。
きっとそのうち、彼らは放射能防御服(なんという名称なのか分りませんが、全身を覆う服)をつけて学校へ行くようになるぞと。
原発を停止して自然エネルギーに変えることで電気代が上がるというけれど、その金額は新聞記事によれば約1000円。
その程度の上乗せなら払えるじゃないか。
ヨーロッパのドイツイタリアなど原発を停めた国もありますが、結局フランスの原発電力を買っているということ。日本の問題を他人事として考えてはいけない。


Fukushima: Message d'un père de famille Français... 投稿者 GreenCoder

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発とマニキュア

朝日新聞(西部本社版13版39面)
真部利応社長のアップの写真が掲載されています。
写真説明「会見中、ハンカチで口を押さえる九州電力の真部利応社長」
トリミングされて、首から上の写真ですが、ハンカチを押さえている手が大きく写っています。
気がつきました。
「爪を伸ばしてマニュキュアをしている」と。
新聞は、これを見せたかったのだな、と思いました。そうでなければ、こんなにアップに切り取る必然性はないと思うからです。
他人の趣味ですから、どうでもいいことですが、原発とマニキュアは相性が悪いと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


畳の乾燥

梅雨の間、締め切っていた部屋は、畳にカビが生えています。
掃除機を掛け、乾燥した雑巾で拭き取りを試みましたが、じめじめした感覚は残ります。
外に持ち出して乾燥させる以外にないのですが、自分ではとてもできません。
しからば、と、ネットで畳屋さんを探しました。
「畳は持ち帰って機械で乾燥させます。3時間です。朝、持ち帰り夕方にはお持ちします。1枚千円です」
依頼しました。
来週、台風が去った後に、ということになりました。
日本家屋のメンテナンス、大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「核兵器のない世界」から「核なき世界」へ

アメリカがヨーロッパから核兵器を引き上げるという。冷戦時代は7千発の核兵器があったそうです。
現在は、ロシアとの削減交渉で1,550発に。ロシアとの対立関係がなくなったのと、自国の経済的負担に耐えられなくなったのが理由です。
人間って、浅はかだなと思います。
数の競争をしても、原爆は1発で広い地域を壊滅的にします。なぜ千発以上の原爆が必要なのか理解できません。
なので、削減は、数を減らす交渉では意味がないのです。1,000発が10発に削減されても同じことです。
「全廃」以外に意味がありません。

「核兵器のない世界」
これも意味がありません。
「原発」も含めた「核のない世界」を実現しなければ意味がないのです。
「核兵器」は、人殺しが目的です。
「原発」は、電気を生成し人々の役に立ちます。
しかし、目的が違っても、一旦爆発すれば、結果は同じです。

「核兵器のない世界」から「核なき世界」への実現、福島を経験したボクらが真剣に考える時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)
ネムの花

Img_1031_4   Img_1038_2
ネムの花(マメ科)夜は葉が閉じるので「眠の木」。農園の岸に。
2枚目は、単純な海の写真。必要だったので、ビデオを撮ってきました。(室積海水浴場)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ハゼろうまつり(田布施)

Pop_2江戸時代の夜の明かりはハゼの実から取った和ロウソク。ボクらは、その和ロウソクを復活させました。
そのロウソクを使った「ろうそくまつり」です。
8月7日(日曜日)夜、田布施川河畔。
お出かけ下さい。
http://p.tl/mnhf

| | コメント (0) | トラックバック (0)


恋愛のお試し期間(イタリア)

「世界それホント?会議」の動画を更新しました。
イタリア人の恋愛事情。「お試し期間」というのはユニーク。
http://p.tl/AR6k

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新聞よ

西部本社版なので、少しズレがあるかも知れません。
昨晩の「報道ステーション」での東電の新社長の「電力は余っている」発言をどうして書かないのでしょうか?大ニュースですよ。
政府と東電の「原発がなければ日本は沈没する」的なキャンペーンを張ってきたから、今更なのでしょうか?
「原発がなくても電力は大丈夫」と言い続けている学者は沢山います。彼らを取材した記事をいままでなぜ書かなかったのでしょうか?
自ら取材して記事を作る努力がない新聞を「御用新聞」といいます。
政府のキャンペーン紙です。

玄海町の町長と佐賀県知事の「再開容認」の胡散臭さについて、やっと「天声人語」が書きました。
町長は親戚の建設会社が年間50億円もの仕事を九電から受注している。県知事は、父親が九電マン、加えて、九電幹部の個人献金を受けていると。
彼らは、住民の安全より、自らの選挙や商売を案じる「九電の宣伝担当」だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ現る

Img_1027_2   Img_1028_2
今朝、ネコが来ました。友だちが来たようで嬉しい。
大好きな牛乳から。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)
大臣が国民を訴える?

「枝野官房長官は、放射能被害から家族を守るために、外国に逃がした」というデマがネット上を飛び交っているそうです。事実無根だそうです。
これに対して、枝野氏は、刑事事件として訴えの用意していると発言しました。
呆れました。大臣が国民を訴えるなんて聞いたことがありません。
ほっとけばいい話。
政治家は務まらない器。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


電力は余っている!

東電の西沢新社長のインタビュー(報道ステーション)。
「電力は余っているから関西へ融通できる」
一体どーなっているんだ、と叫びたい気分ですが、これで政府と電力会社のトリックがばれました。
節電を呼びかけて、原発を再稼働させる戦略は、挫折しました。
国民が本気で節電して、電気が売れなくなって困っているのです。
原発なしでやっていけることが証明されました。

埋蔵電力も、あちこちに存在していて、まだ余力がかなりあるという。
国民を騙し、翻弄する政府よ、誰のために政府はあるのか、再考せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリーの収穫が遅れています

Img_1025
写真の状態で、今年は熟れが遅れています。20日頃からは、大丈夫だろうと思います。
期日指定で予約いただいた方には、ご迷惑をかけます。自然が相手なので、いたしかたありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


宮尾すすむさん死去

77歳だったそうです。(12日、肺炎のため)
アフタヌーンショーに長い間出演していただきました。
「日本の社長」が名物コーナーで、視聴率を稼いでくれました。
(これは、モーニングショーだったようです。ボクは両方の番組に関わったので、こんがらがっています。)
ボクの退職バーティーには来てくれて、最初から最後まで、ニコニコとしておられたのを記憶しています。
18日が葬儀だそうですが、田舎にいるので、失礼させていただきます。
ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

同じ番組の出演者で、ばばこういちさん、梨本勝さん、がすでに亡くなり、だんだん寂しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ヤマモモ

Img_1023_2   Img_1022_2

庭木のヤマモモが沢山なっています。
剪定を怠るとよく実がつきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「原発ゼロ社会」朝日新聞キャンペーン

記事内容に新味はありませんが、数ページを使って主張を展開しています。
賛同します。
昨晩、「報道ステーション」で与謝野大臣が原発必要論を語っていました。「経済が停滞し貧しい国になる」という主張でしたが、説得力はありませんでした。

「原発は金まみれで動いている」を証明する記事を読みました。
玄海町の町長の弟が、建設業者か土建業者で、年間何十億もの仕事を九電から受注しているというものです。
海江田大臣が、証拠もないのに口だけで「玄海原発は安全だとわかりました。国が責任を持ちますから」と言ったら、やすやすと、再起動を容認しました。
ボクは「軽すぎる」と思いました。
今になって、なるほど、背景があったのか、と納得しています。

佐賀県知事にしても、一時は容認に傾きました。
九電幹部から個人献金の形で献金を受けていたことが判明しました。企業献金の形を変えた巧妙な手口だと批判れました。

原発は、すべて、金が絡まって推進されてきた事業であることが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「黒柳徹子のハイチ・東北報告」をYouTubeで

見落とされた方、YouTubeで見ることが出来ます。(だれがアップしたのか知りませんが・・。著作権法では、違法と思われますが、放送者は、一人でも多くの人に見てもらいたいと思っているのですから、まあいいか、ですかね。)
20分がYouTubeの制限時間ですから、細切れになっていますが、最後まで見ることが出来ます。

【報告】
以下のページに、いただいた感想を載せました。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/haiti/haiti2011.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)
田舎へ移動

今日も猛暑の予感。
新幹線で、田舎へ移動します。(山口県田布施町)

【到着】
東京と同じように暑い。
部屋はがカビ臭い。開け放って掃除。5月のカレンダーを7月に。別の部屋に移動すると、クモの糸が顔に引っかかる。お化け屋敷だ。
掃除も一気にはできないから、ボツボツ。
ブルーベリーは、まだ実が青く、収穫は20日くらいからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)
セシウム牛肉

今回の出荷以前の牛は、全国で消費されている可能性が大きいといいます。
稲わらを集めた飼い主も、セシウムを吸い込んでいるでしょう。そのことも問題にして欲しい。
この地方の野菜も「セシウム野菜」に違いありません。
怖いことです。
魚も危ない。検出されない、というのはゼロではないのです。この測定器では、という意味だそうです。怖いことです。
放射能は放出され続けているのですから、日本列島全体が放射能汚染されます。
ストレステストの項目を見ましたが、甘い。
原発の破壊は、自然災害だけではない。
テロリストは何を考えているか分からない。もう1機、原発が破壊されたら日本は住めなくなります。暑くても、生産力が落ちても、原発は再起動して欲しくない。自然エネルギーでまかなえるまで、我慢します。

避難して職を失った人々、教室がなくて廊下で勉強する児童たち、原因はすべて原発です。
それでも原発を続けろと言えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)


ネッククーラー

Neckcool写真は「Neck cooler」です。水に浸して首に巻くだけ。熱中症予防に、立川市福祉保健部高齢福祉課から届きました。そうか、オレは「高齢福祉課」の世話になる歳なのか、と笑いました。
元気な人は、みんな実感がないから笑いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今年の夏は図鑑ラッシュ

各出版社、図鑑ラッシュだそうです。ご紹介する「ねえ、知ってる?大図鑑」(主婦と生活社 1,900円+税)は、友人の宇川育さん率いるグループ・コロンブスの製作です。
「なるほど」がいっぱい。ボクが読んでも、面白い。偉くなったようないい気分になります。
Daizukan  1  2  3


| | コメント (0) | トラックバック (0)


新聞休刊日

外国人が驚く「新聞休刊日」、ニュースに休みはないのに、と。
その通り。きょうはネットに頼る人が多くなります。それが習慣になって新聞を読まなくなります。
反省をしない新聞は、自滅しますぞ。

今日も、猛烈な暑さの予感。
あす、田舎へ移動します。田舎(山口県)も猛暑らしい。
逃げ場がない日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)
本日放送(終了・ご視聴感謝)

Haichi_2(朝日新聞7日付)
本日、放送します。
「大災害の中にも子どもの笑顔」
~黒柳徹子のハイチ・東北報告~
  午後2時から3時25分まで
   テレビ朝日系列

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)
しんぶん赤旗

明日の番組予告を「試写室」に書きました、と記者からメールが来ましたが、赤旗が手に入らなくて見ていません。
赤旗を購読の方、読んでください。
明日(7月10日・日曜日)の番組は、
「大災害の中にも子どもの笑顔」
 〜黒柳徹子のハイチ・東北報告〜
 午後2時から3時25分まで
     テレビ朝日系列

是非、ご覧ください。

【赤旗入手】
近所の党員の方に新聞を借りました。
Akahata_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)
カレーの調理法(業界の慣習)

(毎日新聞夕刊・憂楽帳)より。
Curry
「カレーを煮るときは、鍋ぶたはしない」が常識でした。写真のように、カレールーの箱の説明にもフタを取ったまま煮込む絵が描かれています。
ところが、この夏、社内外から「フタをした方がいいのでは」の声が高まり、表示変更したそうです。(ハウス食品)
フタをした方が、短時間で調理でき、味は全く変わらず、1〜2割のエコになるそうです。
なぜフタをしない調理法が当たり前だったのか、理由は分からないそうです。ただ業界の慣習だったと。
この夏がなければ、ずーっと続いた不思議な常識。

【意見】
華麗なるフランス料理店主の意見
(エピス金子・金子和男さん)
蓋をしない理由。

そもそも煮汁はクリアでなくてはいけません。
肉を炒めたり野菜を炒める時に 油脂を使います。
蓋をすることにより沸騰前に灰汁や浮き脂を取り除くタイミングを逃してしまったり、沸騰後にグツグツ煮込むことりより煮汁に脂がまわってしまいます。
それに油脂たっぷりのルーを溶くわけですから消化に悪いカレーが出来てしまいます。
カレーを食べると胸焼けする。いけませんね~。
フランス料理において『不要な油脂は捨てる』とても大事なことです。
僕の作るパキスタンカレーはオリーブオイルで炒めルーではなくスパイスパウダーを
振り入れ ヨーグルトを加え爽やかに仕上げます。
冷製でもいけます。(インド人もびっくり)(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ビビの歌

最近、YouTubeで「ビビの歌」を聴きました。引き込まれました。絵本があることも知りました、とメールをいただく事が多くあります。
ここでも再度紹介させていただきます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


今日の「徹子の部屋」

Haiti4_2今日の「徹子の部屋」(13:20分 テレビ朝日)は、巨大地震に見舞われたハイチと東北の報告です。
日曜日(10日)の本放送(90分番組)の予告を兼ねています。本放送では使用しない映像素材を使います。是非、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)
猫の判断はいつも正しい

Photo_6「チクショー、食わねぇー」
台所から妻の下品な声が聞こえることがあります。
ネコに食べさせるのだから安物でいいだろうと買ってきたモノをネコがそっぽを向いて食べないときに発する声です。
たとえば「カツオ節」。安物は絶対食べません。スーパーで一番高いものでないと食べないのです。
多分、安物は、カツオ以外にイワシとかサバとかを混入させて増量してあるのではないかと思います。
ネコの判断は、いつも正しいのです。
最近は、ネコが横たわっている場所が部屋の中で一番涼しい所です。
ウールとカシミヤのセーターがあったら、必ず、カシミヤに乗っています。
コットンでも、オーガニックコットンに乗るというのは、作家の群ようこさんのネコです。
ネコの判断はいつも正しいのです。

Photo_8
ボクが夕食を食べている間に、ネコは正しい位置に寝そべっています。
ボクの椅子の位置です。
ボクは、写真手前の小さなサイドテーブルで仕事をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


紙面構成(朝日新聞)

「社説」は、昔は1面にありました。社の意見を堂々と主張したかったのでしょう。
最近は、中ほど(14面)に移動しています。そして、その面に「声」欄があり、読者の意見が掲載されています。社の意見と読者の意見が同列になっています。
これは、成功していると思います。
社説に目をやるときに、読者の意見にも目がいき、そういう考え方もあるのか、と思考が深まります。

今日の「声」欄から。
テレビニュースでは、なぜアナウンサーは背広にネクタイを着用しているのですか。その人が、節電を訴え、節電を実行した人が熱中症で亡くなっている。違和感があるのでNHK に電話したら「報道番組では亡くなった方のニュースを読むことがあるためです」と答えたそうです。
設定温度は何度か聞いても、答えなかったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「お詫びしたいと思います」九電社長

「やらせメール」を発信して、お詫び会見を開いた九電社長(真部利応)の語尾は「お詫びしたいと思います」。(昨晩)
この表現は「詫びたい気持ちはあります」ので、その内「詫びたいと思います」と言っているのです。まだ「詫びていません」。思っているだけで、時間が経てば、思わなくなるかも知れないのです。
この回りくどい言い方から、そんなに悪いことをしたとは思っていないのだと思います。
いままで、原発の安全性を、あの手この手で(マスコミを懐柔したり脅したり、御用学者を育成したり)作り出した手法の一つで、たまたま、小さな行為がバレたな、といった程度の事柄で、さして大事とは思っていない風でしたね。
ボクも、これくらいは、いつもやっていることだろう、と思って、たいして驚きはしませんでした。
社長の態度も、ホントにまずいことをしたという感じはなく、平然としていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


オシャレに気合いを入れるイタリアの学生

「世界それホント?会議」を更新しました。
「見かけはどうでもいい、中身が大事」は世界では通用しないらしい。
イタリアの大学生のオシャレをご覧ください。
http://bit.ly/qMci3N

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アロエの効用

Photo_2「のど風邪」と書いたら「アロエを咬むといい」と教えていただいたので、鉢植えのアロエをかじっています。苦い。
アロエは、火傷と胃痛に効きます。なので、栽培していますが、喉風邪に、は知りませんでした。
明日、結果報告します。眠くならなくていいですね。(薬は眠くなります。)
【翌朝】
喉、かなり改善、今朝もかじっています。苦い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)
大臣に小馬鹿にされた町長

玄海町の町長(岸本英雄)が「小馬鹿された」と怒っています。
海江田万里が出かけていって「安全は国が補償します」といい「再起動OK」と言わせた、その舌の根も乾かないうちに、全原発のストレステスト(耐性試験)をすると発表したからです。
町長でなくても怒ります。嘘つき、デタラメ、いい加減、もう言葉がありません。

【同級生のメール】
それにしても日本の政治のおそまつさは、どう言ったらいいのでしょう。 だからと 言って あの人に変わってみればいいと言える人物がいないのが悲しいですね。  
遅まきながら田川さん政界に出ていっちょうやってみる?
応援しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


のど風邪

昨日から咳に苦しんでいます。
一昨日の劇場で冷風が吹き付ける席だったのが、原因だと思います。
うがい、トローチで、しのいでいます。
みなさんも、気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


録音

昨日は、午後から5時間、録音スタジオにいました。
何を録音したかは、まだ秘密です。
ボクがボーカリストとしてデビューするかも知れません。(?)
Img_1010_2  Img_1012_2  Img_1008_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)
東北放送の勇気

「書いたらその社は終わりだから」と松本復興担当大臣に脅されたメディア。
東北放送(仙台、TBS系列)が「波紋を呼びそうです」と放送したのがきっかけで、各社が放送し始めました。脅しに屈しなかった東北放送にエールを送ります。

松本龍という人物は、「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎(1887年〜1966年)の孫にあたるのだそうです。(松本治一郎は結婚しなかったため、血は繋がっていない。)
「すべての人間は平等で差別は許さない」が水平社運動(後の部落解放同盟)の理念です。
あの言動は、この理念から、はるかにかけ離れています。再教育が必要だと思いました。

やりたくない大臣を押しつけられて、投げやりになっている、というコメントもありました。
迷惑するのは国民です。

辞任するそうです。
やりたくなかったのだから、「渡りに船」だったのか?
ひどすぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)
食事会

3ヶ月に一度の食事会。老優・村上不二夫さんを囲んで。
昔「アフタヌーンショー」という番組に関わり、村上さんにお世話になった(ホントは、お世話した)者たちが集まります。
いつも、村上さんの独演会になるので、きょうは、話の材料を持って出かけます。

集うレストランは脇屋友詞シェフの「トゥーランドット游仙境」(赤坂・アークヒルズ)
ボクは、初めてなので、楽しみです。
中国料理の日本風アレンジ(?)。

【追記】
村上不二夫さんは、身体の調子を崩し、欠席でした。
ちょと寂しい会になりましたが、参加者は大いに語り合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


松本復興相はヤクザだ!ほか

情けないですね。ひどすぎます。まるでヤクザ。人間としての素養に欠けます。
カメラの存在を知っていてやっているのですから、相当の確信犯。自分の格好良さを選挙区に見せたかったのかもしれません。あの発言と態度を「格好いい」と思う人間は、やはりヤクザです。
許せない発言。
「おれは九州出身だから、東北はどこの県やら町やらよく分からない」
バカ野郎、勉強しろ、お前は復興担当大臣だろうが!と叫びました。
災害復旧に関心がないですね、この人は。
NHKは音声をカットして字幕で放送しました。なぜ?
こんな大臣を、まだかばうのですか?
枝野官房長官、なぜかばう。「あの発言はひどい」となぜ言えない。
以下のビデオをご覧下さい。マスコミに口止めしています。許せん!

玄海原発の再起動を玄海町の町長が容認。
こんな重要な問題を立地町村の意向だけで決めていいのか、疑問に思います。
国民的関心事です。国民のコンセンサスが必要だと思います。ボクの故郷、山口県だって影響を受けることは、福島の例から容易に想像でします。
県知事の賢明な判断を期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)
東北の小学生

Tohoku1_2 Touhoku3_2  Touhoku2_2
宮城県亘理町(わたりちょう)の荒浜小学校は、津波に襲われ校舎が使用できなくなって、同じ町内の小学校に間借りして勉強しています。(児童数164名)
ここで、黒柳徹子さんは、授業をしました。
「将来、何になりたいですか?」と問いかけました。
農業、プロ野球選手、サッカー選手などが多かったですが、「総理大臣になりたい」という児童はいませんでした。悲しいことです。ボクの子ども時代は、一人や二人はいたものです。
我を捨てて被災地のために働いていたら一人くらいはいたかもしれません。
菅直人よ、子どもたちに「総理大臣になりたい」と言わせてみろ。
これがあなたの使命だ。
【番組PR】
大災害の中にも子どもの笑顔
〜黒柳徹子のハイチ・東北報告〜
放送日:7月10日(日曜日)
    午後2時〜3時25分
    テレビ朝日系列
予告ページ:
http://bit.ly/lMixUZ


| | コメント (0) | トラックバック (0)


キンケロシアター

Photo_2「キンケロシアター」(中目黒) 100人ちょっとの小劇場です。
面白い名前だなぁ、と思っていましたが、意味が分かりました。
愛川欽也=キンキン
うつみ宮土理=ケロンパ
この夫婦の渾名から名付けた劇場とわかりました。
お二人が私財を投じて作った劇場だそうです。

昨日、荒木一郎さんプロデュースの「オダジンと魔法のランプ」というコントマジックショーを見てきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)
テレビ朝日

昨晩、久しぶりにテレビ朝日へ行きました。ボクの古巣です。ですが、いまの六本木の新社屋で働いたことがないので、案内してもらわないと迷い子になります。
「報道ステーション」の古館くんとも、久しぶりに会いました。
(彼はテレビ朝日のアナウンサーだったので、昔、仕事をしたことがあります。)
「報道ステーション」では、ボクらの番組をしっかりPRしてもらって有り難かったです。
写真はピンぼけですが、報道ステーションのスタジオと終わって談笑する古館くんと黒柳徹子さん。

Sudio_2   Sutudio2_2

その後、黒柳さんとスタッフ数名で食事をしました。
黒柳さんへ聞きました。
「最近、会う機会が減ったので、お聞きしますが、面白いことはないですか?」
この質問には背景があります。
昔は、会うたびに、面白い話の「新作」があって、腹を抱えて笑ったものです。
その「面白い話」は聞くだけではもったいないので、収録しての残そうと思いました。
何本かVTRに収録して「トットチャンネル」の表紙に収録されています。
「徹子の小さな放送局」
http://www.inv.co.jp/%7Etagawa/totto/

黒柳さんは、答えました。
「うーん、最近は、ないねー」
「面白い話」のストックがあったら、収録を再開して、楽しんでいただこうと思いました。
また会ったら「あるでしょう」と水を向けてみます。きっとあるはずですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)
黒柳徹子さん、今晩・・

Yokoku_2今晩、黒柳徹子さんがテレビ朝日の「報道ステーション」に出演します。ハイチのことや東北のことを話す予定です。
よる9:54分からです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「自然エネルギー」=「偽善ビジネス」?

Son_2
今週号の「週刊文春」も「週刊新潮」も。トップ記事はソフトバンクの孫正義氏への批判記事。
太陽光発電に乗り出した彼のビジネスは政権にすり寄る利権ビジネスだとか、本業の通信に専念すべきだとか。
ボクは思います。孫さん、大儲けしてくれ、大儲けできると思うから、太陽光をどんどん進める、それはいいことです。
政治にすり寄って、買い取り制度の法案を成立させ、どんどん儲けて欲しい。
「儲ける」ことが動機になって、安全なエネルギーが得られればすばらしいことだ。
太陽光発電に「商機」を見つけた孫さんをボクは応援します。
「儲かる」という動機で世の中は進んでいくのです。
(写真は週刊文春)


| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »