« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)
政治家の肥満

国会が始まりました。
野田総理の顔の肥満が気になります。顔がパンパンに張っていて表情筋の動きが外から確認できません。
松元ヒロさん(お笑い芸人)も、真似がしにくく、面白みがない顔だと言います。
毎日、豪華な夕食を食べているのだと思います。
難題山積の日本を、本気で悩み考えていれば、あれだけ肥れないはずです。
普天間のこと、TPPのこと、原発のこと、すべて日本の将来がかかった重大問題です。
肥満していいる暇はないはずです。

官房長官の肥満もすごい。
この人も、間違いなく酒と美食です。
枝野大臣も、みっともなく肥りました。
防衛大臣の一川さんも肥満顔。

野田内閣は「肥満内閣」
酒と美食におぼれている証拠だと思います。

もう一度言います。
心に悩みがあると人間は肥りません。
本気で、日本のことを考えているとは思えません。
肥満は軽蔑の対象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


イチジク

Img_1581  Img_1582
農園の岸に植えたイチジクですが、やっと今年、食べられるかもしれません。
ボクが食べる前に、鳥が食べるかも知れませんが。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


農園作業

今日と明日、農園作業をします。
PH調整剤(ダーウイン5050・PH4.5 吉野石膏製)を散布します。
ブルーベリーは強い酸性土壌を好みます。植え付けの時、ピートモス(PH4.5)を使いますが、年月が経つと中性(7.0)に戻ります。
なので、調整剤を使います。
この製品は、ブルーベリー専用に最近売り出されたものです。テストで使用します。

Img_1579  Img_1580


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)
松元ヒロ 反原発を語る

Img_1577
田布施町に隣接する光市で「伊保木村Folk Jamboree」というイベントがあり、松元ヒロさんが出演するというので、出かけてきました。
大熱演、あすは、祝島(上関原発反対で全国に知られるようになった。)へ行くのだそうです。
地元の歌い手の他にも、東京から、中川五郎、よしだよしこ、などが参加。
松元ヒロさんのテーマも反原発、歌い手もすべて反原発。主催者が選んだ結果でしょう。
ヒロさんの話芸は抜群でしたが、他の歌い手の反原発ソングは、言葉が直接すぎて、デモのシュプレヒコールのような気がして、歌としての昇華度が足りないと思いました。

ボクらの反原発ソングも聴いて批判してください。
人々の心情を歌おうと試みました。
「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9

この歌は、再生回数が非常に多く、沢山の人に聞いていただいているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


自滅

昨日、植物のセイタカアワダチソウのことを調べていて「自滅」という言葉を発見しました。
根からアレロパシー物質を出し、他の植物の成長を阻害するのだそうですが、密集すると、その物質で自分がやられ、自滅するのだそうです。
「原発」を連想しました。
日本は「原発」で自滅するかも知れないと。
外国の科学者の指摘です。
4号機の使用済み核燃料のプールが、再度の地震で破壊されたら、東京と横浜は廃墟になるそうです。
補強工事をやらないと大変な事になるという指摘です。

広島、長崎、ビキニ環礁、福島原発と、こんな被爆体験をした国はありません。
それでもなお、原発を止めないのです。放射能は人間にとってのアレロパシー物質です。
自滅の道を進んでいるのです。

インドやベトナムに原子炉を輸出しようとしています。
他の国も自滅へ道連れですか?
神経を疑います。

経済からの命へ、意識の転換が、どうしてできないのですか?
誰でもが、幸せに長生きしたいじゃないですか?
こんな単純なことがなぜ分からないのですか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ボクが紹介されたブログ

長年、ボクのHPやブログを読んでいただいている小林郁子さんがご自分のブログでボクを紹介してくれました。照れますが、覗いてください。
http://ameblo.jp/ranoiku/
「面白真面目」という表現は気に入りました。
毎日、何か面白いことはないかと思いながら生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)
「体験教室」打ち合わせ終了

生徒に体験してもらう項目は以下のように決まりました。(11月6日)
農園作業(肥料やり)
豆腐作り、試食
カレーライス作り(自分で作ったカレーをお母さんに食べてもらいます)
焼き芋
沢山の珍しい作業を体験してもらいます。

みんなで食べた夕食は、秋田の「きりたんぽ」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


セイタカアワダチソウ

Img_1563  Img_1564  Img_1565
休耕田を埋め尽くす「セイタカアワダチソウ」(キク科)です。
切り花用として北米から持ち込まれ、その後、採密植物として人工的に繁殖させたようです。
愛でる国もありますが、日本では、厄介な植物になっています。
アレロパシー効果(根から他の植物をやっつける成分を出す)で、自分がやられ、現在は小型化に向かっているそうです。
(自宅近くの休耕田で撮影)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


曇天(山口県田布施町)

雨になるのでしょう。曇天です。
今晩7時から「小学生の体験教室」(11月6日実施)の打合会を行います。
お世話になるメンバー(10人くらい)がボクの家へ集まってくれます。
いろいろな情報が飛び交う楽しい会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)
NHK受信料の値下げ

来年10月から120円値下げなるそうです。どういう経緯でそうなったのか、フォローしていなかったので分かりませんが、NHKの受信料ほど、時代にそぐわない制度はありません。
放送法64条に依拠しています。
「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」
我々は選択の自由を奪われています。明らかに憲法違反です。有無を言わせず契約をしなければならない、そんなバカな、不条理なことがあっていいのでしょうか。
頼みもしない品物が宅配便で勝手に届いて、さあ、お金を払え、と言われているのと同じことです。
頼みもしないのに勝手に電波を発射して、さあ、お金を払え、と言われているのです。
ワンセグ携帯ーNHKを受信する装置です。
カーナビーNHKを受信する装置になります。
ニンテンドーDSーNHKを受信する装置と見なされます。
すべて受信料の対象です。

