« 反原発ソング「新・いい村だった」 | トップページ | 「私の好きな風景」更新 »

2012年3月29日 (木)
値上げに応じなければ電気を止める

「盗人猛々しい」というのは、東電の態度を言います。
原発事故を起こして国民を苦しめ、賠償金や原油を買うお金がないから企業向けの電力を値上げする、しかも「値上げに応じなければ電気を止める」と脅す。
電力は企業の血液。止められたら死にます。
殺人罪は死刑になります。企業殺しは無罪でいいのか。社会の公共財を、インフラを売っているのです。自分で起こした事故のツケを国民に押しつけ、払わなければ「止める」はないだろう。
理解を超えた無茶苦茶な論理。
彼らがしでかした事故への謙虚な反省など微塵もない態度には、心底怒りを感じます。
企業は人なり、東電の首脳陣の「傲慢さ、横柄さ」に腹が立ちます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/54336445

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げに応じなければ電気を止める:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。