« アンネのバラ | トップページ | 打ち合わせ(体験教室) »

2012年4月29日 (日)
野ウサギの子ども

Rabbit   Rabbit2
午後、農園の草刈りをしていたら、ウサギの子どもが飛び出してきました。
巣の上の草を刈ったのだと思います。
追っかけたら捕まりました。まだ1週間程度だと思いました。
手のひらで、じっとしていました。
うまく親と会えればいいがと、念じながら放しました。
こんなシーンは、出逢った時は嬉しいですが、いつも後が気がかりで心配です。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/54587106

この記事へのトラックバック一覧です: 野ウサギの子ども:

コメント

野ウサギの子供に幸運を祈ります!
確かに出会ったときは嬉しくなりますが、
その後を考えると後ろ髪を引かれる思いですね。。。

投稿: すがた | 2012年4月29日 (日) 16時29分

いま、出逢った現場へ行ってみましたが、当然姿はありませんでした。犯罪者が現場へ戻る心理?

投稿: ねこ屋亭主 | 2012年4月29日 (日) 17時15分

かわゆい....♪♪♪
大丈夫です....母ウサギは草陰から、我が子の様子を瞬きもしないで見ています。
 野うさぎの母さんは、強い強い愛でまもるんです。
田川さんの手のひらから離れた瞬間迎えに行ってますよ。
今夜も、暖かい母さんウサギの胸の中でスヤスヤと♪♪♪

投稿: みすず | 2012年4月29日 (日) 21時15分

写真を拡大して見たら、あんまりかわいくて、出会えた田川さんが羨ましくなりました。何年か前、小石川植物園で、耳の垂れた灰色ウサギがクローバーの花をむしゃむしゃ食べているのに出会いました。園の人によると「捨て兎」だということでしたが、自由にさせていて、優しいなあ、と感動しました。あれは、多分「ミニウサギ」と称して売られていたものだと思います。実はでっかくなって、持て余して捨てられたんでしょう。それにしても、なんでクローバーの葉じゃなくて花を食べてたんでしょう?
昔、タンポポの花を食べていたウサギがモグラの穴に落っこちて、モグラに「花は食べるもんじゃないよ、見るものだよ」と叱られる絵本があり、懐かしく思い出しました。
 

投稿: Sally | 2012年4月30日 (月) 20時49分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。