国は、いつまでこの不合理を続けるつもりでしょう。
誰かが、いつか、この制度を変えないと、このままでいいはずがありません。
面倒だから誰もやろうとしないだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


古い友人

Taiki

赤ちゃんの頃から友だちです。岡部泰樹くん、もう高校一年生、かと思ったら中学一年生でした。学校帰りに寄ってくれました。
コックになるのだと小さな頃から言っていますが、まだ希望は変更していないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリージャム

自分の朝食用にブルーベリージャムを作っています。(冷凍ブルーベリー使用)
冷凍の方が粘りけが出るような気が。ペクチンの含有量が増えるのかなぁ・・?
甘味は、ハチミツとグラニュ糖。

Jam


| | コメント (0) | トラックバック (0)


柿の収穫

竹を切ってきて、こんな方法でもぎ取ります。
Kaki1  Kaki2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

Img_1559  Img_1560
ボクの家の屋敷内にある柿です。次郎柿というのだそうです。
食べてみましたが、美味しいです。去年は1個もなりませんでした。
あす、収穫しようと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


ホームアンテナ(ソフトバンク携帯用)

Homeantena写真手前が「ホームアンテナFT」という携帯用の電波を生成する小型基地局です。
田舎の家の中は圏外になり、不便をしていましたが、申し込んておいたものが今朝届きました。(無料)
快適に携帯が使えます。
有効距離、半径10メートル。
基地局なので、郵政省の許可が必要らしく、手続きはソフトバンクがやっているようです。
繋がらないソフトバンクの汚名を返上しようと必死のようです。
田舎にいるときは携帯はダメ、と宣言していた友人のみなさま、いつでも、携帯がOKになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


フランスの洗濯機にはヨーロッパの歴史が凝縮されている

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
〜フランスの洗濯機にはヨーロッパの歴史が凝縮されている〜
http://bit.ly/vX5kIG
面白い話題です。ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)
反原発ソングPRハガキ(6)

Omote1 Card2

最後のカードです。
作画:本間ちひろさん、「6枚をつなげて、絵本のようなつもりで描いた」と。
「反原発のプロジェクトに参加させてもらってありがとう」とも。
彼女は、福島へ絵本を送るボランティアと絵本や童話の読み聞かせを録音して、ネット上で誰でも聞けるサイトを作ったり、地元の放送局へその音源を提供したりの活動もしています。

「本間さんの活動サイト」
おはなしおとどけ隊
http://ohanashi.org/
ほんプロジェクト(本を送る活動)
おとプロジェクト(ここで、読み聞かせが楽しめます)


反原発ソング2曲
お聞きいただければ嬉しいです。

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」

http://bit.ly/qeOdg9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎へ到着

Cosmos1  Cosmos2

夜は冷えます。
去年の灯油が残ったストーブを焚いています。
ソックスは、いつも3日目くらいに現れます。
牛乳と猫缶は用意しました。
居住区の掃除をします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎へ移動

きょう、田舎(山口県田布施町)へ移動します。
ソックス(猫)が現れるか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)
反原発ソングPRハガキ(5)

Omote1_2 Card3_2
(作画:本間ちひろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


友人の訃報

友人の歌手・六角幸生くんが昨日他界したと、彼の妻から電話がありました。胃ガンでした。
全摘をした後、食事をしましたが、ボクと同量を平らげ、もう大丈夫だから、と言っていたのは、数ヶ月前です。ボクより4歳若い万年青年でした。

彼は、青山学院の「ブルーマウンテンボーイズ」(ウェスタン系)というバンドのボーカルで、ものすごい人気がありました。
彼のギターに触るだけで失神する女性がいたりしました。
その後、プロの歌手になりレコードデビューしますがヒットに恵まれず、ジャズのスタンダードを歌って生涯を閉じました。
写真のレコードジャケットは彼のデビュー作です。(コロンビア・デノンレーベル)
ボクがB面の作詞を担当しています。
「ギターのある風景」作曲:横森良造 
Yukio_2

押し入れから探し出しました。
書いた記憶はありますが、どんなメロディーだったか思い出せません。
EP盤ですから聞くことも出来ません。

彼と知り合って遊んでいたお陰で、作詞に手を染め、数枚のレコードがあります。
若き日の楽しい想い出です。
六角くん、ありがとう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


死の地域に生きる(南相馬の住民たちの深い苦悩)

放射能被害に苦しむ人々の苦悩やストレスの表現は、外国のテレビの方がうまいと思います。
28:33秒の長尺ですが、ご覧ください。
西ドイツ放送(WDR、Westdeutscher Rundfunk):本部ケルン
2011年10月18日放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)
猫カフェの閉店(2)

委託品を引き取りに行ってきました。
店は流行っていて順調だったそうですが、放射線が怖くて閉店だそうです。
店長の言葉。
「猫は外に出していませんが、影響があるようです。下痢が多くなりました。人間もこれ以上耐えられません。」

Cat1  Cat2  Cat3
「mellow cafe」(吉祥寺)にて。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


反原発ソングPRハガキ(4)

Card5_2(作画・本間ちひろ)



反原発ソング2曲

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ちょっとだけ考古学

蒙古が攻めてきた元寇の役で沈没した船が発見されたというニュース。
ちょっとワクワクしますね。
蒙古襲来は2度ありました。
文永の役(1274年)
弘安の役(1281年)
2度とも、暴風雨にやられて日本を属国にすることはできませんでした。神風が吹かなかったら、日本の運命は変わっていたはずです。
沈んだ船は4,400隻といわれていますから、大軍団です。
すべてが沈んでいるのですから、まだまだ、発見されるでしょう。楽しみです。

