« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)
ヒヨドリ

Hiyo_2ヒヨドリです。今年初めて来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ちょこっと掃除

自分の居住区だけ、ちょこっと片付けと掃除をしました。
「ビビ」(私家版)の売れ残り(300冊程度)が邪魔だと評判が悪い。
邪魔にするとビビがどこかで(多分天国)怒っていて、なにか悪いことが起こるぞ、と脅すも効果なし。
晴天無風。
今年は、自分の外界に、特に信念のない政治家に怒りを向けすぎました。
来年は、自分に集中するぞと、決意をしています。

今年も、気まぐれなブログをお読みいただきありがとうございました。
楽しい新年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)
今年美味かったもの

椎名誠さんのエッセイ(週刊文春)に、分野別の今年のベスト3が発表されています。
食べ物分野。
1)「五島列島の椿うどんとトマトの煮込み、タマネギのぶつ切りを添えて」
   (イメージが湧かない。)
2)「自作のステーキサンド」
  (高級フィレ肉の超レアと野菜らしい。これは贅沢、うまそう。)
3)「あつあつの朝ご飯に『松田のマヨネーズ』と醤油かけ」
   (松田のマヨネーズとはなにか?唸るほど美味しいそうです。)

結局、こんな日常的なモノに行き着くんだなぁ、と親しみを覚えながら読みました。
自分はどうだったか、と思い返してみる。
新しい味の発見はありませんでした。
暮れに、田舎から送ってもらった「サザエ」には感動しました。数年食べていなかったから、「おーこんなに美味しかったか」と。
田舎で仲間(田中克美さん)が開店したうどん屋「克本店」の“だし”にも感動しました。
年の前半は、災害と原発で、食べ物の美味さを感じる雰囲気ではなかったような気がします。そして、美味しさは“田舎にある”と。
西麻布のレストラン金子も味に“わびさび”を感じるようになり「食の安息場所」です。やはり田舎の素材です。他で不満足の食事が続くと出かけます。

今後も、新しい発見はないかも知れませんが、今まで経験したモノの(椎名流)アレンジで、楽しい食生活ができると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


音楽のこと

昨晩、反原発ソングを作曲し歌ってくれた新居由香理さんに誘われて、彼女の歌の先生とそのお弟子さんのコンサートへ行ってきました。(30席の小さなカフェ)
歌の上手、下手、伝わり方など、多くの勉強をしてきました。

夏に、反原発ソングを作って以降、音楽(歌)に意識を投入してきました。
新居さんには、10編の歌詞を渡しました。ホールで同じ聴衆に聞かせることを意識して、深刻な歌、コミカルな歌、男女の歌、命の歌など、バラエティを持たせました。
大晦日の明日までに全曲仕上がる約束です。
順次、編曲録音してお聴かせします。

反原発ソングを聴いてください、とメールを送った友人のピアニスト・増井めぐみさんは発奮(?)して「ビビ物語」を作ってくれました。
(20分の力作・11月に横浜で初演・バリトン歌手・飯田裕之さん)
芸大のピアノ科出身でありながら、作曲や編曲の方が好きという変わり者(?)で、ボクのメールが刺激になったようです。
「私はやります」とエンジンがかかってきました。
その後、「楽器の会議」という歌詞を渡し、既に完成しています。(8分程度の長い歌です)
新居由香理さんと飯田裕之さんが、それぞれ歌ってくれる予定です。

音楽で、若い青年とも知り合いになりました。
コンピューターでゲーム音楽を作る青年・小助川健くん。
旧世代が想像もしない音楽を作り出します。
反原発ソング2曲と3部作にするための残り1曲の編曲を依頼し、「だれも来ない海」は完成しています。

来年も、歌作りに関わってみます。
自分の書いた歌詞に曲が付いて歌ってもらえるというのは、かなりの快感です。

音楽ついでに、
「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(小澤征爾×村上春樹)新潮社 を読み始めています。面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)
鮮魚(田布施から)

Fish_2鮮魚5千円パック(送料込み)が届きました。
想像通り、量が多い。ヒラメ5匹、シタビラメ10匹、イカ3杯、コチ5匹(調理済み)ハモミンチ。
新鮮、放射能フリーが嬉しい。
ご近所へ配ります。
サラリーマンから漁師へ転職した濱田秀樹さんから。

【イカの数え方】
生きている時は「匹」、水揚げされると「杯」(はい)、干すと「枚」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)
「私の好きな風景」

「世界それホント?会議」
新シリーズ「私の好きな風景」(1)を公開しました。
~ニュージーランド・ニコルソン湾~
http://bit.ly/rInno0

| | コメント (0) | トラックバック (0)


離党者(民主党)

消費税、八ッ場ダムなどの反対して、離党者が相次いでいるようです。
どんどん離党し、解体、総選挙を、と思います。
今の嘘つき政治には我慢ができません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


メジロ

Img_1828_2  Img_1829
メジロはみかんが大好きです。つがい(多分)で来ますが、一匹が食べていると1匹は待っています。
2匹が争うことはしません。ネコも、争いません。1匹が食べ終わるのを待っています。(野良)

今年は、ヒヨドリがきません。ヒヨドリがメジロを追っ払うのが毎年の風景だったのですが。
田舎にもヒヨドリがいませんでした。
(写真は、けさ撮影。自宅の庭)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)
気に入らないクリスマスプレゼント

椰子ノ木やほいさん(アメリカ・ミシガン在住)のFacebookから。

本日26日アメリカではクリスマスにもらった、気に入らないプレゼントを返品換金(or 交換)する人々でどこのお店のサービスカウンターもごった返します。
この光景をみるたびに、なんだかなぁ~と思うのは私だけ?

