« 口腔外科へ | トップページ | 散歩の途中で »

2012年6月 4日 (月)
機内サービスコンセプト(スカイマーク)

次のような「機内サービスコンセプト」が座席前のポケットに入っているそうだ。
「お客様へのサービス」
荷物はお客様の責任で収納を。収納の援助をいたしません。
従来の航空会社のような丁寧な言葉遣いを義務づけておりません。

(ボクの感想)
お年寄りが、荷物が上がらなくて困っていても見て見ぬふりをするのだろうか?
普通の言葉遣いで十分。わざわざこのような表記は不要。
機内では、普通の常識が通用しない世界らしい。怖いことだ。

「乗務員の服装・メーク」
会社支給のポロシャツ、ウインドブレーカー以外、服装は自由。メークやヘアスタイルなども自由にしております。

(ボクの感想)
どーぞご自由に。

「苦情」
乗務員の私語について苦情をいただく事がありますが、お客様に直接関係のない苦情はお受けいたしかねます。幼児の泣き声などの苦情も一切受け付けません。

(ボクの感想)
居直っていますね。挑戦的。
これだけやって、会社にどんなメリットがあるのだろうか?経費が浮くワケではあるまいし。
これを守ることの方が、人間的に苦しいと思うけど、どうだろうか?

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機内サービスコンセプト(スカイマーク):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。