現役時代に読んだ資料で、笑ったことがあったので、この機会にご紹介します。
2度とも、秋の台風シーズンにやってきました。
なぜでしょうか。これが面白いのです。
当時、蒙古は朝鮮半島の高麗という国を属国にしていましたから、そこの農民を兵士に仕立てて船の乗せました。
農民は、秋の収穫がありますから、農作業が終わってからでないと、船に乗れません。
従って、日本に攻めてくる時期が秋の台風シーズンになったのです。
当時は、日本の秋は台風シーズンだという気象の知識もなかったのだと思われます。
これが、同じ失敗を2度も繰り返した理由です。
ちょっとだけクスッとしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新聞記者の質の悪さ

新聞記者の劣化について、たびたび書きますが、それは、取材能力やテーマの選択など、紙面批判です。
以下の動画は、まるでヤクザです。こんな人間が新聞記者なのです。
(鉢呂前経産大臣 辞任会見 9/10)
ヤクザ記者は時事通信の鈴木隆義記者、たしなめているのはフリージャーナリストの田中龍作氏)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)
反原発ソングPRハガキ(3)

Card1_4  Omote1_2

6枚のカードの中で、これが一番好評。
(作画:本間ちひろ)

反原発ソング2曲

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9


| | コメント (0) | トラックバック (0)


公務員考

ギリシャの公務員問題も大変ですが、日本の公務員問題も大変です。
復興資金を捻出するために公務員の給与を7.8%削減するそうです。人事院の勧告0.23%を無視しての蛮行です。民間企業でも、こんな大幅なダウンは、よほどの緊急時でない限りないと思います。
なぜ「蛮行」か、その理由は、優秀な人材が公務員を嫌い始めるからです。特に問題は教師の質の低下でしょう。数年経って静かに現れる現象です。そして現れたら、延々と続きます。ダメ教師を辞めさせるわけにいかないから、彼の定年まで続きます。省庁の官僚にも同じ事が起こります。官僚に魅力を感じなくなり、質の悪い官僚が増えるでしょう。
マイナス面が議論されないまま「財政支出を抑えればすべてよし」という雰囲気は危険です。
日本は資源の無い国です。人材が財産の国です。優秀な人材が国にいなくなると、没落の一途だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫カフェの閉店

吉祥寺 に「mellow cafe 」という猫カフェがあります。お茶や食事をしながら猫と遊べるカフェです。
とても素敵な店です。猫も清潔だし。ここへボクは、絵本「ビビ」と人形「席取りビビ」の委託販売をお願いしています。突然、下記の連絡があり、ビックリしています。

じつはこの度、今月31日をもって閉店する事になりました。
福島原発事故の影響から避難すべく、猫達とともに鹿児島へ移住するためです。
今年も10月1日~30日まで「吉祥寺ねこ祭り」開催中ですがねこ祭りの終了にあわせて閉店します。

あす、委託品を引き取りに行く予定です。
東京からも人が引き上げていきます。
心が痛みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


静かな土日

雨のため、屋根の工事が中断しています。
静かな土日です。
今日は、雨の予報が外れ、曇天です。
所用で銀座まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)
反原発ソングPRハガキ(2)

Card4_2  Omote1_2
(作画:本間ちひろ)

反原発ソング2曲
お聞きいただければ嬉しいです。

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9


| | コメント (0) | トラックバック (0)


交通事故死(リビアでテレ朝取材チーム)

野村能久カイロ支局長(37)、エジプト人女性助手(31)、リビア人の男性運転手の3人が死亡。日本人男性カメラマン(23)は足にけがを負った。

海外取材で、最も危険なのが交通事故です。
現地に着いて最初の重要な仕事は、優秀な運転手と性能のいい車を見つけること。
「逃げる」という意識は、日本ではありませんが、途上国でゲリラがいる国では「逃げる」ことが重要な行動になります。
車がエンストなんかすると撃ち殺される可能性がありますから。

2006年、コートジボアールで大事故を起こしました。
乗っていたカメラマンが腰の骨を折る重傷を負いました。
6台くらいのコンボイを編成して、地方から首都に向かっていました。日が暮れるとゲリラが出るというので、猛スピードで走っていました。
車はトヨタランドクルーザーで問題なし、運転手の運転ミスでした。
正面衝突でした。ボクは別の車に乗っていて、無事でした。

取材チームはカイロからリビアへ陸路で入り、シルト(カダフィが殺された都市)へ向かっていたそうです。
運転手はリビア人。その運転手の所有の車なら、性能に問題があったかも知れません。
地理を知っていることを優先したのでは、と想像します。

冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)
反原発ソングPRハガキ(1)

Card6_2  Omote_2

友人の本間ちひろさん(画家・詩人)が6パターンの絵を描いてくれました。
私も参加させて欲しい(反原発キャンペーン)と。
毎日1枚づつ紹介します。

反原発ソング(2曲)はYouTubeでお聞き下さい。
「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中村みつを個展「山のアルバム」

Nakamurasan_2中村みつを個展「山のアルバム」

2011年11月1日(火)~11月6日(日)
ギャラリーまぁるhttp://galeriemalle.jp/
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3
神原ビル1階
Tel&Fax.03-5475-5054
Open:12:00~19:00
月曜休廊

2年振りの個展、大災害のあったイヤな年だったから、ホットしてほしいと、夏から新作に取り組んでいました。
力作が登場すると思います。お出かけください。
中村みつをさんは、絵本「ビビ」の絵を描いてくれたイラストレーターです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


タイの洪水

首都バンコクに迫っている洪水に、日本は緊急援助物資5,500万円相当(船外機、仮設トイレ、テント、浄水器)を供与したそうです。
「たったそれだけ?」
そう思いませんか?

