« 農園作業 | トップページ | 政治家の肥満 »

2011年10月31日 (月)
イチジク

Img_1581  Img_1582
農園の岸に植えたイチジクですが、やっと今年、食べられるかもしれません。
ボクが食べる前に、鳥が食べるかも知れませんが。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/53127604

この記事へのトラックバック一覧です: イチジク:

コメント

イチジクは私にとってとても懐かしい果物です。私自身は好きではないのですが、亡き母の好物でした。昔は果物のことを「水菓子」と言ってましたね。現代のように白砂糖を使ったお菓子は貴重品で、柿やイチジクは子供にとってごちそうだったのでしょう。母の実家の庭にイチジクの木があったのです。
母は90で大往生しました。来たる11月15日は母の生誕102年の記念日。七五三の日だから絶対忘れません。
あと、昔私はガイジンの秘書をしていたのですが、その人はランチをプレスクラブかアメリカンクラブでしか食べませんでした。
プレスクラブからは"Fig Bar"というイチジクのジャムの入った細長い柔らかめのクッキーを、アメリカンクラブからは当時
珍しいブルーベリーパイを買ってきてくれました。どちらも
すごくおいしかったです。
クロアチアに行った時、干しイチジクがすごくおいしくて驚きました。大きくて柔らかくてあま~いのです。ドブロブニクの朝市場でぜひお土産に買ってきて下さい。日本であんなおいしい干しイチジクは食べられません!

投稿: Sally | 2011年10月31日 (月) 20時23分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。