« ペットボトルのキャップ | トップページ | 追っかけファン(ボクの) »

2011年8月29日 (月)
人生は落ち着くところへ落ち着く

人生の大半をサラリーマンとして過ごしました。優秀なサラリーマンではありませんでした。組織に対する意識は20%程度だったかな、と思います。残りの意識は、面白いものを作ることに割かれていたと思います。
それでも、昇進人事があったら、気にかかりました。
「なんでアイツが部長なんだ!」なんて。

人生の途中では、いろいろなことがあります。
上司に目をかけられて、突然昇進したりすることがあります。
しかし、すぐに化けの皮ははがれ、その人間の能力にふさわしいポジションに落ち着きます。
ボクの持論です。
「人生は、落ち着くところへ落ち着く」
決して能力以上のポジションで生きながらえることはありません。

海江田万里のことを念頭に書いています。
彼は、本当に能力のない男です。演説を聴いてもお分かりと思います。理念もなく信念もない男です。
小沢一郎グループの支持で総理大臣になるかも、と思われた時間帯がありました。
しかし、民主党の諸君は懸命でした。
落ち着くところへ彼を落ち着かせました。これでいいのです。
人間は、その人の能力以上の場所へ留まることは決してありません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/52597610

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は落ち着くところへ落ち着く:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。