« 夜の猫 | トップページ | 電力が自由化したら、こんなに複雑に(イギリス) »

2011年8月18日 (木)
小さな命

Funa_2防火用水に緋ブナが30匹程度いて、毎朝エサをやります。今朝、1匹、外へ飛び出して死んでいました。動物が齧った形跡はないので、自分で跳ねたのだと思います。チョロチョロ給水していて、淵から水がこぼれています。この淵を超えるとどんな世界があるのだろうと思ったのだと思います。こんな小さな命でも、気分が滅入ります。スコップで穴を掘って埋めてやりました。
死の思いは、自分の命へ繋がっていき、自分はどこから来たのか、先祖を大切にしているか、現世では、きちんと生きているか、人を裏切っていないか、家族や友だちを大切にしているか、などなど、死んだ小さな命が、自分の人生を考えさせてくれます。ちょっと悲しい朝になりました。
猫のソックスは、だんだんなついてきて、ボクの後をついて歩いています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/52503277

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。