« 家の補修工事始まる | トップページ | 今日のハハハ・・ »

2011年10月18日 (火)
野田首相の変節(原発)

就任直後の会見では次のように言いました。
「原発の新増設は現実的に不可能」
昨日の毎日新聞のインタビューでは、
「すでに建設が相当進んでいるものもあるので、個々の案件ごとに地元の意向なども踏まえながら判断していく」と。

信念のないリーダーです。
島根原発3号機は進捗状況が94%に達していることを踏まえての発言のようです。

外国への原発の輸出を促進したり、この人も、とんでもない総理です。
これだけの災害を引き起こしても、まだ人の命の大切さが分からないのです。
あえて言おう。
「野田総理よ、君は人間の心を持っているのか?」
摩擦を避ける政治とは、信念のない政治のことだ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/53020540

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相の変節(原発):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。