日本の援助は「心がない」といつも思います。
ただモノと金を国連機関(WFPやUNICEFなど)を通じて出すだけです。
「援助は援助の専門家に任せればいい」という態度です。
政治家は心を砕きません。
「票」にならないからです。
選挙区のバス停を10メートル移動することには必死になりますが、世界の子どもが餓えていても、知らん顔です。
国内で米が余っているから休耕田。世界に目が向かないのです。

日本の災害には、世界が心を砕いてくれました。
あの大洪水に5,500万円は恥ずかしいです。

批判しないメディアも鈍感です。
日本企業が困っている記事ばかりです。
メディアの劣化には目を覆いたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)
ヒシの実

Img_1553水生植物の「ヒシ」の実です。近くの八百屋で売っていました。
ヒシの葉っぱは知っていましたが、実は、見るのも食べるのも初めてです。
固い皮です。25分塩ゆでにしなさい、と指南してありました。
味は、栗とサツマイモの中間、主張がおとなしく上品な味です。
(産地:福岡)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


デジタルフォトムービー作成講座(参加者募集・無料)

ご案内する講座は、60歳以上の方が対象です。
デジタルデバイド(情報格差)の解消を目的に文科省とニフティが共同で実施する「ICTの活用による生涯学習支援事業」です。
ボクもこのプロジェクトの全体を統括する「調査研究委員会」の委員になっています。
ご自身、あるいはご家族、ご友人などをお誘いください。
以下、告知です。

Windows 7でWindows Liveムービーメーカー 2011を使って、デジタル自分史「想い出フォトムービー(動画)」を作成する講座です。
当日、会場にお持ちいただいた、ご自身に関係する写真(昔~現在)をスキャナでパソコンに取り込みみ、キャプション(写真の説明文)やBGM(バックグラウンドミュージック)の音楽を組み合わせてオリジナルのフォトムービーを作成します。
日程、申し込みなど、詳細はこちらのサイトをご覧ください。
http://seminar.nifty.com/course/111014000182_1.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」更新

シリーズ「わが家のエネルギー事情」(7)
『最小限の電力で暮らす知恵がいっぱい』
~ペルー~
http://bit.ly/qNoNgp

| | コメント (0) | トラックバック (0)


特派員報告会

「世界それホント?会議」の特派員2名の一時帰国を捉え、報告会を開催します。
オーストリアーイップ常子特派員
ノルウエーー御共恵理特派員
日常生活から文化芸術まで、楽しい話題満載です。
11月15日、参加無料です。
詳細と申し込みは下記サイトで。
http://world-really.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-7f84.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)
今日も工事がうるさい

Photo
近くのスタバに逃げ出しています。
外にいますが、寒い。
近くの席で若い女性が二人、大声で院長の悪口を言っている。うるさい。
看護師らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


言葉狩り

平野復興大臣の地元での発言が問題になっています。
津波から逃げなくて死んだ高校の同級生を「逃げなかったバカがいる」と発言、これに自民党の大島副総裁などが、過激に反応、大臣を辞めろ、とまで。
聞いてください。親しみを込めての発言です。非難する方の感性を疑います。
揚げ足取りです。言葉狩りです。表現の自由の範囲内です。

鉢呂大臣の「死の町」発言に対する反応と同じです。
政治家諸氏よ、もっとやるべき仕事があるではないか。情けない。
マスコミ諸氏よ、こんな些細な出来事を記事にするな。ニュースの価値判断がデタラメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)
屋根の工事

Photo屋根のスレートをはがし、その下の板(コンパネ)を取り外す作業が続いています。ものすごい音なので、居たたまれず、夕方まで近くの喫茶店へ逃げ出します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日のハハハ・・

北海道の新聞に掲載されている、北海道放送(HBC)のテレビ番組表(ラテ欄)が面白いと、評判。横書きの中に縦読みが仕込まれているのだそうです。
例えば今年8月18日のラテ欄。(野球中継)

り52試合を勝ち進め
さに負けるなF戦士

互いの力を出し合い

せてくれプロの技を

台の千葉へ声援を送る
つもの父娘は?

文章の1文字目をタテにつなげると「残 暑 お 見 舞 い」と見事な縦読み。

札幌市の中心部にクマが出没して話題になった直後には「ク マ 出 没 注 意」と道民にラテ欄で注意を促したという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


野田首相の変節(原発)

就任直後の会見では次のように言いました。
「原発の新増設は現実的に不可能」
昨日の毎日新聞のインタビューでは、
「すでに建設が相当進んでいるものもあるので、個々の案件ごとに地元の意向なども踏まえながら判断していく」と。

信念のないリーダーです。
島根原発3号機は進捗状況が94%に達していることを踏まえての発言のようです。

外国への原発の輸出を促進したり、この人も、とんでもない総理です。
これだけの災害を引き起こしても、まだ人の命の大切さが分からないのです。
あえて言おう。
「野田総理よ、君は人間の心を持っているのか?」
摩擦を避ける政治とは、信念のない政治のことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)
家の補修工事始まる

House屋根の張り替え、壁塗り、サッシの窓枠取り替えなどの補修工事が今日から始まりました。
音がうるさく落ち着きません。我慢の日が3週間程度続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


LED電球(続)

1年で点灯しなくなったLED電球の報告をしましたが、「10年間取り替え不要」なんて宣伝しているのに、納得がいかないと思い、販売会社の「アイリスオーヤマ」へ電話しました。
「ご迷惑を掛けます。代替品をお送りしますので、不良品をお届けした運送会社にお渡しください」
沢山の事例があるようで、てきぱきと処理してくれました。
ボクの申告した不良電球の品番は、すでに製造していないということで、多分、不良品だったのだと思います。
同様の経験をされた方、黙っていないで、苦情を言ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


サバが大好き

魚の中で何が好き?と聞かれたら、迷わず「サバ」と答えます。
そのサバの90%がノルウエーからの輸入です。そのノルウエーで大変なことが起こっています。
(以下、週刊ダイアモンドの記事より)
サバは冷たい海水を好みます。温暖化によって、ノルウエーの海域からサバが姿を消し、アイスランドの海域に移動し、アイスランドで大漁が続いているのだそうです。
慌てたノルウエーは、EUを巻き込んで条件交渉をしていますが、アイスランドは譲りません。
結果、日本でサバが高騰し始めています。現在は円高差益でカバーされているそうですが、大衆魚が高級魚になる日は近いようです。

ノルウエーのサバは、日本のサバに比べると格段に美味しいです。
甘みがあります。
アイスランドから輸入の道を開いて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)
空き巣

原発事故で警戒区域に指定された地域で、空き巣が横行しているそうです。
外国から、日本人は冷静で礼儀正しいく略奪などもないと誉められましたが、恥ずかしいですね。
放射能なんかなんのその、トラックを乗り付けてやりたい放題をやっているそうです。
東京電力に賠償責任があると言えば、東電は、泥棒に賠償責任があると言います。
避難せざるを得なくしたのは、東電です。
よく言うよなぁ、と呆れ返ります。
東電は、パトロール隊を組織して、警戒区域を空き巣から守るくらいしたらどうだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


LED電球のインチキ

Photo購入して1年も経たないLED電球が点灯しなくなりました。2万時間から6万時間の寿命があると言われています。ウソです。
製品は IRIS OHYAMA
LED-6L261
100V 6W
MADE IN CHINA

価格は3千円近かったと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)
元気な黒柳徹子さん

Tetsuko1   Tetsujo2
「思い出カルテット」を見て、楽屋へ寄りました。(ル テアトル銀座)
誰かの差し入れサンドイッチをご馳走になったりして・・・。
赤旗日曜版の上野敏行記者が、写真を撮りましょう、と2ショットを撮ってくれました。
芝居は、30日までやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


雨から曇りへ(外出)

芝居を見ます。
最近の芝居は、ご婦人向けのため、開演が午後2時。見終わって帰宅し、夕食の用意ができる時間設定です。
「思い出のカルテット」〜もう一度唄わせて〜(ルテアトル銀座)
(黒柳徹子さんのコメディーシリーズ25弾)
夕方、友だちから依頼原稿の受け取り(渋谷)
傘ナシで出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)
麺の固さ

Udon1  Udon2
近所の街道筋(五日市街道)に「讃岐・釜揚げうどん」が開店しました。
行ってきました。(13日)
まあ、及第点か、と思いました。

しかし、昨日今日と、胃の調子が悪いのです。
あの、うどん屋のせいだ、と思っています。
食べながら、イヤだな、と思ったことが2点ありました。
1)トッピングの野菜のかき揚げ。油っぽかった。
2)麺の固さ、固すぎた。

「こしがある」のがいい麺だという風潮にボクは反対します。
顎が疲れるほど固かったから、いい加減で胃に放り込みました。あれほど固いと、麺の味が分かりません。スパゲッティでもそうです。余り固いと、噛むことに意識が集中して、全体を楽しめません。
ラーメンでも、こしの強さを自慢する店があります。固さを選択できるようになっていて、固い、普通、柔らかい、の3段階があり、「固い」は、針金のようです。食べるとき、固さを意識するので、総体としてのラーメンを味わえません。

うどんは好きでよく食べますが、五島列島の「手延べうどん」がボクにとってのベストのうどんです。
ソーメンに近い、細めのうどんです。これも、少し柔らかめが最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


九州電力の厚顔無恥

ヤラセメール問題で、自らが調査を依頼した第三者委員会の報告を無視して、国へ報告書を提出しました。
無視したポイントは、一番重要だと指摘された「県知事と九電のいかがわしい関係」です。
県知事との関係は全く無視して、書き込まれていないようです。
これが電力会社の体質なんですね。こんな非常識人が経営をやっているのですから、呆れ返ります。
これを破廉恥行為といいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


家の修理

台風で雨漏りを発見し、屋根の取り替え、壁の塗り替えなどのメンテナンスをすることになり、きょうから工事が始まりました。今日は、サッシ屋さんが作業をしています。3週間くらい続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「世界それホント?会議」特派員報告会

「世界それホント?会議」をご覧いただきありがとうございます。
世界各地から情報をいただいている特派員(2名)の一時帰国の機会をとらえ、報告会を開くことにしました。
オーストリア:イップ常子さん
ノルウエー :御共理恵さん
日常生活から文化芸術まで楽しいお話を期待してください。
日時:11月15日(火曜) 19:00~20:30 (開場は18:45から) 無料
詳しい情報と申し込みは下記サイトから。
(まだ、ノルウエーの情報がありませんが、近日中に更新します。)
http://bit.ly/oAwlkb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)
モンゴルの遊牧民の抗議行動は・・

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
モンゴルの遊牧民が開発に抗議。全国から馬で集まり広場は糞だらけ!
http://bit.ly/pfgBbz

ボクらがイメージするモンゴルの大草原が鉱物資源の開発でメチャメチャに。
モンゴルの話題、初登場、是非ご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


出版「のこされた動物たち」

Book「のこされた動物たち」大田康介 飛鳥新社
1,300円+税
カメラマンである筆者が福島第一原発の20キロ圏内で保護活動をしながら撮影した動物たちです。
ボクも、動物たちの映像を見て、反原発ソングを思いつきました。
人間は意志と知恵があるから逃げ出します。人間を頼って生きてきた動物たちは捨てられました。
そして・・・。


「反原発ソング」も聞いて下さい。

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9


| | コメント (0) | トラックバック (0)


復興のオブジェ展

Ex_2「ワタノハスマイル」〜子どもたちが作った復興のオブジェ展〜
2011.10.13〜21
ギャラリー・ル・ベイン(西麻布)
電話:03-3479-3843
アクセスは下記サイトで。
http://www.le-bain.com/topics/index.html

「解説」
石巻市立渡波(ワタノハ)小学校の児童が校庭に流れ着いた町の瓦礫を使って自由に作ったオブジェの展示。全国をキャラバン展示中。「復興のシンボル」として多くの人びとの共感を呼んでいる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)
Ichiro Araki 3Days(DVD)

Araki1_2 Araki2_2
荒木一郎さんの3日間のライブを収録したDVDが発売されました。
(2010年6月14日から16日 下北沢タウンホール)
DVD3枚とメーキング1枚 15,000円
50曲が収録されています。荒木一郎の集大成です。
メーキング版からは舞台作りに賭ける荒木一郎の情熱がほとばしり出ます。
面白いです。
荒木一郎ファンのみなさん、保存版として是非。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


美女二人

Chihi
いま、西麻布にいます。
写真左:椎名由紀さん、「世界それホント?会議」の司会者で、古い友だちです。
    新婚です。
写真右:本間ちひろさん、詩人、画家、今日は、ボクの反原発ソングのPR用DMの製作を依頼しました。ノリノリで6パターン作る事になりました。独身。

「参考」
反原発ソング2曲は下記で。
「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi
「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


TPPは難しい

「ちゃんと説明して欲しい、政府もメディアも」というのが、心境です。
難しくて、情報がなくて、判断できません。
日本にはどんなメリットがあるのか、さっぱり分かりません。
アメリカの車はいくらで買えるようになるのか、家を作るのに木材はいくら値下がりして、韓国の大工さんを雇えばどれくらい安く出来るのか、などなど、メリットはあるはず。
農業面へのマイナスばかりが強調されています。
日本が農産物へかけている関税はこんな具合だそうです。
コンニャクイモ … 1706%

米(精米) … 778%

小豆 … 403%

バター … 360%

大麦 … 256%

小麦 … 252%

コンニャクイモ … 1706%
というのは、1円で輸入できるものが、関税で1,706円になるということですか?
米(精米) … 778%
は1円が778円に?

これは異常です。
消費者の立場での議論は一切無く、生産者を守るという立場だけが強調されています。
日本の農業を守らなければならない、という意見に反対者はいないでしょう。
守ること=関税を維持すること、ではないように思います。

高くても国産米を食べたい人、安いカルフォルニア米を食べる人、消費者にとっては、選択肢が広がって嬉しいことです。
生産者は外国産に負けないように、コスト面でも、農地の集約化などによって、頑張るでしょう。
味の面でも同じ事がおこるでしょう。
競争がない世界は、進歩がありません。
ボクのいまの気分は「参加」です。

「反対論」

http://bit.ly/p41tmk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)
ヒヨドリの巣

Nest1  Nest2
庭木の剪定をしました。
モクレンの木にヒヨドリの巣を見つけました。
感心したのは、ビニール紐で巣が落下しないように枝にくくりつけてありました。
人間がするように、枝に紐を巻き付ける知恵があることに驚きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)
ジョブスの住んでいた家

ジョブスの自宅。
http://nyti.ms/p7SpZi 
ジョブスの墓。これは本物かどうか?いいセンスだけど・・。
http://twitpic.com/6x0cyz

| | コメント (0) | トラックバック (0)


傍聴券に250人のバイト(NHK)

「週間朝日」の見出し。小沢一郎の裁判の傍聴券についてです。
250 人分のアルバイト料も受信料か?という問いかけですが、ボクは、これは取材費として妥当だと思います。インチキなのは、人数の表記です。1社が250人バイトを出せば、5社で1,000人になります。当日並んだ人数が2,146人です。メディアは10社を越えますから、ほとんどがメディアのアルバイトになります。
それを「関心の高さがうかがわれる」と、あたかも一般人が並んだように書いたり、放送したりするのは、明らかにインチキです。ましてや、ヘリを飛ばして上空から列の長さを撮影するなど、まさにヤラセです。
知っていながら、自分の社もやっていながら、ですから悪質です。
猛省を促します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


電磁波の恐怖

携帯電話が発する電磁波でポップコーンを作る映像がYouTubeにある、と聞いたので、探しました。あるは、あるは、各国で実験されています。
手品か、と思いましたが、どうやらホントのようですね。
電子レンジと同じというわけです。
「電磁波が脳に影響を与えている」という研究はされているようですが、どのような影響かは、はっきりしていないようです。
直接耳に当てないで、コードを使い、マイクで話すのがいいようです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)
試食依頼

Isaki
「イサキのマリネ」を初めて作ったから食べてみて、と「レストンエピス金子」の金子和男さん。
すごい!最高の出来。
店で出す以外にも、ネットで販売したらと思います。
魚は山口県産。

「訂正メール」
僕の説明不足だったでしょうか?
お渡しした さわらのみりん漬けは
非加熱用ではなく魚用グリルで焼いて食べる
加熱用の物です。
大丈夫でしょうか?
エピスカネコ 金子和男

笑いました。
「大丈夫です」と返事しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


若者と放射能

友人のH嬢との電話。(昨日)

(H嬢の依頼により削除しました。10月12日)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)
ジョブスを悼む広告

下記サイトにジョブスを悼む広告が沢山あります。
http://bit.ly/qlzWsa
ボクが一番好きな広告を拾ってきました。
Jobs


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「福島原発労働者の実態」(ドイツZDFテレビ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ビビのハローウィン

