« 黒柳徹子さん(ユニセフ親善大使)への募金情報 | トップページ | ツタの紅葉 »

2011年12月 3日 (土)
今日の新聞から

防衛官僚の「沖縄を犯す」発言から、総理、大臣などが謝り通し。
しかし、これは言葉だけで、環境評価書は予定通り出すという。
現実は「犯し続けている」のだ、と痛烈に批判するのは、朝日新聞沖縄総局長の谷津憲郎記者。(12面)
同感だ。

経団連に対抗して「生団連」が誕生した。
流通、小売業など481 団体が加入した。
「経団連は消費者の声を代弁していない。我々は消費税に反対し、原発の是非についても議論する」
経済界に対立団体が出来たことは画期的な出来事、歓迎です。
今までの政治は経団連の意志で大きく動かされてきたから。

福島県が人口流出を止めようと、他府県へ公営住宅の提供を中止して欲しいと連絡したという記事を読みましたが、どの新聞だったから見当たりません。
なんと残酷な、と悲しくなりました。
住みたい土地へ住む自由は、憲法に保証された権利です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/53392841

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の新聞から:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。