« ハゲの力(無髪力) | トップページ | 映画2本紹介 »

2012年10月12日 (金)
ソフトバンクの戦略

「LTE」という通信速度の速い規格が、世界中をカバーするらしい。その戦略のためにアメリカの通信会社を買収するというニュースが昨日から流れています。
ボクの携帯iphone5でも、場所によってLTEが使えますが、確かに早いです。
(理論値で3Gより5倍早いという)
イーモバイルのPocketWiFiLTEも持っているので、街でテストしましたが、早いです。
こうなれば、光ファイバーは無用になるのではと、素人考えですが、思います。
NTTの凋落は激しい。iphone5のソフトバンクとauへの乗り換えが進んでいるらしい。
経営の判断とスピードがいかに重要かがわかります。
孫社長の「やりましょう」の一声で会社が動くスピード感が、時代にマッチしているのです。
日本の会社が世界を制覇する、日本人として嬉しいです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの戦略:

コメント

都会では、フレッツ光を大声を上げて勧誘しています。いま、勧誘しておかないと見向きもしなくなると思っているのではないでしょうか。
しかし、ボクらの田舎は、死ぬまで光でOKですよ。LTEはなかなか飛ばないと思います。
もう一度、しかし、日本の空から電線がなくなる日が来るんじゃないでしょうか。
電気もデジタルになって、無線で運ばれる、夢かなぁ??

投稿: ねこ屋亭主 | 2012年10月12日 (金) 23時16分

10日前、光回線にしたのに、そんなことを言われると落ち込みます、NTTの陰謀にしてやられたのでしょうか?。

投稿: 巨保 | 2012年10月12日 (金) 22時17分

こんにちは、ソフトバンク東海通です。
携帯について、大変ためになる記事を書かれていますね。
今後とも、勉強させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

投稿: ソフトバンク東海通 | 2012年10月12日 (金) 14時39分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。