Bibi(徳田純一さんからの報告)
昨日紀伊国屋書店国分寺店に行って来ました。
「ビビ」もハローウィン、場所もとても良いところに置いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)
オーロラ(ノルウェー)

Auroraうっとりします。実際に見てみたいものです。
「世界それホント?会議」のノルウェー特派員・御共理恵さんからいただきました。
次のようなコメントが添えてありました。
ここアルタ(北部の町)では、すでにオーロラも観測されています。12月に入るとアイスホテル(氷と雪でできたホテルです)の建築が始まり、2月には世界最大の犬ぞりレースも開催されます。
7月のテロでは国中が深い悲しみに沈んだノルウェーですが、市民が団結して、また平和なノルウェーに戻っています。

「参考」
御共理恵さんの報告「ノルウェーでは郵便受けが家にない」は下記です。
ご覧ください。
http://bit.ly/okxC0W

| | コメント (0) | トラックバック (0)


三権分立

小沢一郎の裁判が始まりました。
すべての閣僚が「司法の成り行きを見守りたい」と発言しました。
本人は記者会見で、「国会で説明するおつもりは?」と質問した記者に気色ばんで「君は三権分立ということをしているか」と逆ギレしていました。
つまり、司法の場で解明されるのだから、立法府でやるべきでない、司法に影響を与える、ということらしいのですが、それはおかしいと思います。
それぞれが独立しているのですから、影響を受けるはずはないし、受けてはいけないのです。
国会議員は国民の代表です。国民に向かって疑問点を釈明する義務があると思います。
「司法がやっているのだから」は逃げの方便だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)
傍聴券求め2,146人(小沢裁判)

49席に2,146名が並んだそうです。競争率44倍。
この人数に驚かないでください。メディア(新聞、テレビ、雑誌など)が雇ったアルバイトが相当います。(大半と言ってもいいでしょう)
記者を法廷に入れるためにアルバイトを並ばせるのです。
当たったら傍聴券を回収して記者が法廷に入ります。
毎日新聞の夕刊の記事を紹介します。
「早朝から2,146人の希望者や報道関係者が列を作った。一般傍聴席は49席で競争率は約44倍。関心の高さをうかがわせた。」
自分たちが大量のアルバイトを並ばせて「関心の高さをうかがわせた」と書くのは、ヤラセっぽい記事になります。分かっていて、知っていて、こういう記事を書くのは、どうかなぁ、と思います。
各社がアルバイトを雇って並ばせる、だから列が長くなる、と書いても、取材のためだから、別に悪いことではないと思いますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


節電 と発明(ニュージーランド)

「世界それホント?会議」(トピックス)更新しました。
シリーズ「わが家のエネルギー事情」(6)
『節電 と発明で、電力を有効活用』
~ニュージーランド~
http://bit.ly/pMXPaW

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ジョブズ死去(アップル創業者)

56歳だったそうです。ボクはずーっとマックなので、感慨深いです。
オバマ大統領もいま、ツイッターでコメントを発しました。
Rest in peace, Steve Jobs. From all of us at #Obama2012, thank you for the work you make possible every day—including ours.
単なるアイディアマンではなく、社会を便利に変革するという意志をベースに製品開発をした人だと思います。
社員を説得する仕方も、社員が奮い立つような説得の仕方をしたそうです。
例えば、パソコンの起動時間を5秒縮めてくれと注文する場合、
「われわれのユーザーは、世界に○○千万人いる。彼らから5秒の人生を奪い取ると合計○○万時間の人生を奪うことになる。諸君、それでもいいのかね」
開発スタッフは、この言葉に震えて、頑張るのだそうです。
まだ、彼の送り出す製品を楽しみたかった、若すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)


デモ犬(ギリシャ・アテネ)

Dog財政危機に見舞われたギリシャでは、連日激しいデモが繰り広げられています。
危機を脱出するために政府が進める公務員の給与削減やリストラに反対する国民のデモです。
警官とデモ隊の間を走り回る「茶色の犬」がニュース映像に映ります。
世界中にファンがいる犬で、名前を「ソーセージ」といいます。過去にも「シナモン」と名付けられた茶色の犬がいて、デモ隊の間を走り回っていましたが、2008年に老衰で死んだそうです。後を引き継いだのが現在の「ソーセージ」です。
アテネでは、野良犬を市役所が管理していて、決して殺処分しません。市民みんなが面倒を見ます。
「世界それホント?会議」でも、この話題を取り上げました。
デモ犬についても詳しい報告があります。
http://bit.ly/cBzkdt
アテネの野良犬は殺処分ゼロ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)
iphone4S発売

世界中をドキドキさせるアップルの製品発表、しかし、今回は、みんながガッカリしたようで、株価も下がりました。iphone5を期待したからです。発表されたのはiphoe4 の改良版でiphone4Sでした。

日本では、面白いことが起こりました。
ソフトバンクが独占販売していたのですが、今回からau(KDDI)も販売します。
ソフトバンクは繋がらないからauに移行する人が沢山いるようです。ソフトバンクも慌てて設備の強化をするでしょう。値段も下がると思います。
消費者にとって「競争」がいかに必要かがよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ビデオカメラ

Cameraハイビジョンのビデオカメラを買いました。
画面の大きさは16:9です。
長い間、スタンダード(画面が4:3)を使っていましたが、テレビもデジタルになり、世の中にスタンダードサイズがなくなりました。
長い間使って「元は取った」ので、思い切りました。
「トリセツ(取り扱い説明書)」を読んでいますが、あまりも多機能で、2,3ページ読むと眠くなり、読んだ部分は忘れているといった具合で、なかなか進みません。
基本操作だけ理解して、後は使いながら覚えることにします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


