« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)
ネコとネコ風船

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今晩のソックス

Cat
エアコンのあるボクの仕事部屋で寝ています。
いつでも逃げられるように、入り口近くで寝ています。
ボクの方角を向いて寝ています。ときどき、薄目を開けてボクの動向を観察しています。

1時間後、こんな無防備な格好に。
Cat1


| | コメント (0) | トラックバック (0)


鱧(はも)

Hamo
山口県は、ハモの水揚げ日本一と聞いたことがあります。
大好物なので、こちらへ来るとよく食べます。
夏が旬で、秋になると身が固くなります。
多分、今日が最後でしょう。照り焼きと湯引きで食べました。
これだけで450円。

秋なすは嫁に食わすな。
ナスが最高です。
東京の友人から、野菜を送って欲しいと3回目の依頼がありました。
学齢前のお嬢さんが「このナス、美味しい」と言ったとメールに書いてありました。
あす、発送します。

ブルーベリーは、生食用は、ほぼ終わりました。
ジャム用はまだ出荷できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)
ソックス現れる

Img_1486_2
夜10:30分、キッチンの外でニャー。
肥ったままですから、ちゃんと食べていたのだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


小さな来園者

隣町にある無認可保育園「おうちえん」の園児14名がブルーベリー農園へ遊びにきました。
大人は暑さにへばっているのに、園児たちはたっぷり1時間、食べたりもぎ取ったり、しっかり遊んで帰りました。
Img_1484  Img_1472  Img_1476  Img_1480  Img_1478


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「希望の牧場」(福島原発から13キロ)

福島第一原発から13キロ地点にある福島県浪江町の「エム牧場」に設置されたライブカメラの映像です。同牧場は原発事故発生後も約300頭の牛の飼育・管理を続けてきました。現在、同牧場を「希望の牧場」モデル牧場として、牛や豚等の動物たちの「いのち」をいかすプロジェクトが進行中。
〔カメラの設置場所〕
福島県双葉郡浪江町立野春宇野157
「エム牧場」の事務所2階

Streaming video by Ustream

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ドジョウ

「ドジョウ」を飼ってみたいと思い始めて1年くらい経ちますが、まったくなにも勉強していません。
「私はドジョウです」と言って登場した野田佳彦さん、まもなく総理大臣になります。
この機会に「ドジョウの勉強」をしてみようかな、と。
これを始めたら、フルタイムの農民にならざるを得ない。考えどころだ。

ソックスは、現れません。帰る間際に、きっと。
床下のタヌキは、連夜、蚊取り線香の煙を扇風機で床下に送り込んでいるので、音がしなくなりましたが、完全に退散したかどうか不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)
追っかけファン(ボクの)

オリオン書房ノルテ店(原画展開催中)の店長から電話がありました。
「田川さんはいつ会場に来るのか」という問い合わせですが、と。

その方の電話を教えてもらって電話をしました。
そして、田舎にいて、会場に行けないことを説明しました。
高円寺の喫茶店に原画を飾ったときお会いした方でした。
すごい情報収集能力で、ボクにも会いたいと、原画展を追っかけてくださっています。
嬉しことです。何冊も購入していただき、知り合いに配っておられるようです。
大切にしなきゃ、と思います。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


人生は落ち着くところへ落ち着く

人生の大半をサラリーマンとして過ごしました。優秀なサラリーマンではありませんでした。組織に対する意識は20%程度だったかな、と思います。残りの意識は、面白いものを作ることに割かれていたと思います。
それでも、昇進人事があったら、気にかかりました。
「なんでアイツが部長なんだ!」なんて。

人生の途中では、いろいろなことがあります。
上司に目をかけられて、突然昇進したりすることがあります。
しかし、すぐに化けの皮ははがれ、その人間の能力にふさわしいポジションに落ち着きます。
ボクの持論です。
「人生は、落ち着くところへ落ち着く」
決して能力以上のポジションで生きながらえることはありません。

海江田万里のことを念頭に書いています。
彼は、本当に能力のない男です。演説を聴いてもお分かりと思います。理念もなく信念もない男です。
小沢一郎グループの支持で総理大臣になるかも、と思われた時間帯がありました。
しかし、民主党の諸君は懸命でした。
落ち着くところへ彼を落ち着かせました。これでいいのです。
人間は、その人の能力以上の場所へ留まることは決してありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ペットボトルのキャップ

Cap
各社、すべての製品が統一されました。白一色の無地、ロゴなどのいっさいの表示はありません。
この方が、再生に好都合だそうです。
震災で生産能力が落ちたことが原因でした。
「無地なら早くできる」「とりあえずそうしよう」
やってみると、売り上げに何の関係もないことが分かったそうです。
安く、リサイクルに適している、しかも売り上げに関係ないのですから、人間の思い込みが間違っていたのです。
こんなことは、まだまだいっぱいあるのかも知れませんね。
(昨日、東京から来てくれたハウス食品の池本正巳さんの話)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)
田舎の風景

いい天気でした。夕焼けも奇麗でした。
農園のヘチマも大きくなりました。
山法師も赤くなり始めました。秋です。
Img_1466  Img_1362  Img_1363


| | コメント (0) | トラックバック (0)


体験教室写真集

晴天でした。暑かった。子どもたちは、夏休みの疲れが出ていたのか、あまり元気がなかったような気がしました。
以下、写真集です。
摘み取り、ジャム作り、ところてんレンズで発火実験、ハチミツ絞り体験、をやりました。
お昼は、スタッフが作ったカレー。
一部、写真がブルーになっているのは、日よけのブルーシートの反映です。
山口放送(KRY)が取材に来て夕方のニュースで放送してくれました。

Img_1365  Img_1369  Img_1372  Img_1374


Img_1383  Img_1387  Img_1396  Img_1402


Img_1405  Img_1428  Img_1442  Img_1449


Img_1454  Img_1462


| | コメント (0) | トラックバック (0)


帰宅不能(原発事故)

菅総理が福島県を訪れました。
原発に近い大熊、双葉の住民は「帰宅できない」と通告しました。
希望を持っていた住民は失望のどん底へ突き落とされた感じでしょうが、チェルノブイリなどの状況から考えて、早くから分かっていたことを、もっと早く通告すべきだったと思います。
その対策を示して通告すべきです。

放射能に汚染された瓦礫や土壌の貯蔵施設を福島県に作りたい、とも発言しました。
理屈から考えて、他県に持ち込むことは無理があるので、仕方ないことでしょうが、根回しもなく、その対策も提示していないようですから、政府のやり方は、住民無視の勝手なやり方だです。

村へ帰れない人々の無念を歌にしました。

「いい村だった」
http://youtu.be/UPvlvA6An2E
「だれも来ない海」
http://youtu.be/0ZBBQxxEhD0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)
明日、体験教室

天気は良さそう。ほっ。
28名の児童がやってきます。
ハウス食品からのお土産を袋につめる作業をしていました。沢山あるから大変。ちなみに、とんがりコーン、フルーチェ、朝カレー、バーモントカレー、こくまろカレー、のっけてジュレポン酢。

山口放送が取材に来てくれるようだ。
ボクも、ムービーとスチールカメラで記録係。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎へ移動

田布施へ戻ります。
明日(28日)は、「小学学生の体験教室」
28名の児童が農園にやってきます。
今回は、ブルーベリーの摘み取りとジャム作りですから、4回の中で、一番楽しいと思います。
ハチミツ絞りの体験もやります。お土産も自分で作ったジャム、ハチミツなど、沢山あります。

31日は、原画展の終了日ですが、まだ田布施にいるので、中村さんと徳田さんに撤収作業をお願いしました。
ソックスはどうしているかな?
来月2日に東京へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)
反原発ソングが記事に

山口県周南市を中心に購読されている地方紙「日刊新周南」の取材を受けたのは21日でした。
社長の中島進さんが拙宅まで来られ、インタビューを受けました。
それが記事になりました。いままで、大手メディアの県版で農園が紹介されたことはありましたが、ボクの心情まで書いてくれたことはありませんでした。
嬉しい出来事でした。
Sinshunan_3

「日刊新周南」は、地元の話題を住民の立場から細かく取り上げ、信頼されている新聞です。


| | コメント (0) | トラックバック (1)


農園のテレビ取材

TYS(テレビ山口・TBS系列)が昨日、ボクの農園「花夢果夢」へ取材にきました。
28日に行う「小学生の体験教室」を告知するという事だったのですが、このケースは告知しても参加児童は決まっていて、視聴者には関係ない事になります。
そこで、ブルーベリーの摘み取りと購入情報をやりたい、と申し出があったそうです。
摘み取りは、そろそろ終わりですから、お断りして、販売は少々可能なので、告知してもらうことにしました。
売れない、とぼやいていましたが、全県にテレビで告知されたら、どのような状況が起こるのか、不安です。
対応してもらった岡部さんは「なに、大丈夫」と涼しい顔で、問い合わせ電話を引き受けてもらいましたが、半分期待と半分恐怖です。
ボクは、あす、田布施へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)
気分のマッチング

一人で仕事をするときは、一人で集中すればいい。二人で仕事をするときは、二人の気分がすれ違うと、スタートできません。
ビビの続編は“ビビのアフリカ旅行”をやりたいんだ。
うん、いいねぇ。
イラストレーターの中村みつをさんとボクの会話です。
二人とも、いい企画だとは思っていながら、よしやろう、と相撲の立ち会いのように、がっぷり組めない状態が続いていました。
今日、原画展のイベントで会い、「ビビのアフリカ旅行」をやろう、と気分がピッタリ合いました。
来年にかけての作業になります。
ポプラ社コミュニケーションズの社長も、ボクらの会話を聞いていました。
「それ、うちでやるのか?」といった表情でしたが、奥村さんは、いい人ですから、やってくれると思います。
2年くらいすれ違っていた気分が今日マッチングしました。
元気を出して、やるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原画展イベントなど

「ビビ誕生秘話とブルーベリー試食会」やってきました。人出が少なく、ちょっと寂しかったですが・・。

ブルーベリーの注文について。
ブログではジャム用 をPR しました。(1キロ=1,250円)
注文のメールに「ブルーベリー1キロ」と表記されたら、生食用=2,500円を発送します。
必ず「ジャム用」と明記してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ペルーの生活は大統領次第で激変する!

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
日本も、総理大臣が代わろうとしています。我々の生活はどのように変わるのでしょうか?
ペールーの激変ぶりを紹介します。
http://bit.ly/o9b1m7

| | コメント (0) | トラックバック (0)


民主党代表選

候補者たちよ、政策を語れ!
語りたがらない候補者に、マスコミよ、政策を語らせよ!
特に、フクシマについて。

語らない政治家も悪いし、語らせないマスコミも悪い。
質問をぶっつけて語らせる努力をしているのか、マスコミよ。
コップの中の嵐は、もううんざりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)
島田紳助の引退

携帯メールでの交信があった。自筆の手紙があった。
これくらいなら、謝罪会見で「今後一切関係を絶ちます。ボクが甘かった」程度ではないか、と思います。
なにか、深い謎(裏)が隠されているような気がします。
週刊誌が掘り出してくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「ビビ」原画展 飾り付け

Img_1357   Img_1358   Img_1359
朝10時から、中村みつをさん、徳田純一さん(出版プロデューサー)の3人で、飾り込みをやってきました。
昨日のブログで「営業・販売」のことを書きましたが、この原画展は出版社(ポプラ社)の企画ではなく、ボクらの自主企画です。ポプラ社の編集担当者に連絡したら、驚いていました。
「人任せでは、モノは売れない」を実践しています。

明日は、ブルーベリーの試食会をやります。午後3時から。
お越しください。お待ちしています。
オリオン書房ノルテ店ラウンジ(立川市)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)
営業・販売

ブルーベリー農園を作る事には情熱を注ぎました。
実際の作業は松村さん任せですが・・。
木が成長し収量が多くなりました。
買ってくれる人がないので、摘み取りをしません。落下して腐ります。
「もったいないから、摘み取ってジャム用に安く売りましょう」
松村さんの提案で、良質なジャム用が好評です。
価格は約半額。

テレビ番組を作ります。
売るのは営業が、PRは広報がやります。
ボクはひたすらいい番組を作るだけ。

編集者が本を作ります。
これもテレビ番組と同じ事です。
売るのは営業が、宣伝は宣伝部がやります。

わが農園は、営業部員も宣伝部員もいません。
生産者がすべてをやることになります。
ところが、ボクの頭には、販売という意識があまりありませんでした。
そーかぁ、売らなきゃダメなんだと、反省の日々ですが、おいそれと販売先が見つかるわけもなく、ネットで呼び掛けたり、友人に電話して、買ってくれと頼んだり、泥縄でやっています。

年々、美味しいと言っていただき、ファンは増えていますが、収量の増え方が、勝っています。
「販売」の重要性をひしひしと感じている昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「ビビ」原画展 明日から

立川市、オリオン書房ノルテ店ラウンジにて開催します。31日まで。
あす10時から搬入、飾り付け、12時には、綺麗に飾り付けが終わると思います。

25日、午後3時からイベントがあります。
「ビビ」の誕生秘話(ボクの話)とブルーベリーの試食会。
ビビが遊んでいたブルーベリー農園から無農薬で新鮮なブルーベリーを直送。美味しいですよ。
ビビはBlueBerryから名付けた名前です。ビビとブルーベリーは密接な関係があります。
中村みつをさんも来て、面白い話をしてくれますよ。
お会いしましょう。ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)
村へ戻れない宣言(原発事故)

福島第一原発がある周辺の村(双葉、大熊など)へは、戻れないと早く言ってあげた方がいい、と思い続けてきました。
やっと政府は、その告知をするそうです。
10年先か、100年先か、未経験の事ですから、だれにも分かりません。
むごい話です。
慣れ親しんだ環境が、風景が、人の心にどのような影響を与えているのか、計数化出来ませんが、極めて重要です。
「住みたい所に住める」
憲法で保障された基本的人権です。
何も悪いことをしていないのに、そこを追い出される人びとの心情を思うと、胸が痛くなります。
仮に、ボクが行ったり来たりしている田布施町へ、放射線の濃度が高いから帰るな、と言われたとしましょう。死にたくなるほど悔しいです。
これは、明らかに国家と電力会社の犯罪です。

こんな心情を歌にしました。
聞いてみて下さい。
そして、村を追われた人びとのことを忘れないでください。

「いい村だった」
http://youtu.be/UPvlvA6An2E
「だれも来ない海」
http://youtu.be/0ZBBQxxEhD0

| | コメント (0) | トラックバック (0)


立川の猫

Cat_4
久し振りだったためか、すり寄って離れません。嬉しいけど邪魔。
新幹線で寝たり起きたりで軽い頭痛。
郵便物の整理で30分。今晩は、返事を書いたり、送られてきたDVDを見たりで、つぶれそう。
気温22,3度か?涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)
今晩の猫

Cat_3
なんという格好か!
白いカバーは抜け毛で汚くなります。
「明日から留守だぞ」と言い聞かせています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


「体験教室」打ち合わせ

Img_1355   Img_1354
今月28日に行う「小学生の体験教室」の打ち合わせをしました。
スタッフ10名。食事は、夏野菜の冷製パスタ。好評。デザートは最中アイスクリーム。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


大雨

かなりひどい雨が降っています。
ソックスは、ボクの動向が観察できるように、ボクの方を向いて寝ています。
昨晩から、気分転換に座机を使っています。
Cat_2

今日の予定。
ごご1時、日刊「新周南」の社長 中島進さん来宅。
反原発ソングの話題での取材。記事にしてもらえると思います。
夕方7時、「体験教室」打ち合わせ。自宅で。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)
ブルーベリージャムを作りませんか?

Jam
ブルーベリーが、どんどん熟れています。採りきれなくて、ぼろぼろ落ちて腐っていきます。
ジャムを作りませんか?良質の実を提供できます。
1キロ=1,250円+送料
申し込みはこちらまで
ジャム用と明記してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


こんなことやってみたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)


気温激変

今朝、地域交流間へ出荷に行ったら、みんなが「寒い、寒い」と言っていました。
「寒い」はオーバーですが、長袖が着たい朝でした。
天気は下り坂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)
今日の猫

Neko
塀の上から、ボクの動向をみています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


農園来訪者

大和良子さん(FM山口パーソナリティー)と山内里江さん(一級建築士)が夕方、ブルーベリーの摘み取りに来訪。
小郡を5時に出る、とのことなので、摘み取りは暗くなるかも。

到着が7時。もう日没でした。
暗闇での摘み取りになりました。
Bb


日刊「新周南」という地方紙が、反原発ソングに関心を持ってくれました。
21日に記者と会うことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)
島田洋七さんの芝居

洋七さんから芝居に誘われましたが、田舎なので、行けません。
浅草公会堂「佐賀のがばいばあちゃん」明日から3日間(金、土、日)
ご興味のある方、お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ソックスを強引に抱きました

Cat強引に捕まえました。だんだん、触れるようになると思います。(iphoneで撮影)


| | コメント (2) | トラックバック (0)


電力が自由化したら、こんなに複雑に(イギリス)

「世界それホント?会議」更新しました。
電力が自由化になったイギリスでは、電力会社の、あの手この手の宣伝に、消費者は目が回る状態になるらしい。
複雑怪奇なシステムが展開されどの電力会社のどのシステムを選べばいいのか、それは、大変な苦労だそうです。
電力自由化はいいことばかりではなさそうです。
http://p.tl/q-XD

| | コメント (0) | トラックバック (0)


小さな命

Funa_2防火用水に緋ブナが30匹程度いて、毎朝エサをやります。今朝、1匹、外へ飛び出して死んでいました。動物が齧った形跡はないので、自分で跳ねたのだと思います。チョロチョロ給水していて、淵から水がこぼれています。この淵を超えるとどんな世界があるのだろうと思ったのだと思います。こんな小さな命でも、気分が滅入ります。スコップで穴を掘って埋めてやりました。
死の思いは、自分の命へ繋がっていき、自分はどこから来たのか、先祖を大切にしているか、現世では、きちんと生きているか、人を裏切っていないか、家族や友だちを大切にしているか、などなど、死んだ小さな命が、自分の人生を考えさせてくれます。ちょっと悲しい朝になりました。
猫のソックスは、だんだんなついてきて、ボクの後をついて歩いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)
夜の猫

Photo
ボクのいる部屋に来て、こんな状態ですが、近づくと逃げます。
名前を考えていますが名案がなく、足の先端が4本とも白いので「ソックス」とします。
クリントン大統領の猫(犬かも)が同じ名前でした。

しばらくパソコンへ向かっていたら、こんな状態です。
Socks Socks2


| | コメント (1) | トラックバック (0)


曇天の朝

曇っています。過ごしやすいです。
部落の道路の脇の草刈りをしました。ボクは留守が多く、部落の人に迷惑をかけています。なので、できることはやっておこうと思います。
写真は「くず」です。つる性の植物で、ものすごい勢いで伸び、あらゆる所を覆い尽くします。
Img_1348

猫は、ボクの後を着いて歩くようになりましたが、まだ触れません。
Img_1349


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)
ジャム用ブルーベリー

Img_1347_2小粒ですが、味は大粒と変わらず美味しいです。この時期になると、小粒が多く収穫され、ジャム用に販売しています。
ネット販売はやったことがありませんが、テスト販売してみます。
1キロ=1250円+送料


| | コメント (3) | トラックバック (0)


最近の猫の様子

Img_1345
毎日エサをやっているので、少しは馴れてきました。立っていると足にスリスリしてサラザラする舌で舐めたりしますが、手を出すと逃げます。
居間に来ますが、ご覧のように、いつでも逃げ出せるように、入り口にいます。
抱けるようになるには、もうしばらくかかりそうです。
昨晩から、食べ過ぎで、食欲がありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)
地獄の学習塾

今日の農園への来訪者の中に、M女史がいました。周南市からやってきました。昔からの友だちです。
自宅の居間を教室にして、学習塾をやっています。
その厳しさたるや、まさに地獄(本人の弁)だそうです。しかし、実績を上げるから親が送り込んでくるのだそうです。
その生徒さんが、ボクの番組を見てくれて(女史が強制的に見るように言ったのだと思います)感想を書いてくれました。
Img_1344
しっかりした文章で、自分で感じたことを率直に書いていました。
世界に目を向ける大人になってほしいと思いました。
嬉しい出来事でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)
夏の花

サルスベリ(百日紅)の白と紅です。
Img_1325_2   Img_1326_2   Img_1339

この花はなんでしょう?
クイズです。賞品は?考えます。

Img_1341

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)
反原発ソング

故郷を去らなければならなかった人々の深い悲しみと望郷の念を切々と。
抑制の利いた歌に仕上がっています。
「いい村だった」
http://youtu.be/UPvlvA6An2E
「だれも来ない海」
http://youtu.be/0ZBBQxxEhD0

ブラジル・サンパウロにあるインターネット・ラジオ「ブラジル日和」で放送されることになりました。(日時未定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


トチの実

Img_1332  Img_1334
「これは何の実でしょう」
何回かクイズにしました。
トチの実です。フランスではマロニエです。
栃木県の県木で、宇都宮では、街路樹に使っています。夏は日陰ができますが、秋の落ち葉の季節が大変です。葉っぱが大きいので。
実は「トチ餅」を作ったりしますが、どのように加工するのか知りません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)
床下のタヌキ

ボクが使っている部屋の床下に長い間タヌキが住んでいます。夜、ガサゴソ音がして、グーと鳴き声もします。
タヌキはウンチを同じ場所にします。そのウンチを発見した時はショックでした。大量で臭いのです。
なんとかタヌキを追い出す方法はないかといろいろ試しています。
煙がいいだろうと、バルサンも炊きました。蚊取り線香も大量にくゆらせました。効果なし。
今日、友だちが猟師から聞いた話として、煙を発生させる時、鷹の爪をくゆらせるのが効果があるらしいと教えてくれました。
明日、試します。
鷹の爪を砕いて、その上で、蚊取り線香を燃してみます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


揚げ浸しの出汁

Img_1323時々作る「夏野菜の揚げ浸し」。
昨日吉岡さんから、出汁は「そうめんつゆ」が簡単、と教えてもらいました。
早速、今晩、やりました。「そうめんつゆ」大正解!
今までは、レシピを見ながら作っていました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


ジャム

Img_1322隣町にお住まいの松尾康弘さん製作の「アスパラのジャム」と「トマトジャム」
どちらも初めて食しました。どちらも「これはいい」と唸りました。
リタイアされて、田舎生活(食べ物に強い関心)を楽しんでおられます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)
ネコとの距離

夜、ボクがいる居間まで入ってくるようになりましたが、まだ、触らせません。
Img_1319_2   Img_1320_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


インドの珍商売ー体重量り屋

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
インドの珍商売から、インドを読み解きます。
http://p.tl/JrOh

| | コメント (0) | トラックバック (0)


絵本「ビビ」原画展

オリオン書房(立川市)ノルテ店ラウンジにて。
8月24日(水曜日)〜8月31日(水曜日)まで。
イベント:〜絵本「ビビ」誕生秘話とブルーベリー試食会〜
  講演:たがわいちろう
8月25日(木曜日)15:00〜16:00
お待ちしています。
ブルーベリーは、ビビが暮らしていた農園「花夢果夢」から直送します。
新鮮、美味しい、無農薬、放射能フリー。
堪能しいただけるだけの量を用意します。
是非、お出かけ下さい。
なお、画家の中村みつをさんも、面白い話をしてくれると思います。

Bibigengaten


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコの絵はがき

Img_1317_2お世話になった方へブルーベリーを送ります。お礼状は「ネコの絵はがき」に温かいコメント。
ネコの絵に、ホットしたり、ニヤリとしたり。
ネコは、いろいろな生活シーンに登場して、人をホットさせます。
(ネコの絵はがきを下さる方は、ほとんどご本人もネコ好きで、ご自分のネコの様子がコメントしてあったりします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)
人がいない海水浴場

光市室積の海水浴場です。ごご4時。左を見ても右を見ても、人はほとんどいません。
Img_1311_2   Img_1312_2
猛烈な暑さでした。
暑いときは「海へ行こう」、子どもの頃の記憶です。
「今年はまだ1回しか海へ行っていない」と海へ行かないことを恥じていました。
よし、海だ、と思い立ち、海水浴場へ。
こんなに暑いのに、子どもたちはどこで遊んでいるのでしょうか。ガラガラです。
何故でしょう。
海水浴場も、何かイベントをやらないと人が集まらないそうです。
「海水浴」という言葉も死語になるかも知れません。
ボクは40分、一人遊びを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)
突然、耳が聞こえなくなった!

目覚まし時計が鳴った。ベッドに起き上がったがなんだかヘンだ。何か違和感がある。
なんだ、左耳が聞こえないじゃないか、と驚く。
つばを飲み込んでも、水を飲んでも、状況は同じ。ヤバイなぁ、と狼狽えた。初めての経験だ。
ブルーベリーの出荷を終えて、食事をして、隣町のクリニックに耳鼻咽喉科があるのを確認して、出かけた。診察は午後1時から、と言われ家に戻った。まだ左耳に薄皮がかかったようで、非常に気持ちが悪い。何もしないで待つのも辛いので、草刈りをした。少しは改善したかも、という感じになった。
午後1時、診察室。山口大学から派遣されている若い医師。
「鼓膜に異常はありません。聴力テストをします」
結果は、なにも異常なし。
「ストレスや疲労が原因で耳管が弱ることがあります。大丈夫です」
夕方には、正常に聞こえるようになっていました。
いや、不安な一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


ヘチマ

農園の岸に「ヘチマ」が育っています。
Hechima1_2   Hechima2

ブルーベリーの実に偽装して巣を作っているハチ。
Su


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)
盆勤め

お盆のお勤めにお坊さんが来ました。
住職の息子さんで、京都で修行中だそうで、お経は、春先のウグイス。
音程、息継ぎなど、まだまだ合格点は上げられない。
Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


祭りの後片付け

9時から、昨晩の祭りの後片付けをします。
夜は、懇親会。
Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)
「ハゼろうまつり」写真集

人出 3,000人(主催者の推測)。
ボクはブルーベリーを売りました。完売。
ロウソクで描いた山口国体のマスコット人形「ちょるる」と「夢」という火文字は傑作でした。
女性会員は浴衣姿で皆さんをお迎えしました。参加者で浴衣姿の方へは記念品を差しあげました。
華やかなまつりでした。
毎年、滋賀県から参加してくれる、日本で数人しかいない「和ロウソクの手がけ職人」大西明弘さんも元気に例年通りの参加で、盛り上げてくれました。
以下、写真です。

Img_1220_2  Img_1221_2  Img_1224_2  Img_1232_2


Img_1238_2  Img_1247_2  Img_1250_2  Img_1252_2


Img_1261_2  Img_1263_2  Img_1266_2  Img_1278_2


Img_1281_2  Img_1286_2  Img_1306_2  Img_1308_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)


山口国体の炬火式

10月に山口県で国体が行われます。田布施町でも競技が行われます。本日、午前中、競技場の聖火の炬火式が行われました。この行事は、われわれ「ハゼロウの会」に委託され、スタッフが考案しました。
名付けて「ところてんレンズ」
田布施で採れるテングサから大型レンズを作りました。それで太陽光を集光し、発火させました。
誰もやらなかったことだと、新聞やテレビが大きく取り上げてくれました。
採火が終わった「ところてん」はみんなで食べました。


Img_1146_2  Img_1150_2  Img_1157_2  Img_1176_2


Img_1180  Img_1194_2  Img_1198_2  Img_1201_2

Img_1218_2

写真の人物は、田布施町長・長信正治さんと国体のマスコット人形「ちょるる」


| | コメント (0) | トラックバック (0)


日曜雑感

きょうは、ボクらの祭り「ハゼロウまつり」です。晴天です。あさ9時に集合して準備を始めます。
今朝の雑感。
アメリカの財政が苦しいらしい。当たり前だよ、と思う。
イラクで、アフガンで戦争をやっていて、財政が好転するはずがないと。
戦争は何も生み出さない、ただひたすら膨大なお金を湯水のように使う。
評論家は「戦争を止めろ」となぜ言わないのだろう。
この財政危機が、戦争を止めるきっかけになればいいと願う。

メリットとデメリット。
年間の交通事故死3万人。自分もその中に入る可能性がある。しかし、その危険性を越えてメリットがあるから、便利だから、ボクらは自動車に乗り続ける。
インターネットも、情報漏れがあったり、危険要素を含んでいるが、それを越えて便利だから使っている。
フクシマ原発は、7万人の人を故郷から追い出し、食品などを通じて、その被害は全国に広がった。
でも、それを越えて便利だから(メリットがあるから)原発を使い続ける、という論理は、見事に破綻した。
日本から原発がなくなる日を願う。

では、祭りの準備へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)
原爆の日

広島での平和宣言に、総理も市長も「フクシマ」を折り込みました。
原子爆弾も原発も同じことだ、とみんなが認識した記念すべき日になったと嬉しく思いました。
広島の被爆者もフクシマの被爆者も、同じ放射能の被害者です。
参加者も口々に、それを言っていました。
フクシマが「核廃絶」への起爆剤にならなければ、フクシマの被爆者は浮かばれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


祭りの準備

あす7日は「ろうそくまつり」です。
きょうは、会員が集まり、準備です。
お出かけください。
ブルーベリーも販売します。

Matsuri1  Matsuri2_2  Masturi3_2

写真左:明日の「ハゼロウまつり」を知らせるアドバルーン。
写真中:メインの舞台となる広場。
写真右:対岸に2千個のロウソクが見事に灯ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)
前田武彦さん死去

82歳だった。テレビへ、台本を無視したフリートークを持ち込んだ前武(まえたけ)は革新的でした。
「夜のヒットスタジオ」の生放送中に「共産党バンザイ」と叫んだことが問題となって司会を降板させられた事件もありました。選挙が開票中で、番組に生っぽさを持ち込もうとしたのだと思います。

一時期、仕事をした覚えがあり(何の仕事だったか失念)彼のヨットに乗せてっもらった記憶があります。
芸能界で天気予報に詳しい人が二人いました。
前田武彦さんと根上淳さんです。
当時は、ラジオの気象通報を聞き、自分で天気図を作りました。
前田さんは、ヨットに乗るから、気象情報が必要でした。
根上淳さん(ペギー葉山さんのご主人)は酒飲みで、あす、雨が降ればロケはなくなりセット撮影になり、始まりが遅いから、酒を飲める、もし、晴れてロケーションなら早起きしなければならない、というワケで、天気に詳しくなったのだそうです。

ご冥福を祈ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


夏休み、面白い制度

テレビ朝日の友人に用件のついでに「夏休みはどうするの?」と問いかけたら、
「5連休とれば5万円支給」制度(変でしょ?)ができたのですが・・・なかなか取れそうもないので、9月になったらと考えています、と。
驚きました。会社にとってどんなメリットがあるのでしょうか。
ちょっと不思議な制度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東海テレビの不謹慎

視聴者へのプレゼントがお米だった。
そのテロップに「怪しいお米、セシウムさん」と書いてあったという。
コイツは死刑だ!
ここに画像があります。
http://p.tl/lHev

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー最盛期

Img_1138_2  Img_1137  Img_1136
毎日10キロ以上収穫しています。
ボクは、「甘くて、これはブルーベリーじゃない」と思います。
ブルーベリーは酸味が特徴です。でも、甘いのが喜ばれます。

巨大ブルーベリー(重さ5グラム・本日収穫)
Img_1140_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)
新シリーズ「わが家のエネルギー事情」開始

「世界それホント?会議」では、世界のエネルギー事情はどのようになっているのだろうか、という疑問から「わが家のエネルギー事情」というシリーズを始めました。第1回はブラジルから。
http://p.tl/cLKV

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日、田舎(山口県田布施町)へ移動します

田布施は、7日の夜「ろうそくまつり」です。お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)
「反原発ソング」2曲

【制作者からのメッセージ】
放射能のせいで故郷の村を追われた7万人の人々の“望郷の思い”はいかばかりか、それは巨大な魂となってさまよっているはずです。
メディアは、彼らのことを話題にしなくなりました。しかし、彼らの悲しみを忘れてはなりません。
「過去」を「現在化」する作業をしたつもりです。
お聞きくださって、少しでも共感していただけたら嬉しいです。

【感想】
栄前田勝良さん

おはようございます。
朝から、さわやかな曲を聞かせていただきました。
曲は爽やかなのですが、歌詞は寂しく、深刻なものがあります。
知り合いに、伝えたいとおもいます。

瀬光ひろ子さん

原発プロテストソング2曲、胸にじーんときました。故郷を永遠に失う危機感がひしひしと伝わってきます。どうして、故郷を追われる人が生まれる国になったのか、どうして、大地や海がこれほどまでに汚されてしまったのか、いままで信じてきたものに裏切られた深い哀しみややるせなさを感じます。海から遠く離れてしまった私たち。これほど豊かな海に囲まれている海洋国日本に暮らしながら、母なる海への感謝や豊かさを記憶から消してしまった。森を破壊し、海を埋め、砂をとりさり、海岸をコンクリートで固め、汚染水を垂れ流し、海水温度を7度上昇させても、それが生態系にとって何を意味するのかさえ想像できないくらい海から遠ざかった私たち。私たちも生態系の一部だということを思い出させてくれます。

私は、この原発事故が起きる2年ほど前から上関原発建設予定地の周防灘の海の生態系のすばらしさと自然と共生して生きる祝島の暮らしを知り、原発の仕組みが社会の抱えるさまざまな問題と密接につながっていることを知り、原発自体に疑問を感じ関西でさまざまな活動をしてきました。あのころはどれだけ声を大にして署名運動をしても、映画の自主上映会をしても、ほとんどの人が見向きもしないし、全国TVも新聞も取り上げない、多くの友人知人も無関心でとても孤独でした。
今、その疑問や不安が現実となり、多くの人が放射能というものを自分の命や暮らしとつなげて考えざるを得ないような状況になってしまったことに申し訳なさを覚えています。東北の人々の命と大地や海の生き物の犠牲を絶対無駄にしてはいけないと、非力ですが、未来の子供達のために、東北の人々のためにできることをこつこつとやり続けていこうと思っています。

河内美鈴さん

「いい村だった」
胸が苦しくなって、涙がぼろぼろ溢れます。
ニュ-スの画像に、数等のやせこけた牛が汚染された、津波で流された残骸の中を主を探すように走ってた様子、猫や犬達が振るえながら見知らぬ取材人に近寄ってくる、えさがほしい......人の温かさを求めてよってきたのだろうね。そこらに有るものをエサにしながら生き延びていたのでしょうが、放射能で汚染されたもの.....素足で歩く猫も犬もグル-ミングする舌からどんどん体内に吸収されるでしょう。そして、繁殖していく猫たちの赤ちゃん猫たちに奇形が生まれてくるでしょう。
ほとんどの生物に異変があるのでしょう。

子供の頃原爆の話を聞くのがイヤで気分が悪くなっていた。
広島に行くのがイヤだった、長崎の友人の家(城山)に行くのに抵抗があった、忘れたかった。
3月11日 すっかり忘れていた.....イヤな思いが心の底から噴出してきた。
何よりも怖いことを忘れていた、原爆の何万倍の放射能が日本を汚染しています。
もう手遅れです。私達日本人はもう汚染されています。
小さな赤ん坊も皆です。
運がよければ病気にならずにすむかもしれない、祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


編集スタジオへ

今日は、27日に収録した「世界それホント?会議」の編集をやります。
(アイズスタジオ・四谷)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)
放射線の恐怖

とりあえず、これを聞いて下さい。怖いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


お笑い芸人・松村邦洋くんの個展

松村邦洋くんとボクは同郷です。(山口県田布施町)
数年前(マラソンで死にかけた年)から交流があります。
昨日電話がありました。
「高円寺で個展をやっているので見て下さい」と。
彼は、絵がとても上手です。
今日、録音の仕事で出かけるので、寄ってみます。
よろしかったら、見てやって下さい。
「ギャラリー工」(詳しくは下記サイトで)
http://www.ga-kou.com/

行ってきました。
こんなによくも描いたな、と、その点数の多さに感心しました。
落語家の似顔絵が中心です。
Img_1133  Img_1134  Img_1135


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »