« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)
総理の言語感覚

野田総理が、小沢一郎と会談するにあたって使った言葉が二つあります。
乾坤一擲(けんこんいってき)=一か八かの大勝負
一期一会(いちごいちえ)=人生で、一度だけの出会い
先ほど、先輩の廣淵升彦さんから電話があって、雑談の中で、野田総理の言語感覚はヘンだ、という話になりました。
同じ民主党員同士で、こんな言葉を使うのは常識がなさ過ぎる、と。

「思想は言語によって作られる」
この程度の言語感覚では、彼の頭脳に、思想は形成されていないと断じていい。
我々は、恐ろしい総理を養っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


社会保障と労働意欲(イギリス)

「世界それホント?会議」(トピックス)を更新しました。
社会保障の副作用は怖い-労働意欲欠乏症になった人々!
(イギリスの場合)
http://bit.ly/KtkhqR

| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発再稼働「私の責任において」

安全について、現実は何も変わっていないのに、言葉のやり取りだけで、再稼働が決まろうとしています。
「私の責任で」と総理は言います。
原発事故のような、人の命に関わることに「私の責任」という言葉は不適切です。意味を持ちません。
野田総理は、思考の深度の浅い人です。
「私の責任」とは、一体、具体的にどういうことですか?
国民の命が失われたり、村を追い出されたりしたときの「責任」とは、何を意味しますか?
空疎で無意味な言葉です。
もし、死んで詫びられても、なんの意味もありません。
だまされやすい言葉です。

「責任を持つ」という言葉は「取り返しのつく」事柄に対して言える言葉で、原発事故のような「取り返しのつかない」事柄に対して言う言葉ではありません。
「取り返しのつかない」事柄には、責任の取りようがないのです。
だから、再稼働はやってはならないのです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)
新藤兼人監督逝く

Flyer_2ボクの机の上に1枚のフライヤーがあります。
映画「一枚のハガキ」新藤兼人監督作品(6月9日立川市民会館で上映)
遺作になりました。100歳でした。
広島出身で、反核反戦の思想は一切ぶれることはありませんでした。
すごい、の一言。
「性欲はあるが性力がない」
言ってみたい一言です。
(最近の発言です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日の「アンネのバラ」

Anne_2「8輪全部咲きました」と岡部正彦さんから。
東京にいて、咲き始めから、色の変化を楽しませてもらいました。
ありがとうございました。
(写真:岡部正彦さん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「あさイチ」(NHK)友人出演

料理研究家・長谷川智永子さんが「あさイチ」に出演します。ボクの友人です。
ナッツの特集のようです。
先日のコンサートで、料理を担当してくれました。
その時、スッティック野菜に付けて食べるナッツのソースが抜群でした。
多分、その作り方を紹介するのではないかと思います。
見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)
電源構成比率

まだこんな事をやっていたのか、とビックリしました。
2030年時点で、電源の何パーセントを原発に依存するかを検討していたのです。
4案が示され、これから決定するのだそうです。
このスピードの遅さ、優柔不断さが、経済の停滞を招いています。
政治のリーダーシップの問題です。
1年前に「原発ゼロ」と決めていれば、どれだけ経済は活性化していたでしょうか。

大飯原発の再稼働にしても、政府には決める能力がないのです。地元自治体の顔色を伺っているだけです。「再稼働はしないから、自然エネルギーの供給と節電を頑張ってくれ」といえば、世の中は大きく動き、経済は活性化します。
関電の社長も、さすがに怒って「早く決めてくれ」と言っています。
関電は、当然再稼働を希望しているワケですが、決まらないと動きが取れない、というわけです。

政治の決断力の無さが、日本の力を衰えさせています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


一時帰宅者の自殺

原発事故の警戒区域・浪江町へ一時帰宅した男性(62)が首つり自殺しました。
「避難先へ戻りたくない」と話していたそうです。故郷に、まさに、骨を埋めたのです。
なんと、なんと、悲惨なことでしょう。

慣れ親しんだ風景、吹く風、鳥の声、カエルの声、これらの自然環境は数値に置き換えて考えられませんが、人間心理に大きく関わり、生きていく勇気を生み出しているのです。

ボクのお袋が死んで、オヤジを山口県の田舎から東京へ呼んだことがあります。一緒に住もうと思ったのです。
3ヶ月で帰って行きました。
理由は「ここの風は痛い」でした。
瀬戸内海に吹く風は、もっと柔らかいのです。

故郷を失うことが、生きる勇気を失わせ、自殺にまで人を追い込むことを、原発をまだ続けようとしている人たちは、分からないのです。
1人1人の人間の心まで斟酌する想像力がない人が政治をやってはいけません。

村を追われた人々の心情を歌った歌を、もう一度聞いて下さい。

「新・いい村だった」
http://bit.ly/HdELnL

「伝えておきたいことがある」
http://bit.ly/zygMmk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)
暑さ対策(節電対策)

Natsu_5この写真は、立川若葉町のスターバックスです。(店内から外を見ています)
プランターに、多分、ゴーヤかフウセンカズラでしょう、軒から網を垂らして、グリーンカーテンを作ろうとしています。この風景は、あちこちで見かけます。
「節電に協力しよう」という意思表示に思われます。
「原発」を止めると緑が増えます。そして「節電」は「節約」に通じます。
「ものを大切にしよう」という心が生まれます。
「原発ゼロ」は、地球に優しい心の循環を作り出します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)
田舎便り

Rose_2  Yatabe_2

隣町に住む友人の河内美鈴さんが、アンネのバラの写真を撮りに我が家に行き、報告メールをくれました。

「アンネのばら」素敵ですね。
神戸の教会に咲いていることは知っていましたが、身近に咲いている花を見るのは初めてです。
戦争を知らない私達平和ボケした日本人に、真の平和を教えるシンボルの花ですね。

久しぶりに伺った矢田部です。
防火槽のひぶなは元気に泳いでいました。
餌をぱらぱらっとやりました、かえるが愛嬌よく迎えてくれました。
ツバメ一家も元気に子育てしてました、めだかもピュッピュッと動いてました。
はぜの花、ゆずの花、卯の花が咲いていました。
紫陽花は蕾が出来ていました。

せんだんの紫の花が咲いてるかなと思ったら......ごっそりと山が削られていました。
でもお化けサンキライの葉...イギノハが茂っていました..大きな柏餅が出来るよこれは。
崖の上に見事な蔦を見つけてしまいました....作品意欲がむずむずしてきましたが、オブジェを屋敷のどこかに作りましょうよ。
立派に素敵になった「ブル-ベリ-観光農園」には夏を待ち遠しそうに粒粒の実が鈴なりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


夏日

Utsugi_2
(梅花うつぎ)
太陽が照りつけています。爽やかな日曜日です。
午後から録音スタジオへ出かけます。
歌の録音です。
4曲を録音予定。
近々、HPで公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


使用済み核燃料(福島4号機)

使用済み核燃料が保管されている4号機が公開されました。
写真を見ると、寒気がします。
補強工事が施され、安全は保たれている、との東電の説明ですが、不安です。

廃炉が完了するまで30年〜40年かかるそうです。
福島の事故を教訓に、すべての原発の廃止を、素早く決めたドイツの現状が報告されています。
(朝日新聞・社説)
電力会社は、クリーンエネルギーへの素早い対応で、新たな収益源を見いだそうと必死で、すでに目に見える経済効果が出ているそうです。
物づくりから流通サービスに至る業界で雇用を生み、経済が活性化しているという。
日本は、政府の明確なエネルギー政策が示されないので、産業界は様子見状態で、活性化しません。
はっきりした政府の方針が経済を活性化させる元です。これには、お金はかかりません。
景気をよくするには「予算」ではなく「意志決定」です。
「自然エネルギーで行く」と宣言すれば、猛烈な勢いで産業界は熱く燃えます。
好循環が始まり、景気はどんどんよくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)
「日本人はやせた民族」(石原都知事発言)

オリンピック招致に関しての石原都知事の発言です。
東京は、2020年のオリンピック開催候補地にはなりましたが、国民の支持率が47%と他の候補地より低いことに腹を立てての発言。
因みに、マドリード(スペイン)が78%、イスタンブール(トルコ)が73%です。
「一体、日本人は何を望んで、何を実現したら胸がときめくのか。ちまちました我欲の充実で、非常にやせた民族になった」

この発言には、反感を覚えます。
石原知事の現状認識の甘さに腹が立ちます。
震災と原発事故で、悪戦苦闘している国民に「オリンピックをやるから、胸をときめかせよ」と言うのは的外れな感覚です。
8年後とはいえ、原発処理が終わっているワケではなく、4号機の使用済み燃料などが、悪い展開をするかも知れないのに、外国から大勢の人を呼び寄せて、地震が来て原発事故が再度起こったら、どうするのだ、と思います。
「開催は自重する」のが大人の常識です。
「オリンピックを開催すれば日本は元気になる」と思っている石原都知事の方が、心がやせて、頭脳が固まって、時代を読む力を失っているのだと思います。

これだけ、国民をバカにして悪態をつけば、ますます支持率は下がるという副作用にすら、考えが及ばない頑固オヤジは引退願う方がいいでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)
効果的抗議の仕方(NHK経営委員長の辞任)

「兼務は法的に問題ない」と言い続けた数土文夫氏が辞任しました。
理由は何だったのでしょうか。推察してみます。
この人は「放送倫理」という意味が理解できていませんでした。
NHKが東電を取材対象とするとき、放送する側にも、視聴者側にも、心理的バイアスがかかります。このことは、ジャーナリズムの観点から、非常に重要です。数土氏には、理解できていなかったと思います。
なので、辞任理由は「倫理的側面」からではなかったでしょう。

産業界の人ですから、経済的側面からだけ生きてきた人だと思います。
「儲かるか、儲からないか」
このような単一思考の人を打ちのめすには「儲けさせない」行為で対抗することです。
「受信料不払い」の広がりが、この人に辞任を決断させたのだと思います。

テレビ番組がくだらないからテレビ局へ抗議したとします。
主観の問題ですから、テレビ局はまず相手にしません。
水掛け論になるような視点からの抗議は、ボディブローのように、じわじわ効き目を現すかも知れませんが、直接的効果はありません。
なら、どうするか。
提供スポンサーへの抗議です。
売り上げを伸ばそうと番組を提供しているのに、逆の効果がでるのは怖いことです。
テレビ局も、スポンサーに逃げられたら困ります。従って番組は修正せざるを得なくなります。
このように、抗議は経済的側面からのアプローチが一番効果的です。

「受信料不払い」の声の広がりが辞任に追い込んだのだと思います。
抗議は「倫理的」では効果なく「経済的」が有効だということを学習できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)
今日の「アンネのバラ」

Anne1524_2  Anne524_2
色が変化します。見事です。まだ沢山蕾があります。
東京にいても、体験、確認できる幸せ。岡部さん、ありがとうございました。
(写真:岡部正彦さん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


全裸混浴が常識!(ドイツの温泉・サウナ)

「世界それホント?会議」(動画)更新しました。
ドイツの温泉やサウナでは全裸混浴が常識!
http://bit.ly/LqJZM9

| | コメント (0) | トラックバック (0)


NHKへ抗議

NHK経営委員長・数土文夫氏の東電社外取締役就任に関して、400件の抗議がNHKへあったそうだ。
受信料不払いの意思表示も数多くあったらしい。
そうです、これ(不払い)が一番効果があります。
もともと、ボクは「テレビ受像器を買うと自動的にNHKと契約しなければならない」という放送法に大いなる疑問を持っているので、「不払い」がどんどん広がっていって欲しい思っています。
辞める決断が伸びれば伸びるほど、その広がりは、大きくなるでしょう。

「抗議」の仕方にはいろいろありますが、企業の場合「不買運動」が最も効果的です。
東電の社外取締役候補も「不買運動」の可能性がある事を理由に辞退した人があったと聞きました。
NHKの「受信用不払い」も「不買運動」と同じです。効果があると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)
出版

Emibook_2「日本語の美しい音の使い方」堤江実著 三五館 
由紀さおりさんの日本語で歌った歌が世界でヒットしています。意味が分からなくても日本語の美しさに世界が魅了されたのです。
その日本語の魅力を思う存分語り尽くしています。
著者の堤江実さんとは、古い友人です。文化放送のアナウンサーでした。現在は詩人として活躍中。
「貧困大国アメリカ」で大ヒットを飛ばした新進気鋭のジャーナリスト・堤未果さんのお母さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


NHK経営委員長の優柔不断

NHKの経営委員長・数土文夫氏が東電の社外取締役を兼務したことには批判の嵐です。
しかし、昨日の本人の会見では、兼務に問題はないが、次回の経営委員会でみなさんの意見を聞いて決める、と発言。
NHKの放送が色眼鏡で見られる、という放送の倫理への想像力が欠如しています。
この人物は、そうとう頭が軟化しています。
自分では判断できないのですから。
こういう人物が公平性が重要な報道機関であるNHK に存在していることが間違っています。
NHKをお辞めください。東電を辞めてNHKに残るのは、間違っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)
東京スカイツリーの役割

ほとんどの人が「電波塔」としての役割だと思っていますが、どーもそうではないらしい。
昨日の毎日新聞の夕刊が「なんために誰が作ろうと言い出したのか」を取材しています。
運営会社に電波塔としての役割を聞くと「その辺の事情は総務省に聞いて欲しい」
総務省は「私たちは基準に則って許可を出すだけで、電波塔の必要性といった話しにはどの課も答えられない」
放送6社の代表NHKは「東京タワーの電波発信地点は200メートル強で、都内に 200メートル級にビルが林立したため、一部地域で映りが悪くなると感じていた」
放送局側が建てたいと言い出したのか、作る側(運営会社)が建てたいと言い出したのか「卵と鶏の関係でよく分からない」らしい。
現在、東京タワーからの電波で、テレビは十分見えているのだから「電波塔」としての必要性はなかったようだ。
東武鉄道が、観光と町おこしを目指したというのが本音のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


NHKの電気料金

 テレビ局は、ものすごい電気を使います。
 スタジオの照明、照明を使うと高温になるから強力なエアコンが必要、機材を冷やす冷房など。
 東京電力管内での大口需要企業。
 東電の17%値上げ要求に対して、値切り交渉をしているという。

 NHKの経営委員長の数土文夫氏が東電の社外取締役になった不見識を指摘しましたが、早速問題発生です。
 NHKでは、経費削減で値上げには応じられないといい、一方、東電では、なんとしても17%の値上げを勝ち取りたい。
 さて、数土文夫氏は、どちらに与するのか、聞いてみたいものです。
 東電の社外取締役就任は、問題ないと云ったのですから、黙っているのは卑怯でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)
テレビを消そう(節電)

「節電」といえば、エアコンばかりが話題になる。
「テレビはエアコンの1.7倍の効果がある」と野村総合研究所が発表しているにもかかわらず、テレビや新聞は一切報道しない。
(週刊ポスト)
午後2時〜4時のテレビは、再放送ものやワイドショーだ。
この時間帯のテレビを見るのを控えよう、となぜ叫ばない。
テレビよ、人のこと(エアコン)を云う前に、自分自身を振り返ってみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


爽やか

Ego_2  Pirakansa
家の中にいるのは「もったいない」と朝夕2回散歩しました。
エゴノキとピラカンサの花です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


世論調査(原発再稼働)

朝日新聞の世論調査から。
大飯原発再稼働「反対」54%
政府の安全策「信用せぬ」78%
「節電する」89%
政府は誰のための政府なんだろう。
明らかに間違ったことをやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


金環日食など

【金環日食】
雲もなく、天体の不思議を堪能しました。
人間の存在の小ささを感じますね。
戦争などしないで、みんな仲良く暮らせないのでしょうか、地球人たちよ。
【植物音痴】
水仙の葉をニラと間違えて食べ、食中毒になったという記事を読みました。
北海道の人でした。
似てはいますが、明らかに違います。
田舎の自然の中で育っても、植物に関心を持たない子どもたちが沢山います。
自然と共に生きる感性を失わないで欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)
アンネのバラ開花

見事!黄金色から、何色か変化するそうです。
(写真:岡部正彦さん)
Rosefull_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)


NHK経営委員長と東電社外取締役の不見識

批判のまっただ中にある「東京電力」の社外取締役に「NHK」の経営委員長である数土文夫(すどふみお)氏が就任するという。
政治家は「法的に問題はない」と発言。
これは、非常識、不見識。特に、本人の意識に問題があります。
法的に問題がなくても、NHKの制作陣の心理に微妙に影響を与えるのは、明らかだ。
報道機関に要求される最も重要な規範が「公平性」なのに、それを考慮に入れないで、就任を受諾する数土文夫という人の頭の構造に問題があります。
NHKの経営委員には不的確な人物と断定します。
鉄鋼会社の出身だそうで、ジャーナリズムに関する意識や勉強が不足、いや、何も分かっていない、金儲けのことばかり考えて生きていた人なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)
今日のアンネのバラとブルーベリー

Rose_2  Bb
咲き始めました、ブルーベリーはこんな調子と、岡部正彦さんから便り。
ブルーベリーは早生ですが、今年は熟れ時期が早い(6月半ば)かも、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


コンサート写真

想像以上の来客者に感謝します。ありがとうございました。
料理も、喜んでいただきました。
Concert1_2 Concert3  Concert4  Concert5_2  Concert6_2

【Ustアーカイブ】
新居由香理コンサート(第一部)
http://bit.ly/Mu8vhJ
新居由香理コンサート(第二部)
http://bit.ly/M3Lnne

【自慢】
ボクのファンの方からお花をいただきました。
元気が出ます。
ありがとうございました。

Flower_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)
Ust配信(コンサート)

今晩、Ust配信、見てください。
「新居由香理コンサート」
サイト名:KAMKAM-LIVE
URL:http://www.ustream.tv/channel/kamkam-live
   短縮URL http://bit.ly/cfMdgA
      19:00配信開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)


あられ

Arare_2晴天から急変、雷が鳴り、あられが降りました。(正午)
その後、また晴天に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


節電と発明

この夏の「節電」を成功させたいと思います。
それが「原発は不要」の証明になるからです。

日本人は「賢い」民族です。困難があるたびに、新しい技術を開発します。
すでに、節電のための、いろいろな技術や試みが行われ始めています。
(熱を反射する塗料、エアコンの室外機の冷却法、LED電球の普及、などなど)
電力不足が、省エネ国家を作り上げると思います。地球にとってもすばらしいことです。
原発の爆発は、神が人間に対して「進む方向が間違っている」と強く警告を発したのではないでしょうか。

【参考】
「世界それホント?会議」
節電と発明で、電力の有効利用(ニュージーランド)
http://bit.ly/pMXPaW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)
アンネのバラとトチの花

Rose3_2  Tochi_2
「なかなか咲きません」と岡部正彦さんから。
8個つぼみが付いているそうです。

トチの花が盛りだそうです。
マロニエです。
この花からは、良質な蜂蜜が取れます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


「私の好きな風景」更新

「世界それホント?会議」更新しました。
シリーズ「私の好きな風景」(11)
〜古代のロマンを夕日に~ギリシャ・サントリーニ島~
http://bit.ly/JPsx2M

| | コメント (0) | トラックバック (0)


入れ墨

大阪市の職員110人が入れ墨をしていたという。
どうも、これは、世代間での意識の違いがあるように思う。
ボクらの世代=暴力団、反社会的、怖い
若者世代=おしゃれ、きれい、すごーい
橋下市長は怒っている。「異常だ、入れ墨をしたければ民間企業へ行け」と。
入れ墨調査はやり過ぎだ、と怒る人もいる。
「じゃ、金髪はどうなんだ、鼻ピアスは?線引きが難しい。個人の自由にメスを入れていくと息苦しい社会になっていくと思う」(漫画家・倉田真由美さん)

ボクは、入れ墨に「怖さや恐怖」を感じるので、橋下市長に賛成します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


満席御礼(コンサート)

Piano_2「新居由香理コンサート」はお陰様で満席となりました。
50名限定でゆったりと、と思っていましたが、沢山のご希望をいただき73名になりました。
これ以上、椅子がありません。ありがとうございました。

なお、コンサートの模様はUstreamで配信しますので、ご覧下さい。

サイト名:KAMKAM-LIVE
URL:http://www.ustream.tv/channel/kamkam-live
   短縮URL http://bit.ly/cfMdgA

     5月18日、19:00配信開始


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)
フランス大統領夫人

オランド氏がフランスの大統領に就任しました。
ファーストレディが話題です。正式な婚姻関係にない「事実婚」だからです。
日本で云う「内縁関係」で「同棲している」のです。
新聞記事から類推するに、大統領が婚姻関係にある正式な妻と別れていない、と云うことのようです。

フランスの恋愛関係は「愛」さえあれば「何でもあり」なのです。
参考に、以下のサイトをご覧下さい。
「世界それホント?会議」
〜フランスには結婚とは別に男女関係や同性同士の関係を認める制度がある〜
http://bit.ly/bMmMAN

フランスでは、珍しくもない普通のことでも、婚外の男女関係に厳しい国があります。
カトリックの総本山、バチカンやイスラムの聖地メッカがあるサウジアラビアなどでは、大統領夫人としての待遇が受けられない可能性があるとメディアは指摘しています。

「自国のルールと他国のルール」
サルコジ元大統領は、フランスで暮らすイスラム教徒に「ブルカで顔を隠す」ことを禁止しました。
フランスで暮らすには、フランスの風習に従えというワケです。フランスは自由の国だ、ブルカは女性差別の象徴だ、といいます。
この論理に従えば、バチカンやサウジアラビアで「大統領夫人」として扱われなくても仕方がない、という事になります。
関心がある事柄です。

参考:
「世界それホント?会議」〜フランスでは、公共の場で顔を隠しちゃダメ!〜
http://bit.ly/JgrrfT


| | コメント (0) | トラックバック (0)


沖縄の苦悩

昨日の復帰40周年の記念式典へ、元知事の大田昌秀さん(86歳)は出席を拒否されたそうです。

「沖縄の実情は、お祝いできるような状況ではない。復帰とはなんだったのか、自らを省みる日にしたい」
「沖縄は絶えず、政治的取引の具にされてきた。人間扱いされてこなかった」

「人間扱いされてこなかった」は強烈な言葉です。
日本の政治のすべてにあてはまる言葉ではないかと、胸にしみました。
「原発」にしてもそうです。人間的発想からではなく、利害関係ですべてが決まっていきます。
「利害関係の政治」から脱却し「人間を人間として扱う政治」に、と強く思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)
Ust配信(コンサート)


Panfu_218日のコンサートをUstreamで配信します。

サイト名:KAMKAM-LIVE
URL:http://www.ustream.tv/channel/kamkam-live
   短縮URL http://bit.ly/cfMdgA
     
         5月18日、19:00配信開始


| | コメント (0) | トラックバック (0)


たまごかけご飯200円

なぜ、こんなに安いの?と思います。
「すき家」が今日から販売する「たまごかけごはん朝食」は200 円です。
内容は、熱々のごはん、油揚げとわかめのみそ汁、店舗でおろした新鮮な大根おろしを使ったしらすおろし、生たまご。さらに、すき家特製たまごかけしょうゆを付ける。
どこかに無理がありそうな気がします。
いつか、食べてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)
おおい町のみなさんへ

おおい町には大飯原発2号機3号機があります。
町議会が「再稼働容認」の決議をしたそうです。
町長も喜んでいました。

いじわるを言ってみたくなります。
町民のみなさまへ、
原発が爆発して、その被害がいかなるものであっても、文句を言わないでください。村を失っても、文句を言わないでください。
被害補償を国に求めないでください。ボクらの税金です。
再稼働を容認したのは、あなたたちですから、他人に責任を押しつけないでください。
そして、周辺の住民が影響を受けます。それに対して、どう責任をとるのですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アンネのバラ

田舎の庭先に植えた「アンネのバラ」です。
もうすぐ開花、とコメントが付きで岡部正彦さんから届きました。
嬉しい便りです。

Rose1_2  Rose2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)


コンサートの練習日

10時から、全員が集まって練習です。
これが最後の全体練習。
お客様は60名を越えそう。
Ustreamでも配信します。水曜日頃にURLを告知します。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)
東京スカイツリーは発がんタワー(?)

ネットでこんな記事を見つけました。(一部引用)

東京スカイツリーの地元は経済効果に大喜びでも、数十年後には電磁波による高いガン発症が予想されます。東京タワー周辺・数kmの円エリア内は、明らかにガン発症率が高いのです。東京スカイツリーの送信電波の強さは、東京タワーどころではないのです。電磁波の危険性こそ、もっと知るべきです。岩手・宮城の震災瓦礫の放射能影響の比ではありません。

引用元:
http://bit.ly/KUes2b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)
「歌旅」(中島みゆきコンサート)感想

中島みゆきのライブを中継録画して映画館用に編集したものを見てきました。
ちょっとガッカリしました。
映画館で見る映像はワンカット、ワンカット、丁寧に撮影されたものですから、テレビ中継の映像を見せられると、落差が大きすぎて、ガッカリします。
それは、最初からわかった事なのですが、映画館の椅子に座ると、緻密な映像を期待してしまいます。

スーパーが1枚もありません。曲名も歌詞もわかりません。
多分、字幕を入れると、映像の芸術性が壊れると思ったのではないでしょうか。それは勘違いです。
もともと、固定カメラで撮る映像に芸術性なんかありません。だから、字幕を入れて、観客に親切に作る方が正しいと思います。
議論されてないなぁ、と思いました。
微妙にリップシンクがずれているのも気持ち悪かったです。

音楽です。
こんなに楽器は不要だろう、と思うほどの大編成で、爆音のようでした。
ヴァイオリン(5名)もコーラス(3名)も、姿は見えますが、電気楽器の音にかき消されて、存在感がありません。
自己満足の編曲だと思いました。

映画館で見せるなら、それを意識して撮影しないと無理があるなぁ、と思いました。
100点満点で50 点。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)
「音楽の届け方」と「聴き方」

映画館で歌手のコンサート映像を見せる試みが広がりを見せています。ハイビジョン撮影された映像を編集して映画館で見せる。ライブに行けなかった人、行く意思がなかった人(中高年)、行ったけど、細部をもう一度みたい人、などに受けているという。
映画館がデジタル化したので、それが出来るようになり、Liveの中継もやるそうです。

中島みゆきの「歌旅」というコンサート映像を、ちょっと遠いけど、東村山にあるイオンモールの映画館で明日からやるので、見に行こうと思います。

18日にボクがやる「新居由香理コンサート」もUstreamで配信します。
会場に来る人は60名程度でも、世界中からみることが出来るので、告知をうまくやれば、何倍もの人に音楽を届けることが出来ます。

今は、音楽の届け方、聴き方が激変している時代だと思います。
可能性に賭けることができる面白い時代、チャレンジングな時代だなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ジャーナリストの資質

ボクらは聖人君主ではないので、生き方に矛盾をはらみながらなんとか生きています。
しかし、人間として、あるいは、職業人として、これだけはやってはいけない、という最低限のことは守らなくてはなりません。
朝日新聞の主筆・若宮啓文氏のスキャンダルが週刊文春に書かれています。
朝日の主筆といえば、日本のオピニオンリーダー、その彼が、中国とべたべた、中国政府主催の自著の出版記念パーティーに美人秘書を同伴して、社費で出張していたと。
石原知事の尖閣購入を痛烈に批判した中国寄りの記事を書いたとも。

この記事がホントなら「してはならない最低限のこと」をすべてしています。
ジャーナリストが、一国に寄り添う記事を書く、これは、最低な行為です。
女と金、知性あるジャーナリストのやることではありません。

ボクは、コマーシャルに出ているジャーナリストのT氏を厳しく糾弾しました。
ジャーナリストがやってはならない最低のことです。

論陣を張る人が、その論調と真反対なことをする、これは最低人間です。
「真反対なことだけはしない」が最低のルールです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


映画「ベイビーズ」(感想)

現場音だけで、ナレーションも字幕も音楽もない映画は、新鮮でした。
これらの情報は、見る者の想像力を邪魔するのだ、と言うことがよく分かりました。
自分の想像力で、頭の中が楽しくなる映画です。
疲れない映画、爽やかな映画、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)
フランスでは公共の場で顔を隠しちゃだめ!

「世界それホント?会議」(動画)を更新しました。
フランスでは公共の場で顔を隠しちゃだめ!
http://bit.ly/Jh8BoY

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝の新聞から

小沢控訴で、またぞろ、国会もメディアも小沢問題で時間を消費する、うんざりです。

将棋はやりませんが、森内俊之さんが勝ったので、気分がいいです。(名人戦、森内2勝、羽生1勝)
長い間会っていませんが、マジック仲間でした。

今日は、映画「ベイビーズ」を見て、コンサートの料理の打ち合わせ(料理研究家・長谷川智永子さん)をします。
音楽も自信がありますが、料理にも期待してください。
満席になりました。当日飛び込みもあるので、少し定員をオーバーしての開催になります。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)
今朝の新聞から

フランスの大統領は、ドゴールから6人目、この間、アメリカは10人、日本は25人。いやはや、せわしないことで・・。
小沢問題、これまで、この人の話題で、国会は、どれだけの時間を費やしただろうか、メディアは、どれだけの紙数と時間を費やしただろうか、それは、国のために、国民のためになっただろうか、否である。国に、国民に、損害を当て続ける人物が、なぜ、議員として存在し続けるのか、不思議だ。

猫ひろしが国際陸連からオリンピック出場を拒否されました。連続して1年間以上の居住実績がないとダメだと。
ホッとしました。
カンボジアには徴兵制度があるそうです。彼は、軍隊に入って兵役を務める覚悟があるのか、強い関心を持っていました。思慮の浅い行動だったと思います。
さて、取得したカンボジア国籍を、今後どうするのか、彼の人間としての資質が問われる場面がきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)
映画「ベイビーズ」

映画「ベイビーズ(Babies)」はアメリカ、アフリカ、モンゴル、日本の4ヶ国の赤ちゃんの1年間を切り取ったドキュメンタリーです。
まだ見ていません。10日に見る予定です。
なぜ、今日、ボクが紹介するか、そのワケを。

20数年来の友人・伊藤芳明さん(毎日新聞大阪代表)から電話がありました。
少し照れながら「ベイビーズに登場する日本の子どもは、ボクの孫で、ボクもちらっと出ているんです。こんな私的なことを他人には言えないけど、田川さんにだけは、と思って電話しました。新宿のピカデリーでやっています。見てきたけど、映画としては、なかなかよく出来ていると思います。もし時間があったら見てください」

公式サイトはここにあります。
http://www.babies-movie.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ウンチコーヒー

Coffee_2「ウンチコーヒー」の正式名称は、「コピ・ルアク」(Kopi Luwak)といいインドネシアのジャコウネコの糞から採取したコーヒーです。
果肉がジャコウネコのエサになり、豆は未消化のママ排出されます。腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって豆に独特な香りが加わるそうです。
お土産にもらいました。
飲んでみました。
うーん「すごくうまい」とは言い切れない、複雑な心境。酸味はないから、ボクの趣向ではありますが、100グラム3千円くらいらしいので、その価値は・・ちょっと疑問。
話のネタに、程度ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東京へ移動

短い滞在でしたが、よく働きました。
隣のおばちゃんが声を掛けてくれました。
「あんた、ぼつぼつやりんさいよ、無理せんことよ」

猫の記事がない、と友人から。
そうです、前回も今回も、猫が来ませんでした。
農園で「野ウサギ」に会ったのが唯一の動物との接触でした。

目の具合も、ほぼ完治だと思います。
ここのクリニックが観察経過を手紙に書いてくれました。それを持って立川の眼科へ、あす、行きます。

来月後半からブルーベリーの収穫が始まります。その頃、また来ます。
6月に予定していた黒柳徹子さんとの取材は、都合により、今年は行かないことになりました。
なので、農業に専念します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)
被爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)


フランス新大統領と恋愛事情

この記事を見てください。
「オランド氏は仏南西部の地元チュールで勝利宣言。事実婚パートナーのバレリー・トリルベレールさんと陣営の会場に現れた。」
「事実婚パートナー」とは聞き慣れない言葉です。
フランスでの恋愛事情は「何でもあり」と考えていいようです。
PACKS(市民連帯契約)という制度があり、結婚していない男女や同性同士の関係にも法的保護がもうけられています。
「結婚」なんてホンの形式にすぎず「愛」があれば、どんな形でもいい、という考え方のようです。
新大統領の「事実婚パートナー」も、日本でいう不倫関係なのかも知れません。
とにかく、「恋愛関係何でもあり」のフランスです。
どうぞ、お好きにおやりください。

【参考】
「世界それホント?会議」(フランスの恋愛事情)
http://bit.ly/bMmMAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)
写真集(体験教室)

朝、雨がぱらつきましたが、急速な回復で、暑い一日になりました。
事故なく、体験教室を終了しました。
Img_2153_2  Img_2156  Img_2162_2  Img_2171_2  Img_2166_2  Img_2165_2  Img_2172_2  Img_2176_2  Img_2180_2  Img_2187_2  Img_2189_2  Img_2190_2  Img_2195_2  Img_2196_2  Img_2199_2  Img_2200  Img_2205  Img_2206_2  Img_2210_2  Img_2215_2  Img_2222_2  Img_2223_2  Img_2225_2  Img_2243_2

【田布施町長・長信正治さんからのメッセージ】

ブルーベリー農園「花夢果夢」で今年も自然体験が開催されますこと、謹んでお慶びを申し上げます。
 今、農園は、ブルーベリーの花盛りでしょう。花の色は何色ですか。香りはどのような香りでしょうか。花から始まり、果実が実り、収穫するまでの1年間通しての体験を頑張ってください。
 私も、参加できる時を楽しみにしています。
 農業が生命維持の基本産業であることを、そして、安全な食材を美味しく食べる楽しさの体験を、ご指導下さる皆様に感謝申し上げます。

わがスタッフ・中村保男さん撮影の動画を拝借表示します。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)


体験教室

ブルーベリー農園「花夢果夢」主催「ブルーベリーを育てて食べる体験教室」は今日、今年度第1回を開催します。
このイベントは年4回実施します。参加児童27名。
以下の企業と行政の協力をいただいています。
協賛・ハウス食品 後援・田布施町、田布施町教育委員会、田布施町観光協会、KYR山口放送。
盛り沢山のメニューで展開します。

農園の草取り作業
木の勉強(樹木図鑑作家・林将之さんの指導)
塩作り
カレーライス作り
木工教室(ネームプレート作り)
再生可能エネルギーで焼くピザ

夜に、写真を掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)
鯛とメバル

Fish_2  Fish2
夕方、同級生から電話。釣りに行ったそうで、鯛とメバルをもらいました。
鯛は刺身とアラを吸い物、メバルはタケノコと煮付けました。
満足。

その同級生とは、半年振りくらいでしょう。
「どう、元気?」と聞いたら「そうでもないのよ」と。
胆嚢の切除をやり、その後まもなく、心筋梗塞で救急車で運ばれたという。
何が起こるかわからない年代。
ボクも3年前、胆嚢の切除をやりましたが、それ以来、元気です。活力(やる気)もあります。
しかし、安心はできませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


原発ゼロ

停電や節電での夏の不快さは、原発を使い倒して事故を起こした大人たちへの「罪滅ぼし」として、より安全な未来を次世代に手渡すことを考えよう。(天声人語より)

福島で、十万人以上の人が故郷を奪われ、一生帰れない人もいる。我々は「取り返しのつかない」ことをした。停電や節電での被害は、病院などを対応すれば「取り返しがつく」ことだ。
「取り返しがつかない」ことと「取り返しがつく」ことを比較すれば、どちらが正しいか分かります。
(湯浅誠さん・報道ステーションで)

停電や節電に耐えてでも、産業が停滞して国力が落ちても、原発はない方がいい、とボクは心から思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)
植物クイズ

Aspara_2この植物はなんでしょうか?
ボクが来ない間にこんなに大きくなりました。
そうです、アスパラです。今年は1本も食べなかった。まだ芽が出ると思いますが、8日に帰るので、食べる事は出来ないでしょう。

晴天に恵まれ、網張りが終わりました。
松村さん、石谷さん、お疲れさまでした。

Net


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)
網張り

晴天で無風です。網張りをやっています。
Net
今日は天気がよかったので、はかどりました。
あす午前中で終わります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


過剰診療?

「ヘルペス性角膜炎」と診断され、立川の眼科で紹介状(治療状況、投与薬品などのデータ)をもらって田舎の眼科へ行きました。
「もうだいぶよくなっています」といい、「明日も、見せてください」という。えー?毎日?と驚きましたが、従いました。昨日のことです。そしてまた「4日にも見せてください」という。4日は休みだが、勝手口が開いているから、そこから入ってくれと。
うーん、と唸っています。これって、過剰診療では?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)
ニュースレター「Woody News」

カントリー工房(ログハウス専門工務店)の岡部正彦さんが発行する「Woody News」の最新号のトップ記事は花夢果夢主催の「体験教室」です。ありがとうございます。
紙版は全国へ発送され、WEB版はここにあります。
http://www.country-log.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


映画「わが母の記」

雨で作業が出来ないので、映画を見てこようと思います。
この町には映画館はなく、電車で20分くらいの下松(くだまつ)市まで行きます。
「わが母の記」(樹木希林・役所広司)

【感想】
公開1ヶ月前から、あちこちのテレビに、宣伝のために出演していた樹木希林さん、相当自信があるんだな、と思っていました。自分の出演映画をこんなに自分で宣伝したことはありませんでした。
想像はズバリ!見事です!
周りの人物は、明らかに役者で、演技をしています。彼女だけが、本物の、現実の、認知症の母に見えるのはなぜだろうか。役者を通り越して現実の人物になっています。
すごいです。これだけの役者は日本にはいません。断言します。
この作品は、樹木希林さんの演技を楽しむ映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)
農園作業

お天気だったので、農園の防鳥網を張る作業をしました。しました、と言っても、ボクは出来ないので、松村さんと助っ人をお願いした石谷さんの二人にやってもらいました。
ボクは草刈り。
午前中は風があって、作業が難しかったですが、午後は無風状態で、作業は進展しました。
あと1日かかります。
明日は雨の予報。

東京で痛めた左目が完全ではなく、夕方、田布施の眼科へ行きました。
快方に向かっていると医師の判断。
あすもう一度行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


Ethical(エシカル=倫理的)

格安バスツアー3,500円
格安ジーパン1,980円
どこかで、誰かにしわ寄せがいって「格安」が実現します。
運転手に過重労働を強いて「格安ツアー」を実現させる。
カンボジアの縫製工場で働く少女に過酷な労働を強いて「格安ジーパン」を作る。
その「安さ」を喜んで享受するボクら。その行為は「倫理的」であるだろうか?

「エシカルファッション」という言葉が一時流行ったことがあります。
余りに安い衣類は買わない、それは、どこかで誰かが犠牲になっているからだ。
もう一度、ボクらは「エシカル」の概念を議論する必要があると、今回のバス事故で思った。
「エシカルツアー」
こんなに安くていいのだろうか?と考えてみる。その安さから「気持ち悪さ」を感じる能力を養う必要があると思います。そして、その旅に潜む「危険」を察知する。必ず誰かが犠牲になっています。
エシカル思考は自己防衛でもあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »