« 映画「アーティスト」 | トップページ | ブルーベリー開花 »

2012年4月16日 (月)
原発の街に暮らす人々

「原発は動いてもらわないと生きていけない。きれい事は言わないで欲しい」
原発に頼って生きてこられた旅館経営者や飲食店のみなさん、直接原発関連で働いてこられた人々の叫びです。この人たちの生活は深刻です。
だから、立地地区の町長や議員は推進派が当選します。
「再稼働反対」を叫ぶボクにも、この問題を考える責任があるなぁ、と記事を読んで思います。
しかし、名案はありません。メディアも、彼らの声を書くだけで、解決策は提案できていません。
評論家の誰も、この問題をテーマに語りません。答えが見つからないからだと思います。
「自己責任だよ」と見捨てるワケにいかない気がします。国策に乗った結果なのですから。
考えましょう、この問題を。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発の街に暮らす人々:

コメント

こんばんは。
原発の町に暮らす人たちも、この震災の「被災者」かもしれません・・・。
原発をやめよう、と国が決めて、原発に暮らす人たちの暮らしぶりにも責任を持つべきだと思います。
やろうと思えばできるはずです。

投稿: nozomi | 2012年4月16日 (月) 23時15分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。