(田川のコメント)
合理的と言えば、そうだけど、「情」を大切にする日本では流行らないシステムか?

【追記】
椰子ノ木やほいさんから追加情報をいただきました。

あるサイトによると、今年は40%がリターンされるそうで、お店もだんだん返品のポリシーを厳しくしているそうです。もらうときには「まぁこんなのほしかったの~」と大袈裟に喜んでもらっているのに、この数字聞くと呆れます。
贈り物にはレシートとは別にギフトサティフィケートという値段の記載されていないレシートをもらうことができるので、それといっしょにギフトを渡せば、もらった人は簡単に返品も換金もできるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)
クリスマスパーティー

荒木一郎さんのクリスマスパーティーへ。(品川プリンスホテル)
「死ぬまで、あなたは乾杯の挨拶」と約束をさせられているので、この時期、必ず東京にいます。
荒木一郎さんの歌が聴ける唯一のチャンス。
楽しんできます。

Img_1818_2
「力まず歌う」で由紀さおりさんがヒットを飛ばしています。
「元祖力まず」は荒木一郎さんではないかと思います。
心が休まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)
「お手本の国」のウソ

Book_2出版 「お手本の国」のウソ 新潮新書 740円+税
外国に憧れるクセのある日本人の「あこがれ」を見事に打ち砕く、目からウロコの本です。
世界に在住する日本人ジャーナリスト7名による共著。
「世界それホント?会議」でお世話になった田口里穂さん、有馬めぐむさん、靴家さちこさん、が参加されています。
そうだったのかの連続。住んでみなければ分からないことばかり。世界を見る目が変わります。
発売3日後に増刷が決まったベストセラー。是非お読みください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)
規格外みかん

Mikan_2先日、このブログで紹介した市場に出せない規格外みかんが届きました。試食しましたが、美味しいです。(山口県周防大島産)
10キロ 2,500円+送料(関東840円)
まだ正月用に間に合います。仲介します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


お笑い北朝鮮

金正日が死んで、各地で「神秘現象」が起きているそうです。(毎日新聞)
1)故金日成の銅像の近くで丹頂鶴が長時間頭を垂れた。(本人の銅像はまだ無いのかも)
2)聖地・白頭山の天池では、氷が割れ大音響で湖畔を揺り動かし、激しい吹雪が起きた。
3)白頭山上空に、見たこともない夕焼けが発生した。
4)弔儀式場につがいのヤマバトが現れ、式場に入ろうとしてくちばしで窓ガラスをつつき続けた。

人民はひれ伏し号泣し(ヤラセ)、自然界までも、金日正の死を悼んで、忠誠心を競っている、という演出。笑えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


肥満税(?)

酪農王国デンマークで「バター税」が導入されたそうです。(朝日新聞・天声人語)
その他、チーズ、肉類、ピザなど、飽和脂肪酸を含む食品が対象。
健康を理由にすれば税金が取りやすいらしい。

ハンガリーでは、今年、ポテトチップス税が導入されました。
国民の健康のために。

地球の人口70億人、その内10億人が飢餓状態です。
「飢餓」がどんな状態なのか、ボクはよく知っています。子どもは、骨と皮、ハエを追う力もなく、風邪や下痢で簡単に死んでいきます。彼らは、産まれてから一度も、満腹という感覚を経験したことがありません。
先進国では、税金をかけてまで、食べ過ぎを防ごうとしています。日本の女性は、お金を出してまで痩せに行きます。
政治家のみなさん、その税金を途上国で飢餓に苦しむ子どもために使ってくれませんか。
肥りすぎた人から取った税金を、肥ることが出来ない人に分配してください。

バター税もチップス税も自国の財政の埋め合わせに使われます。
我々は、世界に目を向ける事が出来る政治家を育てなければなりません。

【参考】
「世界それホント会議」
〜ハンガリーには‘ポテトチップス税’がある!〜
http://bit.ly/tO6Dc9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)
児童書専門店「りとる」閉店

Little三鷹駅北口にある「りとる」(児童書専門店)が移転(閉店)します、という知らせが帰宅したら届いていました。今後は、自宅を事務所として図書館への納品業務は続けるとありました。
ボクの木製ビビ(大型)が店番をしている店です。
「ビビ」について、経営者の中野玲子さんのメモが入っていました。

大事なビビを次の人も(カフェギャラリーをするそうです)お預かりしたいとのことです。いかがでしょう・・。お世話になりました。

中野さんへ電話しました。
「寂しいなぁ」
「私は寂しくはないよ。外商は続けるからね。この店を次ぎに使う人も、気さくな方で、ビビを置いて欲しいそうです」
「いいですよ」

ひよっこり寄ると、店の飾りが変わっていて、ネコ特集になっていたり、楽しい店でしたが、残念です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


黒柳徹子さんの衣装などバザー

「憩いの家」チャリティバザー
12月20日〜25日
日本橋高島屋8階
「徹子のコーナー」では、1年間着用した衣装、愛用品、番組でもらった賞品などが提供されています。
告知が遅くなりましたが、お出かけください。
「憩いの家」は青少年の自立を支援する社会福祉法人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東京へ移動

今日、東京へ戻ります。あっという間の1週間。
ソックス(ネコ)は一度朝ご飯を食べに来ただけで、姿を見せませんでした。
みかん農家の青年、漁師になった青年ほか、頑張っている若者に会えたのは収穫でした。
東京の友だちに話したら、飛びつき、注文をくれました。
「東京は住む所じゃなくなった」と言っています。
田舎があってよかった、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)
インターネットラジオ(ブラジル日和)

ブラジル・サンパウロから放送している「ブラジル日和」(インターネットラジオ)で、反原発ソング2曲が放送されます。
今晩深夜(23日0時30分から)ですが、よかったら聞いてください。
http://www.100nen.com.br/ja/radio/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ポテトチップス税(ハンガリー)

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
ハンガリーには‘ポテトチップス税’がある!
国民の肥満防止に役立つ税金?政府の巧妙な増税。どこの国も同じ??
http://bit.ly/tO6Dc9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)
規格外みかん格安

Orange_2西村てつあきさんといいます。U ターンしてみかん農家を引き継ぎました。(周防大島・久賀)
規格外みかん(不揃い)はジュース用に出荷するのだそうです。
これをボクは食用に注文しました。安いです。
10キロ2,500円+送料
味には自信があります、と彼は言い切りました。
お正月の自宅用に食べたい方、連絡ください。仲介します。

もう一人、漁師に会いました。住宅会社のサラリーマンから漁師に転職しました。
濱田秀樹さん。
魚も、市場に出荷できない規格外があるそうです。
いつ何があるか分からないのですが、注文しておけば、送ってくれます。
送料込みで5,000円と注文すれば、見繕って送るのだそうです。
こちらも、仲介します。瀬戸内海の魚は美味しいですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


うどん屋「克本店」きょう開店

ハゼの会の会長・田中克美さんはサラリーマンでしたが、定年前から“うどん作り”にのめり込み、讃岐へ行ったら、一日に何十食も食べてまわり、研究に研究を重ね、ついに今日、うどん屋「克本店」(支店はありません)を開店させました。
さすがに、最高の“だし”です。最後まで飽きずに食べられます。
奥さんと二人での運営、夫婦げんかをしないように、 Tシャツに“じょうきげん”と印刷したそうです。笑いました。
今日食べたのは、揚げモチうどん。美味しかった。
場所は、田布施町大波野。

Udon1_2 Udon2_2 Udon3_2 Udon4_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ(ソックス)現れる

Cat_26:30分、ネコの鳴き声「ニャー」。ソックスが台所の外で待っていました。数ヶ月会わなかったので、よそよそしいです。牛乳だけ飲んでネコ缶は残しています。肥っています。東京へ帰る間際に来るから、明日一日だけ一緒です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)
YouTubeの楽曲、順調に推移

最近公開した「ビビ物語」は、歌手の飯田裕之さんや作曲・伴奏の増井めぐみさんのPR努力により順調に伸びています。(再生回数)
20分の力作ですが、ストーリー展開に引き込まれて、長さを感じさせません。
是非、一度お聞きください。
「ビビ物語」
http://youtu.be/8M2qifs-x6k

3ヶ月前に公開した反原発ソング2曲も順調です。
特に「だれも来ない海」は3千回を越えました。止まることなく伸びています。
ありがとうございます。

「いい村だった」
http://bit.ly/n7EOTi

「だれも来ない海」
http://bit.ly/qeOdg9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


汚染状況重点調査地域

この指定を希望しない自治体があるという報道に「何が一番重要なのか?」を忘れていると憤りを覚えました。間違いなく、それは住民の命です。それなのに。
風評被害に拍車がかかる(観光地)。
数値が高いのは山林で、指定されたら全体が汚染されているように思われる。
ネーミングが悪い。市民には大丈夫と言っているのに。

国の「原発事故収束」宣言も、同じです。
もう一度「一番重要なのは何?」それは「国民の命」です。
これを守ることが国の信用になるのです。
公約を守ることではありません。
公約を破ってでも「国民の命」を守るという意志が信頼を得るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


金正日の死〜民衆の力は?〜

ニュースを聞いたボクの感想は「よかった」でした。日本で拉致という重大な人権侵害を犯し、国民を苦しめ、世界を混乱させる人物は、早く消えて欲しいと思っていました。
これからどう展開するのか、新聞やテレビの論調も、情報が無いから、素人が考える程度の、想像の域を超えないものになっています。
ただ一つ、誰も指摘していない「民衆の力」が、どんな力を発揮するかが、重要だと思います。
「アラブの春」の民衆の力です。これだけ苦しめられたのですから、反発の力はアラブより大きいだろうと思います。新しい態勢に国民が従順であるとは考えにくいです。そして、期待もしています。
国が崩壊して難民が日本にやってくることも考えられます。その時、どう対応するのか、考えておかなければならない問題です。
政治家の鈍さ、マスコミの鈍さが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)
ハゼの実採取

今日は「ハゼの会」の有志で、ハゼの実を取りに出かけます。
道路から見えるハゼの実を勝手に取るのですが、だれも文句を言いません。
もう少し遅くなると、ヒヨドリが食べるので、その前に我々が頂戴します。しかし、木のてっぺんまでは取れないので、自然に鳥と分け合うことになります。
結果は、夜報告します。

【写真集】
快晴の一日、頑張りました。瀬戸内海の風景は、穏やかで和みます。
休憩時間に飲むコーヒーはどこの高級レストランよりも美味しいです。

この小さな実の果肉部分にロウ分があります。これを蒸して絞り出します。融点が50度ですから、蒸すと液体になります。
赤いジャンパを着て木に登っているのはボクです。

Haze1 Haze2 Haze3_2 Haze4_2 Haze5 Haze6_2 Haze7_2


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年12月18日 (日)
ブルーベリージャム

Jam_2
「ブルーベリージャム」を作っています。
今日は、落ち葉の整理、庭木の剪定など、休む暇なしの一日でした。
少し腰が痛い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)
ゆずジャム

Jamu2  Jam1_2
毎年、たわわになるゆずでジャムを作ります。
ジャムを作る以外に大量に消費する方法を知らないので、そうしています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)


ラジオ番組のPR

友人の本間ちひろさんから以下のPRです。

NHKラジオ第一の冬休みの特番5分番組・全10回の
「おとおばけのぼうけん」が19日(11時45分~50分)から始まります!
http://www.nhk.or.jp/radiosp/oto-obake/
ボデイパーカッションの音楽家や、江戸家猫八さん、小猫さんなど、今までになかった(たぶん、なかった感じ)子ども番組となっています!
私は、ホムペやチラシのイラストを描かせていただきました。
収録も、覗かせていただきましたが、、とてもとても、楽しい番組になっております!
ぜひ、広めたく、お知らせさせていただきました!
放送をききそびれたら、ネットからも一部聴くことが出来ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


狂い咲き

「レンギョウ」が狂い咲いています。
一輪二輪ではありません。樹全体が狂っています。暖かかったので、春だと思ったのでしょう。
ホントの春には、花が咲かない?もう一度咲く?さあ、どちらでしょうか。

Rengyou1_2   Rongyou2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)
有馬温泉

初めて行きましたが、素朴でいい温泉です。道後温泉のように、いかがわしい風俗店は一軒もありません。
古泉閣という旅館のバンガローに泊まりました。温泉もよかったです。
Arima1_3

「花鳥園」という「花と鳥」の施設に友だちが連れて行ってくれました。(神戸市立)
鳥の収集がすごいです。ミミズクとフクロウが見事です。
一見の価値があります。
Arima2 Arima3 Arima4_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)


魚セラピーで美しい足~マルタ島の旅~

「世界それホント?会議」(トピックス)更新しました。
〜魚セラピーで美しい足~マルタ島の旅~
これは面白い美容法、是非ご覧ください。
http://bit.ly/up4KyZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)
有馬温泉へ(神戸市)

田布施町(山口県)出身の同級生4名が有馬温泉へ集まります。(今晩)
ボク以外の3名は、関西在住で、朝からゴルフを楽しみ、夕方ボクと合流して有馬温泉へ。
連絡は取り合っている仲間ですが、会うのは久しぶり。
有馬温泉は初めてで、楽しみにして出かけます。
日本三大古湯といわれ、関西の奥座敷とも。
明日は、東京へ戻らず、田舎(田布施町)へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)
特派員(世界それホント?会議)

「世界それホント?会議」に情報を寄せていただいているフランス在住のお二人と会食しました。(外国人記者クラブ・有楽町)
森永かなこさん、今井佐緒里さん、それに我がコメンテーター廣淵升彦、司会者椎名由紀の5名。
いろいろな情報が飛び交って、楽しい出会いでした。
今井佐緒里さんの最近の著作2冊を紹介します。
1)世界が感嘆する日本人(共著・宝島社新書)
2)世界で広がる脱原発(共著・宝島社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


CDの値段

由紀さおりさんのCD「PINK MARTIN & SAORI YUKI 1969」を買いました。
(欧米で大ヒット中)
輸入盤1,580円 日本版3千数百円。もちろん、輸入盤を買いました。
なぜこんなに日本のCD は高いのか、不思議です。売り上げが落ちるのは業界の値段の付け方に原因があるのではないでしょうか。
音楽を初め芸術は、広く、多くの人に享受されることを目的とします。
値段の高さが、目的を阻んでいると思います。
映画の値段も高すぎます。(1,800円)
クラシックの音楽界などは、ベラボーです。
大衆化させるには値段です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)
「ビビ物語」(楽曲)

「ビビ物語」は絵本「ビビ」の抜粋に曲を付けたものです。
作曲・ピアノ伴奏:増井めぐみ
 歌:飯田裕之
(20分03秒)

【注】
下記画面はスタンダード画面になりますので、直接YouTubeでご覧になることをお勧めします。
http://www.youtube.com/watch?v=8M2qifs-x6k


| | コメント (0) | トラックバック (0)


みかん鍋

本日正午、日本テレビで「みかん鍋」というものが紹介されるそうです。
山口県に周防大島というみかんの産地があります。ここの人たちが考案したものだそうです。
見てから感想を書きますが、馬鹿げたことをするな、と同県人として怒っています。みかんを丸ごと鍋に入れて寄せ鍋にするのだそうです。
怒りの理由。
1)みかんは農薬を多く使います。使用するみかんは無農薬でしょうが、無農薬みかんは全国に存在しません。
2)煮詰めて美味しいはずがありません。ビタミンだって熱で分解されると思います。
  香りも飛びます。

消費が落ち込んでいるので、なんとかしようと考えたのでしょうが、とんでもない食べ方です。
恥ずかしい限りです。
とりあえず、見てみます。

見ました。
同じ県で、しかも近くに住んでいて、こんな食べ方を聞いたことも見たこともありません。
食べないでください。農薬が危ないです。出演者は「美味しい」と言っていましたが、ウソです。
それにしても、この番組「ヒルナンデス」は面白くない、古色蒼然とした、30年前の番組ですね。
驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


怠け猫

Cats_4おはようございます。
老猫2匹がストーブを占領しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)
ギリシャ財政破綻への処方箋

ギリシャ在住のジャーナリスト有馬めぐむさんからの推薦番組です。
経済問題は不得意で、十分理解できませんが、ギリシャが財政危機に陥った理由が少し理解できたような気がしました。
以下、有馬さんの解説と推薦文です。

以下のサイトは、ギリシャの市民たちが立ち上がり、約85万円の予算でつくった50分のドキュメンタリーで、日本語字幕、ナレーション入りです。

http://bit.ly/ueqw8B

なぜ債務のデモが起きるのか、なぜドイツから武器を買い続けなければならないのか、私が1年半前にある投資サイトに書いた内容と同じ部分も多いですが、映像によって更にわかり易く、説得力を持って説明されています。
「不当債務」という概念、そしてそれがパンドラの箱となること。。。大国に仕掛けられた罠、不当債務に立ち向かって勝利をかちとったエクアドルの例などなど。。。今の日本の現状にも参考になる部分があると思います。
とても興味深いドキュメンタリーで、14日午前0時までNHKのサイトで視聴できます。
ぜひごらんになってみてください。

【田川のコメント】
このドキュメンタリーを見ていると日本はどうなんだ、と恐ろしくなります。
今日聞いた巷の話題です。
「がれき処理は大手の建築業者が請け負ってやっているが、国はお金を払っていないらしい。なぜか?国にお金がないらしい。予算は作るが、国債が売れなくて金がない状態らしい・・。」
知らないところで、怖いことが起こっているのではないかと不安になります。

日本は原発を他国に売って、その国を滅ぼすかも知れない。
このドキュメンタリーでは、その筋書きに似た話が展開されます。
怖いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


人間ドックへ

半日人間ドックへ行ってきます。(新宿)

【余談】
働いている頃は、12月24日(クリスマスイブ)に人間ドックへ入ることにしていました。
誘われて街の雑踏に出るのがイヤだったからです。レストランはほとんどセットメニューだし、資金源として誘われる事も多かったし。
リタイアしてからは、誘って欲しくても誰も誘ってくれません。なので、24日でなくていいのですが、12月というのは、習慣になっていて、毎年12月に人間ドックへ行きます。
バリュウムはなんとかならないかと思います。鼻から入れる小型の胃カメラがあるそうです。(オリンパス製品かも)今日は撮影技師が女性で優しかったので、少し救われました。
結果は10日後に郵送で届きます。何事もないことを願っていますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)
友人を偲ぶ会

Rotukakukaku1_2  Rotukaku2_2
ジャズボーカリスト・六角幸生さんを偲ぶ会がありました。
彼が歌っていた店(セミニヨン 高輪)に50人くらいの友人が集まりました。
ボクは彼のデビュー当時(1972年)に遊んでいました。その当時の知り合いはいませんでした。
デビューアルバム「陽の当たる場所」(ビクター)のB面「ギターのある風景」はボクの作詞です。


昨晩の月食で宇宙の不思議さを思い、自分が生きている不思議さを思い、友人の死を思い、人と人との出会いの不思議さを思う、思索しても分からない不思議で不安な日が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


北海道へ自主避難した人の声


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)
月食

Moon1  Moon2_2  Moon3_2
カメラ技術がないので、最後まで撮れませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


交流会(ハウス食品)

ハウス食品がCSR活動として行っている「体験教室」は全国で8箇所あります。ボクの農園「花夢果夢」もその中の一つです。
今日は、その8箇所から実施者が集まり、交流会があります。
それぞれの活動報告、質疑応答、夜は交流パーティー。
出かけてきます。

【交流会】
8箇所と思っていましたが、今年から10箇所に増えていました。
他の地区から、今年は、刺激を沢山もらいました。
ボクは、ブルーベリー農園を始めたホントの理由を述べました。
「君に会えて、九州から出てきた甲斐があった」
「食糧問題は人権問題から考えないと解決しない」
など、賛同を得て嬉しかったです。
(ボクが述べた「ホントの理由」は、これからHPへアップします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)
天候激変

朝出かけるときは雪混じりの雨。午後はピーカン、ダウンジャケットが暑い。
27日に収録した「ビビ物語」の字幕入れと手直しをしました。(ブリックス・ジャパン 新宿)
20分を越える歌ですが、長さを感じさせません。
来週公開の予定です。
Henshu_2

編集作業が予定より早く終わったので「中村みつをさんのグループ展」を見てきました。(モンベル渋谷店)
ご本人に会うことは出来ませんでした。
Mitsuo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)
ブータンの憲法「国民総幸福論」

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
GNPは国の生産量を表します。これが国民の幸福と密接な関係があると世界は考えていました。
しかし、ブータンは、この考え方へ強烈はアンチテーゼを掲げました。
GNH(Gross National Happiness=国民総幸福論)です。これを憲法にしたのです。
親日国ブータンの理解のために、是非ご覧ください。
http://bit.ly/uOZsQd

| | コメント (0) | トラックバック (0)


由紀さおり欧米で大ヒットの理由

Yukisaori_2今日の朝日新聞。ご自分の分析が面白い。
「この力の抜けた感じが向こうにはなかったんじゃないかしらね」
「夜明けのスキャット」「ブルー・ライト・ヨコハマ」など、確かに、力んで歌う歌ではない。
彼女の歌唱法にぴったりの歌だ。これが受けているらしい。その他に、ビブラートのない透明感あふれる声は欧米のポップスには珍しい、などヒットの理由が語られていますが、本人は、
「一番驚いているのがわたし。だって実感がないんです。69年の『夜明けのスキャット』のときは街中で流れていて、ヒットしているなってわかりました。でも、今はみんなダウンロードして部屋でヘッドホンで聴いてるんでしょ。聞こえてきませんもの」

日本の歌が、世界でヒットするのは、日本人として嬉しいですね。
加えて、高齢者芸能人の活躍には勇気をもらいます。
アルバムの12曲中11曲が日本語だそうです。

余談です。
「ビブラートのない歌い方」
ボクはこの歌い方が大好きで、のばす声が震える(震わせる)歌手は下手な歌手だと思い込んでいます。
のばすだけでは愛想がないから、装飾的に意識してビブラートを付けるのか、自然に震えるのか、歌手に聞いたことがないので、わかりませんが、まっすぐ伸びる声には快感を覚えます。
先日、「ビビ物語」を歌ってくれたバリトン歌手の飯田裕之さんは、語尾(?)が震えないで見事に伸びていたので、終わってから、そのことを伝えました。見事な歌唱でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)
オフレコ懇談

オフレコを記事にするのは、記者のモラルに反する、と書きました。
「取材源の隠匿」を放棄すれば取材は成り立たないと思うからです。
真反対の主張を読みました。
作家で外務官僚だった佐藤優氏です。
(毎日新聞・異論反論)
概略、以下のような主張です。

報道されないことを前提に踏み込んだ情報を提供し政府の政策に関して理解を求める公務であって、酒席での放談会ではない。
官僚は発信を誤らないように真剣勝負をする。新聞は国民の知る権利と情報源との信頼関係を秤に掛ける。国民の知る権利の方が重ければ、それを報道するのがマスコミの職業的良心だ。

田原総一朗さんはボクと同じ意見です。
(週間朝日・ギロン堂)
オフレコは報道しないことが「鉄則」である。新聞記者はそんなルールはいくら破っても自由ということなのか?
その場でギロンすれば良い話しで、素知らぬ顔で聞いていて翌日報道するというのは裏切り行為ではないのか。

議論は真っ二つに分かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中村みつをさんのグループ展

Engin_2グループ展「大自然博覧会2」のお知らせです。ボクの友人の中村みつをさん、蒲生マリコさんが参加しています。
自然をテーマにしたイラスト、版画、人形、袋物、型染めなどが展示されます。
お出かけ下さい。

会場「渋谷モンベルサロン」のサイト
http://p.tl/knhc

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ヘッドホン

Headphone_2イヤホーンが耳からずり落ちて煩わしいので(耳の形状がイヤホンにフィットしない)ヘッドホンにしました。
長い間そう思っていて、やっと思い切りました。
すごい!
腰が抜けるほど驚きました。まるで録音スタジオのミキシングルーム(調整室)にいるような音がします。モノを買って、良い方に期待を裏切られたことはまずありませんが、このヘッドホンは、見事に裏切られました。興奮しています。これで音楽を聴くと勇気が出ます。
製品モデル(Bose OE2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)
粉ミルクからセシウム

明治の粉ミルクからセシウムが発見され、回収されるという。
製造過程で、空気中のセシウムを取り込んだらしいとの報告。
この写真は、長年、ボクを担当してくれた美容師の田中さん、育児休職中。
きょう、立川で会ったのですが、粉ミルクを飲ませていたなぁ、と不安。電話もメールも知らないから確認できず。
この美容師さんが、ボクの頭に毛が生えてきた、と励まし(はげマシ)てくれていました。
無事を祈ります。
Tanakasan_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ベルギーにやっと政府

ベルギーにどんなイメージをお持ちですか?
EUの本部があり、その他にも、沢山の国際機関があります。美味しいビール、有名なチョコレート(ゴディバ)。そんな素敵な国に政府がなかったのです。なぜか・・この国を理解しようとすると頭がこんがります。
やっと政府が、540日振りに出来たそうです。
(朝日新聞1面)
「世界それホント?会議」でも取り上げました。
この国を読み解く助けになると思います。ご覧ください。
「ベルギーは、分裂前夜?」
http://bit.ly/h6ZhDK

| | コメント (0) | トラックバック (0)


鳩山由紀夫のいい加減

総理を辞めたら引退すると言いました。ウソ。
普天間は海外、最低でも県外といいました。ウソ。辺野古で日米合意をしました。
そして、また。都内の講演で。
「辺野古以外のところがないとは思わない。首相官邸で主導して探す努力を続ける必要がある」
あなたはエライ!
野田総理がしゃにむに辺野古で推し進めようとしている、その同じ民主党で、この発言。政府の方針の全否定です。
あなたのいい加減さが、今回は有効に働くかも知れない、とちょっぴり期待しますが、それにしても、鳩山由起夫という人の頭脳はどなっているのか、笑えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)
「徹子の部屋」コンサート

出かけてきます。
東京国際フォーラム(有楽町)

高齢芸能人の頑張りに勇気をもらいました。
加山雄三、南こうせつ、綾戸智恵、森山良子、仲代達矢、三人娘(中尾ミエ、園まり、伊東ゆかり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


年賀状

今朝から年賀状の宛名書き(正確には印刷)をやっています。(正確にはパソコンがやってくれます)
今月半ばから田舎へ行く予定なので、少し早めの進行です。
「おめでとうございます」という言葉が今の気分にフィットしないので、本間ちひろさんが作ってくれた反原発ソングのカードを年賀状の代わりにしました。
住所録の整理が雑で、届かないものが出ると思います。日常の整理が肝心ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)
オフレコ

「オフレコ」とはoff the record(記録にとどめない)に由来する言葉です。
「絶対外に漏らさない」を条件にオフレコ会見は行われます。
しかし、この約束は簡単に破られ、発言は公表され、当事者はバッシングされ立場を追われます。
オフレコは無効になりました。
記者の最低のモラル「取材源の隠匿」は、もはや信用できないモラルになりました。
ボクが記者の取材を受けたとします。
「この話は、ボクが言ったと、絶対書かないでくださいね。約束してくれますね」とオフレコ発言を依頼しても、簡単に破られるのです。理由は「公益性」です。発言には公益性があるからという理由で公表するのです。危なくてだれも記者を信用しなくなります。

防衛官僚の沖縄を「犯す」発言を考えてみます。
非常識な発言に間違いはありません。それを聞いた記者は、現場でどう反応したかが問題です。
「局長、その言い方は侮辱的でヒドイですよ」と言ったでしょうか。その場で局長が謝れば、それでよし、その表現に正当性があると開き直れば、我慢ならない、書きますよ、となり、経過も含めて記事にすればいいのです。これがオフレコのマナーではないでしょうか。黙って聞き流し、書けば、相手の人生に決定的なダメージを与えることが分かっているのですから、それは記者を卑怯、とボクは呼びます。間違った「特ダネ意識」だと思います。

結論は、オフレコ会見は止めるべきです。
逆に、オフレコを守れば、別ルートで同じネタを取っても、それを記事に出来ない、ということが起こり得ます。
何のためにオフレコが始まったのか、よく知りませんが、多分、背景説明(backgound briefing)から始まったのだと思います。それは、記者が勉強すればいいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


福島の海産物が産地偽装

ネットニュース「BLOGOS」より。
広河隆一氏の警告。
日本でも今は、産地を偽装して売るということになってます。福島の海産物が夜に名古屋まで運ばれていって、名古屋の市場で安い値段で卸されて業者が買い付けして、関西圏に出回っているということが実際に行われているようです。それは噂としてではなく、実際にやってる人の親戚から聞いた話です。これからは食べ物によって、福島だけでなく日本中がくまなく汚染される事態になりつつあります。数年後には福島県の女性の母乳の放射能の値と、九州の女性の値も変わらなくなってくるんじゃないかと思います。
―福島の海産物が名古屋まで運ばれているとのことですが、これを広河さんが信頼できる情報と判断された理由は何でしょうか?

僕もその後、調べている途中ですので、それ以上のことは分らないんです。ただ、一回限りのことではなくて、仕事としてやってると。アルバイトで働いてる人の親戚から聞いた話です。そういう話は、海産物に限らず、他の作物でもおそらくまかり通っているはずです。どこでいつ起きたかという事実関係を発表するまでには、本人に会って調べたいと思っています。ただし、これは単なる噂ではなく、働いている人の親族の方の話から聞いた話ですから、信頼性が確かだということです。

―価格があまりにも安いということもあるんでしょうか?

「非常に安い」ということを聞きつけて、(被災地の産品だと)分っている人達が買い付けにくるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「犯す」発言掲載までの経緯

TBS「報道特集」
http://bit.ly/tcsXHH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)
ツタの紅葉

Tuta_2気温が下がって、ブロック塀のツタが少し紅葉しました。
今日は午後から天気が回復しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日の新聞から

防衛官僚の「沖縄を犯す」発言から、総理、大臣などが謝り通し。
しかし、これは言葉だけで、環境評価書は予定通り出すという。
現実は「犯し続けている」のだ、と痛烈に批判するのは、朝日新聞沖縄総局長の谷津憲郎記者。(12面)
同感だ。

経団連に対抗して「生団連」が誕生した。
流通、小売業など481 団体が加入した。
「経団連は消費者の声を代弁していない。我々は消費税に反対し、原発の是非についても議論する」
経済界に対立団体が出来たことは画期的な出来事、歓迎です。
今までの政治は経団連の意志で大きく動かされてきたから。

福島県が人口流出を止めようと、他府県へ公営住宅の提供を中止して欲しいと連絡したという記事を読みましたが、どの新聞だったから見当たりません。
なんと残酷な、と悲しくなりました。
住みたい土地へ住む自由は、憲法に保証された権利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)
黒柳徹子さん(ユニセフ親善大使)への募金情報

今年度の募金・送金先などの情報を下記サイトで公開しました。
http://bit.ly/LzI9B

| | コメント (0) | トラックバック (0)


国会審議の無駄

朝日新聞の「声」欄に次のような投書が載りました。(多分昨日)
国会の審議で、答弁する総理や大臣が、そのたびに、立ち上がってマイクに向かいます。近い人、遠い人、いろいろですが、いずれにしろ時間の無駄だという主張です。
ボクも、同感だなぁ、と思いました。
自席で答弁するようにすれば、もっと多くの審議時間が確保できます。
年間を通じて積算すると、膨大な時間が「歩く時間」に費やされています。無駄です。
答弁を終わり自席に戻ったら、質問が始まっていて、またすぐに立ち上がってマイクに向かうというナンセンスなシーンもたびたび目にします。
外国の国会で、こんな風景を見たことがありません。アメリカでは、自席にマイクがあって、やり取りしていますね。
誰もこの無駄を指摘しないのが不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)
「横浜DeNAベイスターズ」誕生

マーケッティング用語に「 F1層」(エフワン層)という言葉があります。
20歳~34歳の女性を指します。多くの企業がこの層を販売ターゲットにします。
可処分所得が多く、買う力を持ている、おしゃべりで口コミ能力が高い、などが理由です。
「DeNA」はこの層とは関係ない層で稼いで大儲けしています。
携帯でゲームを楽しむ世代です。ボクはゲームをやらないので、想像ですがDeNAのターゲットは「小遣い世代」です。
100円単位、千円単位、そんな小金の世界で、千万単位の人を集めて稼いでいるのだと思います。
日本の企業で、所得がない世代を対象に大儲けをした初めての企業だと思います。
プロ野球はゲーム世代より上の世代が楽しみます。ゲーム世代の引き上げを狙っているのかも知れません。M1層、M2層のみなさん、来年の今頃はゲームにはまっているかも知れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


鈍い感性

「犯す前に、今から犯すと言いますか?」という外務官僚の発言に野田総理は「事務方の問題で、政治の問題ではない」と思い、どんな問いかけにも無視を貫きました。その日のことです。
2日目になって、あまりに激しい反応に、平身低頭の謝り振り。
あまりにも「鈍い感性」にガッカリします。
沖縄の人たちや福島の人たちの「苦しみ」からは、遠いところで政治をやっているんだなぁ、と思いました。国民の心の痛みがわからない人に政治家の資格はないと思います。

福島第一原発のメルトダウンがどのような状態なのか、解析結果が発表されました。
容易ならざる状態で、これから何が起こるか分からず、どのように収束させるのかも、誰にも分からない状態が提示されました。
朝日新聞は1面で扱っていません。
毎日新聞は1面ですが小さい扱いです。
ガッカリしました。新聞にも「感性の鈍さ」を感じます。
福島がこんな危険な状態にありながら、再稼働をさせ外国へは原子炉を売りつける、その「感性の鈍さ」にも呆れ返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ナポレオン二世の心臓の謎

「世界それホント?会議」(それホントピック)を更新しました。
ナポレオン二世の心臓の謎~パリでびっくり~
http://bit.ly/tPnrCK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »