« 今日のアンネのバラとブルーベリー | トップページ | アンネのバラ開花 »

2012年5月20日 (日)
NHK経営委員長と東電社外取締役の不見識

批判のまっただ中にある「東京電力」の社外取締役に「NHK」の経営委員長である数土文夫(すどふみお)氏が就任するという。
政治家は「法的に問題はない」と発言。
これは、非常識、不見識。特に、本人の意識に問題があります。
法的に問題がなくても、NHKの制作陣の心理に微妙に影響を与えるのは、明らかだ。
報道機関に要求される最も重要な規範が「公平性」なのに、それを考慮に入れないで、就任を受諾する数土文夫という人の頭の構造に問題があります。
NHKの経営委員には不的確な人物と断定します。
鉄鋼会社の出身だそうで、ジャーナリズムに関する意識や勉強が不足、いや、何も分かっていない、金儲けのことばかり考えて生きていた人なのだと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/54753165

この記事へのトラックバック一覧です: NHK経営委員長と東電社外取締役の不見識:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。