« 死の地域に生きる(南相馬の住民たちの深い苦悩) | トップページ | 反原発ソングPRハガキ(5) »

2011年10月25日 (火)
友人の訃報

友人の歌手・六角幸生くんが昨日他界したと、彼の妻から電話がありました。胃ガンでした。
全摘をした後、食事をしましたが、ボクと同量を平らげ、もう大丈夫だから、と言っていたのは、数ヶ月前です。ボクより4歳若い万年青年でした。

彼は、青山学院の「ブルーマウンテンボーイズ」(ウェスタン系)というバンドのボーカルで、ものすごい人気がありました。
彼のギターに触るだけで失神する女性がいたりしました。
その後、プロの歌手になりレコードデビューしますがヒットに恵まれず、ジャズのスタンダードを歌って生涯を閉じました。
写真のレコードジャケットは彼のデビュー作です。(コロンビア・デノンレーベル)
ボクがB面の作詞を担当しています。
「ギターのある風景」作曲:横森良造 
Yukio_2

押し入れから探し出しました。
書いた記憶はありますが、どんなメロディーだったか思い出せません。
EP盤ですから聞くことも出来ません。

彼と知り合って遊んでいたお陰で、作詞に手を染め、数枚のレコードがあります。
若き日の楽しい想い出です。
六角くん、ありがとう。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/53080239

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の訃報:

コメント

わー。すてき。
失神しそうーーーーー。

投稿: ユッキー | 2011年10月25日 (火) 14時45分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。