見世物ネコ(銀座歩行者天国)

2日(日曜日)、ネコ好きの友人から「銀座でネコを見世物にしている人がいる」と怒りのメールが届きました。以下です。

今日、銀座でイヤなことがあり 「怒りまくっている私」です。
自分の家の猫ではないにしろ 許せなかった。。。つらくなって立ち去りました。

そして、昨日、再びメールが来ました。
以下です。

「銀座 猫 歩行者天国」で検索したら 出るわ 出るわ 相当前から 愉快犯と思われるおじさんが 猫みせをやっているようです。
眠っているネコもユーチューブにあったりしますが 普通ではありません。
薬を飲まされているのでは・・とも言われています。

2回もメールをもらい、事の重大性に思いをいたし、YouTubeを覗いてみました。
紹介します。こんな具合です。

ブログに怒りを書いた人も沢山います。
http://bit.ly/oNsdwk

これは、一人の人間がやり始めたのが連鎖反応になっていて、何人もがやっているのではないかと思います。愉快ではありません。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)
シルバーパス

Pass_2「東京都シルバーパス」
東京都を走っているバス、都営地下鉄に無料で乗車できます。20,510円(1年間有効)
少し得になるかも知れないと思い、購入しましたが、思わぬ逆効果。持ったことで、一気に老人になったような気分になりました。失敗です。損得勘定だけで、気分の問題まで考えが及びませんでした。
該当される方へ忠告です。持たないで下さい。やせ我慢して下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


やりたい放題(東電)

「東京電力に関する経営・財務調査委員会」が政府に提出した報告書が公表されました。
国民が呆れ返ったのは電気料金の決め方でした。
次のような項目が必要経費として電気料が算出されていました。
オール電化の宣伝費、寄付金、各種団体への拠出金、福利厚生施設の管理費などです。
政治家のパーティー券の購入も多額のようですが、これも必要経費として電気料金の算出に使われているのかも知れません。
やりたい放題です。

原発コストの再計算が始まりました。
原発は安いと言われてきた料金計算には、事故対応や事故による廃炉の費用などは含まれていないそうで、見直しでは、これらの費用も含めて再計算されるそうです。
委員には、反原発論者も加わり議論されるそうですから、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)
視聴率

昨日の新番組「報ステSUNDAY」5,2%
「徹子の部屋」特番 4,2%
(ともにテレビ朝日)

どちらも低調な出だし。頑張って欲しい。
長野智子さんの「報道ステーション」の日曜版は、「報道ステーション」で扱ったネタの拡大版があったりして、ちょっと首をかしげました。新しいネタで勝負して欲しいと思いました。
しかし、もう少し視聴率はいいだろうと思っていました。

「徹子の部屋」の特番は、制作者に勘違いがあったようです。
黒柳さんの面白さは、もう少し知的なセンスの「面白さ」です。
あまり上品ではない芸人レベルで作ってあったので、黒柳ファンは逃げたのだと思います。
画面も下品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


見出しの付け方 記事に書き方

除染対象地域(国の費用でやる地域)を1〜5ミリシーベルトは対象外と環境省の担当者が言い、福島県が怒って、細野大臣が、訂正するという騒動がありました。
費用が膨大になるので範囲を縮めようとする国の意図は、許しがたいことです。何ミリシーベルトであろうが、放射能はすべて国の責任です。

気に入らないのは、新聞の書き方です。
国側に立った書き方です。
朝日新聞4面から、
「除染膨らむ費用」(大見出し)
「対象地隣県にも広がる可能性」(小見出し)
「国の費用負担はさらに膨らむことになる」(記事)

なんという記事の書き方でしょう。
まるで政府の機関紙です。
隣県に広がる可能性ーー当たり前でょう。放射能の飛び方に境がありますか?

目を覚ませ、朝日新聞、国民目線で記事を書かないと早晩見捨てられる運命だ。
毎日新聞はこの件の記事がありません。(13版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)
原発は「必要悪」(上関町長)

新番組「報ステSUNDAY」(テレビ朝日)は、快調な滑り出しだったと思います。
上関原発の取材をしていました。
柏原重海町長が長野智子さんの“原発ってあなたにとって何ですか?”という質問に答えて、言いました。
「必要悪」です、と。
「必要悪」=悪いことではあるが、それがないと、もっと大変な事が起こる、という意味です。
町の財政のことを言っているのです。
知恵がない町長だと思いました。町民が幸せに暮らせる方法はいくらでもあると思います。
町民の幸せとは何か、を考え直してほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


昨日のワッハッハ

ツイッターで拾ったネタに大笑いしました。
ソフトバンクが優勝して、
「打線は繋がるのに、携帯はどうして繋がらないんだ?」
孫さん、胴上げされて喜んでいる場合じゃないですよ。本業、本業!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)
復興増税

野田首相、
「負担を先送りせず、今を生きる世代全体で連帯して分かち合うことに理解をいただきたい」

そうか、その言い方を核のゴミ(高レベル放射性廃棄物)に当てはめてみよう。
君は、次のように言うのか?
「無害になるまで10万年かかります。負担を先送りしますが、先の世代の方々が連帯して分かち合っていただけるようご理解いただきたい」

君の論理(負担を先送りしない)に一貫性を持たせるためには、原発を止める以外にないのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


経産省はキャバレーか?

「西山前審議官、停職処分1か月」
原発事故のさなか、職場の執務室で女性職員と抱き合いキスをしていた、という。
彼は、連日、原子力安全・保安院の報道担当として記者会見を行い、知名度抜群だった。
この破廉恥行為が公表され処分を受けても、辞めない厚顔無恥ぶりには呆れ果てます。
軟派企業と思われているテレビ局にも、こんな破廉恥男はいない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »