« キンケロシアター | トップページ | 松本復興相はヤクザだ!ほか »

2011年7月 3日 (日)
東北の小学生

Tohoku1_2 Touhoku3_2  Touhoku2_2
宮城県亘理町(わたりちょう)の荒浜小学校は、津波に襲われ校舎が使用できなくなって、同じ町内の小学校に間借りして勉強しています。(児童数164名)
ここで、黒柳徹子さんは、授業をしました。
「将来、何になりたいですか?」と問いかけました。
農業、プロ野球選手、サッカー選手などが多かったですが、「総理大臣になりたい」という児童はいませんでした。悲しいことです。ボクの子ども時代は、一人や二人はいたものです。
我を捨てて被災地のために働いていたら一人くらいはいたかもしれません。
菅直人よ、子どもたちに「総理大臣になりたい」と言わせてみろ。
これがあなたの使命だ。
【番組PR】
大災害の中にも子どもの笑顔
〜黒柳徹子のハイチ・東北報告〜
放送日:7月10日(日曜日)
    午後2時〜3時25分
    テレビ朝日系列
予告ページ:
http://bit.ly/lMixUZ


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の小学生:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。