« 揚げ浸しの出汁 | トップページ | トチの実 »

2011年8月12日 (金)
床下のタヌキ

ボクが使っている部屋の床下に長い間タヌキが住んでいます。夜、ガサゴソ音がして、グーと鳴き声もします。
タヌキはウンチを同じ場所にします。そのウンチを発見した時はショックでした。大量で臭いのです。
なんとかタヌキを追い出す方法はないかといろいろ試しています。
煙がいいだろうと、バルサンも炊きました。蚊取り線香も大量にくゆらせました。効果なし。
今日、友だちが猟師から聞いた話として、煙を発生させる時、鷹の爪をくゆらせるのが効果があるらしいと教えてくれました。
明日、試します。
鷹の爪を砕いて、その上で、蚊取り線香を燃してみます。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/52458059

この記事へのトラックバック一覧です: 床下のタヌキ:

コメント

武蔵野は狸が多いんですよね。夜やってくるとか。
私の友人は大阪のお寺さんに嫁いだのですが、あちらはイタチがものすごく多く、なにしろお寺は広くて部屋も多いので、天井裏どころか押入れに住み着き、布団が全部駄目にされ駆除に苦労したそうです。
何を撒いたか忘れましたが、トウガラシ系はいいかもしれません。「カビキラー」なんかもよさそうですが・・・
ちなみに、そのお寺は「愛染さん」と呼ばれる四天王寺の末寺です。「愛染かつら」があったそうです(あまりに昔の映画で、私は観ていませんが)
又のご報告を楽しみに待っております。

投稿: Sally | 2011年8月16日 (火) 13時26分

連日、床下で蚊取り線香をたいています。今日は気配がしません。逃げさしたのならバンザイですが。コショウの上で蚊取り線香を焚きましたがボクが喉をやられました。(笑)

投稿: ねこ屋亭主 | 2011年8月16日 (火) 21時27分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。