« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)
久しぶりの外出

曇天の東京です。久しぶりに外出しています。

友人の平間節さんたち数人がやっている写真展へ。
今年限りだというので、訳を聞いたら、メンバーが減ってきて、一人の負担が大きくなってきたのと、展示スペースが余る、というので、来年はボクも参加すると宣言。言ってしまって、ちょっと反省中。
写真の処理の仕方を教わった。
Hirama
次に、レストランエピス(西麻布)へ食事に。
オーナーシェフの金子和男さん(山口県光市出身)から、岩国の錦町からシシ肉が届いているというので、食べに来ました。
ソーテーで食べました。
Ino_2
写真の肉はボクが希望して80グラム、通常は120 グラムだそうです。
最高に美味しかったです。
さて次に向かうのは、神楽坂。山口県出身のガラス作家の展示会へ。
後ほどレポートします。

神楽坂へ移動しました。

ガラス工芸作家・伊藤太一さんの展覧会へ。
素晴らしい作品ですが、値段が高いのにビックリしました。
画廊の取り分が乗せてあるのでしょう。

Glass1_5

Glass2_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)


「維新の会」の公約

朝日新聞の社説「これでは分からない」
毎日新聞の社説「中身が大ざっぱ過ぎる」
両紙とも、相当頭に来ています。
項目の羅列だけで、説得力がありません。混乱しています。
合流で引っ込めた「脱原発」が登場しました。
出したり引っ込めたり、どうしていいか分からないのでしょう。
「政策はどうでもいい」といい、二人のアクの強さで押し切ろうとしている姿は惨めです。
票を目当てに、お互いがすり寄ったのが間違いの始まり。
可哀相に、これを「自滅」と言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


単細胞頭脳の怖さ(安倍晋三)

尖閣に中国艦船が実効支配を狙ってやってきている。対抗するために急いで艦船を用意しなければならない、と言う。物理的な対抗策しか頭に浮かばないのです。危険人物です。頭を使って外交交渉で解決しようという考えはないのです。

彼の論理は戦争への論理です。
以下が昨日の講演内容です。(都内)

「今から(海上保安庁の巡視船増強のための)予算をつけても、船ができるのは2年後だから間に合わない。退役した自衛艦を海保に移し、即応予備自衛官を海保に編入させる必要がある。
明らかに実効支配を奪いにきている。毎日のように船で(周辺海域に)入ってきて、ここは中国の海だと世界に向けて言っている」『実効支配を確立した』『共同管理しよう』と言うかもしれない。実効支配が半々になってしまったら(米国の対日防衛義務を定めた)日米安全保障条約5条が適用できるかどうかという大きな問題になる。まずは物理力で(中国船による領海侵犯を)阻止しなければならない。われわれが政権を取ったら、海保、防衛省の予算を増やしていく必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)
ネット党首討論会

20分過ぎた頃から見たので、なぜ「維新の会」が出席しなかったのか不明ですが、
各党の主張が明らかになり、矛盾もあぶり出されて、先ずは成功だったと思います。
一人1分の発言で区切り、討論にならなかったのが不満でした。
最大の矛盾は、民主党の「脱原発」宣言です。
福島瑞穂さんが、鋭く指摘していましたが、大飯を再稼働させ、まだ40%しか出来ていない大間原発の建設許可をなぜ出したのか、2030年にゼロなら、完成してから10年しか動かさない、この矛盾に答えてない、と。
民主党のマニフェストは以前と同様、詐欺ペーパーです。
民主党も自民党もボクらは、そのダメさ加減を知っているので、どこか他の党に、と思いますが、さて、と考え込みます。
テレビでは「維新の会」の政策発表を見ましたが、石原、橋本両氏の表情は暗かったですね。
やけくそになっているように見えました。
両者の主張が薄められているので、目立った政策にならず、ただ二人の横柄な態度が
印象に残っただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


女傑伝説(嘉田知事)

日刊ゲンダイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ヒット商品(ラーメン)

「2012年ヒット商品番付」(SMBCコンサルティング発表・毎日新聞掲載)
この中に「マルちゃん正麺」(東洋水産)がランクイン、2億食を売ったという記事がありました。
知らなかったので、早速スーパーへ行きましたが、醤油味は売り切れていました。
写真は塩味です。
よく作ったなぁ、と感心しました。
麺が生麺とほとんど変わりありません。味もGoodです。
(5食パック)
Men_2  Men1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)
「未来の党」選挙予想

夕刊紙2紙
「日刊ゲンダイ」
100人を超えるかも、と。
「夕刊フジ」
一桁かも、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


里親捜し(ネコ)

立川駅に、ネコの里親探しのおじさんが、ときどき現れます。

Cat_2  Cat2_2
三毛猫の子どもがいます。
もらって帰ろうかなぁ、としばらく立ち止まっていましたが、決断がつかず、立ち去りました。
少し前、知り合いから1匹もらってくれないか、と言われ、今から仔猫を飼うと、自分の方が先に死ぬから飼わない、と断ったことを思い出したからです。
うーん、それにしても可愛かったなぁ・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


寒い朝

Cat1 Cat2
我が家の2匹の今朝の姿です。寒さをご想像下さい。
「未来の党」の立ち上げは痛快でした。集まってきた政治家たちが、ボクの嫌いな小沢一郎を筆頭にクセの強い連中なので、何が起こるか心配ですが、嘉田知事は彼らを利用するしたたかさを秘めていると信じています。
比例で「未来の党」へ投票する人は、かなりの数に上るのではないでしょうか。
期待します。
何回も書きますが、印象が薄れた橋下徹の演説は無残です。主張する政策が無いのですから、政治家にとってこんな残酷なことはありません、主張するのは「ボクには実行する力がある」だけ、それは、60年代の学生運動の中身のないアジ演説です。誰も奮い立ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)
「未来の党」

滋賀県知事の嘉田由紀子さんと飯田哲也さんが「未来の党」の結党宣言をしました。
メインとなる政策は「卒原発」。
「原発は地球倫理に反する」
「政治は未来を作る仕事」
心が震えるフレーズが数々ありました。
ゼロに向けてのプロセスは飯田哲也さんの得意分野で、他党にはない具体性がありました。
原発問題をテーマに投票しようとしていた人にとって、目標が出来たと思います。
「自滅」という言葉があります。

自分の行動が原因となって,自分が滅びてしまうこと。

橋下徹のことをイメージしています。

策を弄しすぎて「反原発」は消え、ワケのわかならない政策になり、挙げ句の果てに「政策なんかどうでもいいのだ」と言う始末。

「未来の党」の登場で、自滅が決定的になりました。

「おごる平家は久しからず」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ソックス(ネコ)情報

吉岡さんからの報告です。

「逢えませんが、エサは減っています」
「アンネのバラがほどよく咲いています」
「裏山のモミジが見事です」
今年はモミジに間に合いません。12月半ば、枯れ葉掃除に帰ります。
Rose_2
(写真:アンネのバラ、撮影:吉岡幸子さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)


嘉田新党に興奮!

昨晩、興奮して記事を書きましたが、アップ出来ていませんでした。
(Facebookへは、タイトルだけ届いていました。)
「脱原発」を標榜する政党がいなくなった事への苛立ちから決断されたようです。
「原発」をテーマに投票しようと思っている人たちを、大いに元気づけると思います。
嘉田知事の思いには「本気度」を感じます。これ以上、国民を放射能の危険にさらしてはならない、という「本気度」です。
坂本龍一さんや飯田哲也さんらも応援するようです。
「仲間を失った」と橋下徹を切り捨てました。
民主党の「反原発」については、「寝言は寝て言え」と国民は思っています。
それを言うなら、大飯を停止して、建設再開を認めた大間原発の工事を中止してからにしてくれ、と。口先だけの民主党です。
そんな状況の中で「反原発」のメッセージを鮮明にした党の出現は新鮮です。
応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)
洞性徐脈(どうせいじょみゃく)

人間ドックからの報告(検査データ)が届きました。
「極端な洞性徐脈が認められるので、循環器科を受診してください」という記述があり、受診の結果を報告するように医師の診断結果とコメント用紙が返信用封筒とともに同封されていました。
脈拍が極端に遅いのです。(昨年までは50台、今年は40台)
「自覚症状はないしなぁ」と案じていましたが、先週、循環器科へ行きました。
「診断の第一歩はこれから」と言って、24時間の心拍数の記録を取る計器を付けてデータを取りました。
今朝、そのデータを持って、再度循環器科を訪ねました。
医師、データを見ながら、
「問題ないね。治療の必要はないよ」
安心しました。
脈が遅いのは、心臓に鼓動を打たせる信号を出す部分が病気なので、ペースメーカーを埋め込む事になるようです。
ひとまずよかったです。
循環器科は初めてなので、人間ドックのデータから心配事を質問しました。
「大動脈の動脈硬化」とありますが・・。
医師、データを見て、
「あなたの身体はこうですよ、とアナウンスしているだけで、年齢相応だから問題ないよ」
こう簡単に片付けられると、ホントか?と疑ってみたくなりますが、まぁ、信じることにして、昼ご飯をお腹いっぱい食べて帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)
歌手(新居由香理くん)

クリスマスライブをやるので聞きに来て下さい、と連絡があったので今晩、行ってきます。

5月にコンサートをやって依頼、彼女の歌を聴いていないので、成長が楽しみ。
西武線、清瀬駅近くのスターバックス。お近くの方、16時と17時の2回公演です。
「写真」

Nii1_2 Nii2_2 Nii3_2

おー、こんなに上手かったかなぁ、と感心して聞いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ミカン(規格外)

ミカン農家の西村哲明さんと昨年知り合いました。大きさを揃えて出荷し、残りは規格外としてジュースの原料になるのだそうです。これが、タダに近い値段で 「涙が出そう」と彼は言います。

そこで、規格外ミカンをネットを通して知ってもらい、販売に繋げようとしています。昨年、購入し、友だちにも紹介しましたが好評です。大きさがバラバラだけで、美味しさに変わりありません。
10キロ2,500円+送料
食べてみようと思われる方、とりあえず、初回だけボクが取り次ぎますのでご連絡下さい。
産地は山口県大島郡周防大島町久賀。
(ボクの注文は明日届きますので、写真を掲載します。)

メール

Orange_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)
白樺(しらかば)

気まぐれに植えた白樺が大きくなって、隣の迷惑になり始め、自分で処理できなくて、専門家に頼みました。その専門家は、迷惑を掛けているお隣の長男で、庭師になっているのです。

「暇なときに来ます」と、今日来てくれました。

Sirakaba_4 Sirakaba2_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝の新聞から

(毎日新聞)

民主党の公約(マニフェスト)達成率を検証。
5段階評価で2.2点(平均)。
「子育て・教育」が最高で3.2点「外交」が1.6 点で最低。
ボクは今回、「原発」をテーマに投票します。民主党は「原発ゼロ」を掲げていますが、この達成率では、信用できません。「2030年までにゼロ」を閣議決定しなかったし、大飯を再稼働させたし、作りかけの原発(大間原発・島根3号)は工事の再開を決めました。
「原発ゼロ」と言われても、口先だけで、実績との違和感は払拭できません。
今回は「やらせないための投票」をして欲しい、ボクの気分です。
「原発」
「国防軍」
「憲法改正」
「核兵器の研究」
朝日新聞も、橋下徹には、頭に来たらしい。社説でぶった切っています。
太陽の党との合流のために、政策はズタズタになった。そして彼は言う。
「政治に必要なのは政策を語ることではない。組織を動かし、実行できるかどうかだ」
これでは、政策はお任せするという「お任せ民主主義」になり、今の政治を更に迷走させる、と批判しています。全く同感です。
こんなデタラメ男に政治をやってもらっては困ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)
夏の写真

夏の田舎の写真です。自転車でやってきた河野健次郎くんの撮影です。
暑かった記憶も薄れかけていますが、暑かった。
Bb1_2 Bb2_2 Bb3_2 Bb4_2 Bb5_2 Bb6_2 Bb7_2 Bb9_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ゴムの木

Tree_3

大きくなりすぎて、持てあましていた「ベンジャミンゴムの木」をもらってくれる人が現れました。
千葉県柏市までもらわれて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


絵本「ビビ」情報

ほとんどの書店に在庫はありません。昨日、二子玉川で友人と食事をしたので、
紀伊國屋書店玉川高島屋店に行き、店長の谷英二さん(国分寺店の店長だった時から親しくしてもらっています)に会い、5冊(サイン入り)を置いてきました。
お近くの方、よろしくお願いします。
紀伊國屋書店国分寺店には、常時あります。(木製ビビがお待ちしています)
アマゾン、楽天ブックスでも購入できます。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)
ソックス情報(ネコ)

吉岡さんからの報告。(今日)

「逢えなかったけど、エサは減っています」

| | コメント (4) | トラックバック (0)


政治談義

友人(先輩)とランチをしました。
当然のごとく、ぐじゃぐじゃの政治の話になりました。
「安倍はヤバイね、憲法改正、軍隊、徴兵制、戦争、となるよ。投票する政党は共産党しかないね」
ボクも賛同しました。
反対する政党を育てなければ大変な事になる、と言うのが2人の一致した意見でした。
もう一人の先輩が電話をくれました。
「安倍晋三の幼児性というブログを読んだよ。日銀は輪転機でどんどんお札を刷ればいいという経済論は、とんでもない論ではなく、アメリカのバーナンキも、そういう意見だから、まったく子供じみた論ではないんだ、日銀は臆病すぎる面もあるからね。君が安倍嫌いなのは分かるけど、ちょっと注意しておこうと思って・・・」
持つべきモノは先輩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


激変の通信業界(光回線)

NTT東西が光回線の値下げを発表しました。客の繋ぎ止めと新規顧客の獲得のために。30%程度の大幅値下げらしい。

このページでも書きましたが、タブレット端末の普及と無線の高速化で、有線を使うことが少なくなりました。光回線はバックボーン(基幹回線)としては残るでしょうが、一般家庭への普及は止まったと思います。
NTTは膨大な不良資産を抱えることになりました。
もっと早く、他の通信業者にも、低価格で貸し出すとかの施策をやっていれば局面は変わったかも知れませんが、独占思考の強すぎが今日の災いの素になったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)
写真展(平間節さん)

友人のカメラマン・平間節さんが仲間と写真展を開きます。
お知り合いの方、お立ち寄り下さい。
Hirama_2
「MOMENT12」
11月27日〜12月2日
ギャラリー・ルデコ
渋谷区渋谷3-16-3 TOWAビル6階

| | コメント (0) | トラックバック (0)


安倍晋三の幼児性

景気対策がメインの政策テーマらしい。

「日銀は輪転機を持っているんですから、お札を刷ってどんどんばらまく。そうすれば景気はよくなるんです」
こんな単純なことで景気がよくなるんだったら、誰でもやっています。
「お札を刷る」これは、どんどん借金が増えることです。
こんなやけっぱちな表現で経済を語る幼児性は危険です。
彼は山口県出身の同県人ですが、好きになれません。
頭が悪いのが致命傷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)
「千の声」(楽曲)

歌詞を見ながら聴けるようにしました。

是非、一度、聞いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


危険な老人(石原慎太郎)

「核兵器を持たなければ、持っている国と対等に話が出来ないよ」

(外国人記者クラブで)
核のない世界を作ろうと世界中の人が思っています。
この人の頭脳は、恐ろしく古い時代で活動が止まっています。
恐ろしい老人です。
この老人が人気があると勘違いして祭り上げて、自分の政策をズタズタにして、すり寄った橋下徹も信用できません。
「反原発」はどうしたんだ!
「企業からは献金はもらわない」もコロリと変更。
彼も信用できない人物だ。国民は、橋下のインチキ性を鋭く見抜くだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


カメラ講座(撮影実習)

一眼レフカメラ講座の撮影実習で、御岳渓谷(青梅線・奥多摩の手前)へ行きました。快晴の撮影日和でした。

Mitake1_2 Mikake3_2 Mitake2_4 Mitake4_2 Mitake5_2 Mitake6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)
今日の雑談

田舎のソックス(ネコ)は、エサを食べているそうですから、ボクの家にいるようです。(吉岡さんからの報告)

ネコついでに、いま、イギリスでベストセラーはネコの本だそうです。
(原麻里子さんのFacebookから知りました)
[A Street Cat Named Bob](ボブという名のネコ)
歌手を目指す青年が、上手くいかず、自暴自棄になり、麻薬中毒になります。
そんな彼が、自分と同じくらい惨めな境遇のネコに出会います。彼は、ネコの性格と知性に惹かれ、友情が芽生えます。ボブと名付けたそのネコと暮らしていくうちに、彼は奮起します。ヘロイン中毒を克服し、定職に就きます。心温まる実話だそうです。翻訳が出るのを待っています。
Sanpo_2
ボクの散歩道も黄色になってきました。
汗をかかなくなったので、早足で歩いています。
明日は、2回休んだカメラ講座の撮影実習で御岳渓谷へ行きます。(青梅線)
紅葉が見頃だという。楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)
故郷の遺跡

勉強不足を恥じています。ボクの故郷(山口県田布施町)に尾尻遺跡という遺跡があって、最近(10月)、銅製の印が発掘されたのだそうです。
昨日説明会が行われたそうです。
平安時代初期(9世紀)のもので、位の高い役人が住んでいたらしいという。
In_2
(写真:吉岡幸子さん)
青銅製、縦3,8センチ 横3,7センチ 重さ73,7グラム 「三川私印」と刻まれている。   
そんなに古くから人が住んでいたのか、と驚いています。
12月に帰るので、遺跡を見学して来ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


呆れた合併

ほとんどの政策が真反対なのに「天下を取ってから議論すればいい」と合併を決めた「維新の会」と「太陽の党」。

国民をバカにしていると思います。
政策協定は、牛乳を水で割ったような、コクのない、牛乳の感じはするが、水っぽい。
信用できない集団が登場しました。

「減税日本」との関係を一夜にして反故にする石原慎太郎の人間性にも疑問が残る。 なりふり構わぬ暴走老人は、危険人物。醜態を晒していると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)
ネコ情報

珍しい三毛ネコです。首輪をしていますから飼い猫です。
最近、ボクの家の近所で遊んでいて、抱かせてくれます。
Cat1_2 Cat2

| | コメント (3) | トラックバック (0)


石原慎太郎のいい加減

「小異を捨てて大同につこう」と呼びかけていた石原慎太郎。その言葉が自分自身へ突きつけられ、2時間の会談で、自分の主張をすべて捨ててしまった。
「維新の会」の政策を丸呑みしたのだ。

こんな信念のない政治家は信用できない。
「話し合ってみたら、そんな大きな隔たりはなかった」と太陽の党の幹部は言った。冗談じゃない。野合批判をかわすいい加減な屁理屈だ。「原発ゼロ」(維新の会)と「原発ナシでは日本の再生は出来ない」(太陽の党)、この二つの政策は大きな隔たりだ。
これほど大きな政策を簡単に変更する政治なんて、信用できない。
死ぬまでに一度総理大臣をやってみたかったのだろう。
こんな軽薄な男に総理大臣なんか、大迷惑だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)
争点探し

政党が乱立し、政策が乱れ飛ぶ。
マニフェストなんか、信用できないことが分かったから、騙されないようにしたいと思う。政党は信用できない。
有権者それぞれが、自分一番の関心項目を設定し、それを実現してくれそうな人物を選ぶ、これが選挙に臨む正しい態度ではないかと思う。
ボクは原発ゼロを主張する人物を選ぶつもりだ。だからといって、民主党は懲り懲りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


朝の雑談(中国)

中国に詳しい友人(北京大学卒業)から聞いた話を思い出します。
共産党の下部組織に「共産主義青年団」があり200人ぐらいの、次の中国の政治を担う若者がいるのだそうですが、彼らの中に、日本に留学した者は1人もいなく、全員がアメリカ留学者だそうです。
中国の意識は、すべてアメリカに向かっています。
中国にとって日本は「ただの周辺国の一つ」になるだろう、と評論家も言っています。
日本が輝きを取り戻すことがあるのだろうか、と考えてみる。
とても無理だ、と暗い気持ちになります。
今の政治状況、そして政治家の質は「劣等国」に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「千の声」(楽曲)

「千の声」という朗読と歌で構成した楽曲を作りました。

13分の長尺ですが、ぜひ聴いてください。
以下、解説と歌詞です。

解説「千の声」について 

東日本大震災の1周年を前に、朝日新聞が「千人の声」という特集を何日間か(多分10日間くらいだったと思う)掲載しました。津波と原発の被害にあった人々の「今の気持ち」を顔写真とともに伝えるものでした。平易な日常の言葉で語られる彼らの気持ちは、ボクの心を激しく揺り動かしました。それは魂の叫びでした。ボクは、その中から、特に印象深いコメントをノートに書き写しました。
物理的な被害は写真や数字で残せますが、人々の心は言葉でしか残せません。これに曲を付けて残そう、と思いました。
人々のコメントに一切、手は加えていません。歌の部分で、数カ所、文字数の調整をしましたが、意味内容に変更はありません。
友人のギタリスト・米山典昭さんは、作曲もやるので、見せました。
「涙が出ました。この仕事はボクがやらなければならない仕事です」と引き受けてくれました。
女性歌手を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。
時間が経過する中で、米山さんが言いました。
「ボクでよかったら歌います」と。
彼は学生時代、バンドでボーカルを担当していたそうで、見事に歌い上げてくれました。
以上が曲が出来た経緯です。

演奏:ギター 米山典昭
   ヴァイオリン 外村京子

Yone_2

録音中の米山典昭さん。





「千の声」 企画・構成・補作  田川一郎

             作曲・編曲・歌  米山典昭

第一楽章「原発」
原発事故さえなければ こんなマッチ箱みたいな家に住むことはなかった
この歳で 都会に出ても 右も左もわからない 知り合いもいない 戻りたいけど 戻る場所がねえんだ
小さい頃 木登りした近くの山で孫二人を遊ばせたかった 山には入れないのが悲しい 原発さへなかったらな 悔しいよ まったく・・
原発はおれから農業を奪った トラクターやコンバインはもういらない また米作りをしたいけど 現実を見るにつけ やる気がしぼんでいく がっくり来た ベコ(牛)とひっそり暮らしてきたのに もう何もしたいとも思わなくなった
村の家には 裏に崖があって そこから滑り降りるのが楽しかった 秘密基地もあった また遊びたいなぁ
他の高校に間借りして勉強している やりたかったバスケができない 原発事故で思い描いていた高校生活が壊されてしまった 校庭で運動会ができないまま卒業する
一時帰宅のたびに家が朽ちていく つらい 人生が狂ってしまった 朝3時に起きてブロッコリーを収穫し 夏には深夜までトルコキキョウを育てた
美味しい野菜を作る夢があったから頑張れたのに 一瞬で壊れた 今までの苦労はなんだったのだろう
40年間作ってきた豆腐を また食べたいという人がいます きれいな水と空気が戻れば また作りたい
山で木を育て炭を焼きキノコを作った 放射能のせいでおしめえだと思った
でも諦めねえ 山林の除染には時間がかかるけど・・
(歌)
何度朝が来ても、窓を開けて、空気を胸一杯吸い込むのが怖いです
深呼吸を忘れました
それでも、ここで死にたいのです
買ってくれなくても、野菜や果物を作る生活がしたいのです
ここが私の故郷だから

第二楽章「津波」
津波で亡くなった夫が夢に出てきました 見たこともないほどの笑顔で
何で逃げなかったの と言っても ニコニコしていた子どもを守れなかった
親でねえべっちゃ、あきらめきれないよ。
一人前にするために遅くまで仕事してきた。今、何のためにいきているかわからない。大した家族じゃなかったが、俺にとっては最高だった
一番先に考えてたのは どうしたら楽に死ねるかってこと インシュリンいっぱい打てば熟睡したまま死ねるんじゃないかと 毎日毎日考えました
寂しさは増してきた 何年か後も同じかも知れない 子どもたちがいなくなっても、親である事に変わりない 子どもたちが喜ぶことをしたい お父さん 頑張ってるぞって 

(歌)
周りの笑顔があざけりに見え 慰めの言葉にさえ傷ついた
私の時計はあの日から止まっている クリスマスも正月も心から楽しめない
寂しいよ一人暮らしは、食事や酒のつまみも作るようになって、女房の有り難さが分かるようになった 4人分も長生きするから

結婚50周年 妻を津波で亡くした 毎朝線香を上げるたび あの日を思い出す
家族を亡くした友人が自殺未遂をした 死んだ方が楽 という気持ちは同じお金は要らない 女房が帰ってきて欲しい
津波を見ようと妻を残して裏山に登った 妻は3日後 がれきの中から見つかった自分を責める 手が震える 夜は安定剤を飲まないと眠れない

最終楽章「光」
津波で流された自宅の方は見ないようにしている 辛いから
毎朝、笑顔で送ってくれた妻は流された
酒の量が多くなって ただ何となく生きている
泣きてえけど 上手に泣けねえ 涙が出ねえんだ 妻と娘の千空(ちひろ)を失った 習ったばかりのひらがなで 持ち物に名前が書いてある これ見っと つれえんだ 生きたかったべなぁ 悔しい 辛い でも思って帰ってくるなら なんぼでも思うけど 無理だから すっかり忘れるんではなく 踏み出そうって・・笑顔をみると元気が出る 元気がでると 勇気がわく 負けてはならん
息子二人が揃って結婚する
津波に流された妻といつか長男の住む静岡へ遊びに行こうと話していたのにな
せっかくの晴れ舞台 見せたかったべな いまごろどこかで喜んでいるよな きっと
一人で部屋にいると 台所の方から「あきおぅ」とお袋の声が聞こえた よほど心配だったのでしょう やっぱりこういう時に出てくるのは、母親なんですね おれも一つだけ聞きたいことがあるんですよ 溺死じゃないですか 最後は苦しかったかって 守ってやれなくて申し訳なかったって 今年は恐山へ会いに行こうと思っています
造船所のクレーンの上に逃げて助かりました 逃げる車が目の前で波にのまれて行くのに 何も出来なかった 来月から消防士になります 人を助けられるように心も体も鍛えます

(歌・エンディング)
あの日 母になった
娘が大きくなったら あの日起きたことをどう説明しよう
失われた命が 産まれてきた新しい命の中で 生き続けてると信じよう

素子 汐凪(ゆうな)智史(さとし)梨吏佳(りりか)重勝 チカ子

天国も雪降ってるのか?風邪引くなよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)
焼きリンゴ

長野県出身のご近所の方から、毎年、リンゴを沢山いただきます。
焼きリンゴを作ってみました。フライパンで焼いたので焦がしましたが、美味しく出来ました。(電子レンジでも作れます)
Apple1_2
長野県が開発した「シナノゴールド」という品種がボクのお気に入りです。
酸味と甘味のバランスが最高、食感も固くもなく柔らかくもなく抜群です。
Apple2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


習近平氏の会見

中国のトップ・党総書記に就任した習近平氏の会見で、気になった発言がありました。

「汚職や腐敗、官僚主義という深刻な課題を必ず解決する」
中国の汚職は半端じゃないようだ。「巨万の富」を築くらしい。
トップになった総書記が「汚職撲滅」の決意を就任会見で述べるとは、さぞかし、その病理は深刻なのだろうと想像できる。
「権力は腐敗する」
古くから言い続けられている真理です。
これをチェックするためにジャーナリズムとメディアが登場します。
中国には、このチェック機能がないのです。
撲滅の決意を語っても、方法論を示さなければボクは信用しません。
投獄とか死刑とか、人権を蹂躙する方法では、納得できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)
半日人間ドック

あす、半日人間ドックへ行ってきます。

水も飲めない状態でサッカー見てました。
ドキドキしましたが勝ててよかったです。
追記(15日)
行ってきました。結果は10日後に郵送されてきます。
指摘されたことがありました。
脈拍が、もともと遅いのですが、今年は、更に遅くなっているので、病気かも知れない、と。
データが届いたら、循環器科へ行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


太陽の党

政策の目玉は「自主憲法の制定」と「官僚支配の打破」です。
どのような憲法を作ろうとしているのか定かではありませんが、軍備増強も主張の一部ですから、戦争ができる憲法を作ろうとしていることは間違いありません。
官僚支配の打破は、民主党が「政治主導」を勇ましくうたって、自分たち政治家の能力のなさから見事に挫折した経緯があります。実現できるとは思いません。
この目玉政策から、ボクは「危険政党」だと断じます。
「それで、我々庶民の生活はどう変わるんですか?」と問いかけたら、何と答えるのでしょうか。あまりにも生活感覚とかけ離れているので、投票しにくい政党でもあります。
付け加えると、原発も積極的推進派です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)
ソックス情報(ネコ)

吉岡さんからの報告です。

今日は逢えませんでした。ご飯もお水も減っているので安心です。離れが大好きみたいですよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


週間朝日の総括

「週間朝日」が掲載した橋下徹市長の出自を巡る記事で、第三者機関が見解を発表しました。それを受けて、朝日新聞出版の社長が辞任し、編集長・副編集長・デスク・コンプライアンス担当が停職や懲戒処分を受けました。

この見解の中で、驚く事がありました。
記事の掲載に至った理由の一つです。
「本件記事と同内容に近い記事が既に他の月刊誌・週刊紙等に複数掲載されている。編集部や記事をチェックした者たちは、それらについては、橋本氏からの特段抗議はなく、社会問題にもなっていないと即断し、こうしたことからも本件記事も許されるものと考えた。」
あいつが万引きをして誰にも咎められなかったから、おれもやってもいいだろう、と同じ理屈です。
新聞記者って、ホントに馬鹿なんだなぁ、と驚きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)
GDP減

尖閣問題が起こったときから、経済への悪影響は、容易に想像できました。
「領土問題は存在しない」と放置してきた結果です。
話し合いをしなければ、戦争しかないのです。現に、中国は毎日、艦船を領海付近に派遣し、暴力で奪い取る覚悟です。
経済のデータが出ても、艦船がやってきても、まだ、何もしない、国益を守らない政府は、政府ではありません。
経済はどんどん落ち込んでいきます。
経済対策、そんものは焼け石に水、中国問題を解決しなければ景気は浮上しません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


今日の雑談

インフルエンザの予防接種をしました。市役所から高齢者割引の連絡が毎年来るので、やっています。

iphone5に機種変更した時、iphone4は、ご家族で使われるなら2年間パケット通信(メール)は、タダです、といわれ、そうしました。
使わないのに、もったいなかったなぁと思っていたら、若い友人が使います、と言ってきたので、貸与することにして、少し不具合があったので、アップルストアへ行きました。なんと、2時間待ち、猛烈な込み方でした。利用者が増えたので、故障も増えたのです。
2時間待ちの間、渋谷だったので、新しい商業施設「ヒカリエ」に行きました。
宣伝にだまされました。なんだこれ、という感じでした。
ボクには縁のない場所。
ソックス情報
元気でいると、吉岡さんから連絡あり。(昨日)
今日はしばらく待っていると、にゃあにゃあ返事してくれましたよ。離れから出てきて戸口の所にしばらく居ました。写真を撮ろうしたら隠れてしまいました。元気です。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)
先輩の出版記念会

Book_2

テレビ朝日の先輩・丸山一昭さん(80歳)の出版記念会が開かれました。
「旅は二度目が面白い」〜半世紀の記憶〜(NN工房)
退職してから7冊目の本というからすごい。
報道カメラマン、地方局出向、出版部などを歴任。
丸山さんが出版部にいるときボクの初めての著作「楼蘭からの手紙」を担当してもらいました。それ以来、仲良くしてもらっています。
明日から北海道へ取材だと意欲旺盛でした。
「笑った挨拶」
Aさん「タイトルがいい。村上春樹が付けそうなタイトルだ。タイトルがいいと中身も面白い事になっている」(この人は、読む気はなさそうだった)
Bさん「丸山くんの前途を祝して・・ちょっと待った、前途はもうほとんどないんだな、まあいいや、おめでとう」
(みんなが笑いました)
「追加写真」(片野宏省さん撮影)
Book2_2  Book3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)
彫紙アート

始めて知りました。「彫紙アート」「3D絵画」とも言われているそうです。

元絵を数十枚のピースに分解し、立体的に積み重ねて1枚の絵を作るのだそうです。ジグソーパズルの立体版か、と思いました。日本発のアートだそうです。
ボクの友人・佐藤君代(旧姓・白井)さんの作品2点紹介します。

Art1_3 Art2_2 Art3_2 Art4_2

以下、他の方の作品です。

Art5_2 Art6_2

余談
佐藤君代さんは、グラフィックデザイナーで、10年くらい前、自費出版で本を作ったとき、ページデザインをやってくれました。当時は、独身でナナハンバイクをぶっ飛ばす勇ましい女性でしたが、7歳の子どもの母になっていました。
いまでもバイクに乗っているのかは聞き忘れました。
JALカードの会員誌「アゴラ」の製作に関わっています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)


東京へ戻ります

最後の夜だからと、昨晩は、ソックスとベッドを共にしました。
朝方(4時頃か?)トイレに起きたとき、抜け出したまま、今朝は姿が見えません。お別れの挨拶ナシに帰ることになりそうです。
東京に着いたら、「彫紙アート」という展示会へ行きます。(原宿)
永いこと会っていなかったグラフィックデザイナーの佐藤君代さん(旧姓白井)から、案内をもらいました。今日なら会場にいるからと。
「もう子どもが6歳です」と書いてあったので、6年以上会っていません。
ボクが自費出版本を作るときデザインをやってくれました。
「彫紙アート」とは、紙を使った新しい技法のアートで“3D絵画”とも呼ばれているのだそうです。どんな作品か、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)
食べもの雑感

残り物の野菜を処理したくて、シチューを作りました。

Food_2
ルーはハウス食品の「北海道シチュー」が一番。少し控えめに使い、塩で調整するのがいいと思います。
隣のおばちゃんに大根をもらったので、サンマを買ってきました。
美味しくなかったです。輸送に時間がかかるのか、田舎では食べる人が少なく、陳列時間が長いのか、ネコにやりました。
新発見は「米酢」
広島県大竹市の三國酒造の「サンゴクコメス」
岡部吉美さんから教わりました。
サラダドレッシングに抜群。東京へ持ち帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


今晩のネコ

あす、東京へ戻るので、それを知っているかのように、昨日あたりから、激しくまとわりつき、ニャーニャー鳴き続けています。
外に出れば着いてきます。ふてて箱の中で寝てみたり、ボクの椅子を占領したり、風呂場にも着いてきます。
ボクも辛いけど、仕方がない。明日は東京へ帰ります。
Cat_2 Cat2 Cat3_2 Cat4_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)
今晩のネコ

寝てばかりいます。

Cat  Cat2

| | コメント (2) | トラックバック (0)


植物の話

農園で使う“もみ殻”をダンプで岸から落としてもらいました。

太陽が当たらなかったヒガンバナが真っ白な姿を現しました。
日に日に緑が増していきます。悪かったな、と思い写真を撮りました。
ヒガンバナは利口な植物で、周りの植物が枯れて、邪魔するものがいない冬に、太陽を一杯に浴びて光合成をし、球根を肥らせます。夏になったら枯れて存在を隠します。

Me_2 Me2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


尖閣問題

外交評論家の岡本行夫さんは中国の行動を次のように言いました。(報道ステーション・昨晩)

「中国は、強引に奪いに来ていると、最近感じています」
連日、接続水域に艦船を航行させています。
「我々の海だ、文句あるか」という態度から、武力を用いてでも、尖閣を奪う意志が見えると岡本氏は言います。
日本政府は「国際法に則り、平和的に解決すべき」だと言い続けています。
日本の領土なんだから、話し合いの必要はないという態度に、中国は、それなら武力しかない、と思っているのではないでしょうか。
溝が深まる間に、経済を中心とした2国間関係は悪化の一途をたどっています。
この関係を、日本は、放置しているとしか思えません。
野田総理の思考は、永田町から外へ飛び出す能力がないとだと思います。
恐ろしいことが起ころうとしているにの、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)
今晩のネコ

寝ながらソファーをガリガリやっていたので、怒ったら、アクビをしました。

Cat4_2 Cat5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日のネコ

天気がよかったので日向ぼっこをしていました。
夜のエサを食べた後は、段ボール(キッチンの外においてある)の中で寝ています。
ボクの留守の間に、これを寝床にさせようと企んでいます。
気に入ってくれれば、毛布や衣類を敷くので、暖かく寝ることが出来ると思います。
Cat1 Cat2 Cat3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)
楽曲(ビビをテーマに)

「また逢える〜for BiBI」(6'20")
作曲:米山典昭
演奏:ギター 米山典昭
   ヴァイオリン 外村京子
友人のギタリスト・米山典昭さんが、ビビをテーマに曲(BG )を作ってくれました。
すばらしい曲です。
聞いて下さい。
この曲に刺激されて、朗読の DVDを作りたいなぁ、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


今晩のネコ

Cat_2

敷いている毛布は吉岡さんの提供で、以下の提案をいただきました。
この毛布に臭いを付けさせ、ボクの留守は、この毛布を段ボールに入れて、その中で寝るようにさせよう、との作戦です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ピザ&パスタ(ドミニカーナ)

山奥のログハウスレストラン「ドミニカーナ オカダ」へのドライブは美味しくて楽しかった。

周辺は紅葉が始まっていました。

Pizza1  Pizza3_2 Pizza2 Pizza4_2 Pizza5_2  Pizza6

全国へ冷凍ピザを配送しています。
こちらのサイトからご注文ください。
「追加写真」(左端がオーナーの岡田としおさん)
Pizza7_2 Pizza8_2 Pizza9_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


遠出

ピザを食べに遠出します。(島根県鹿足郡吉賀町)
「ドメニカーナ オカダ」という店で、オーナーの岡田としおさんと岡部正彦さんがお友だち、という関係で、岡部さん一家と出かけます。
全国へ冷凍ピザを発送している有名な店だそうです。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)
今晩のネコ

今晩は元気がよく、暴れています。

Cat1_2 Cat2_2 Cat3 Cat4_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ネコ帰宅

朝6時に起きたら、キッチンの外で、ニャーニャー鳴いていました。

雨が降っています。雨に濡れていたので拭いてやりました。
エサを食べました。
Cat_2
締め切っているときのソックスの出入り場所。
フラッシュを使ったら、眼から光線が出ているかのよう。笑いました。
「追記」
いま、捕まえて見たら、目の上に傷があり、肉が見えています。喧嘩したのでしょう。オロナインを塗りつけてやりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)
ネコ家出

朝から小学生が大勢来たので、どこかへ行き、戻ってきません。
雨が降り出しました。
明日の朝は、戻ると思います。
ネコのいない夜も、気が散らなくて、たまにはいいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ブルーベリー畑で自然体験

穏やかな天気に恵まれ、26名の小学生が農体験に、食体験に挑みました。

農園のマルチング(もみ殻まき)
紅葉の仕組み(林将之さんの葉っぱ講座)
豆腐作り、カレー作り
ひおこし、焼き芋作り
以下写真集です。

Taiken1_2 Taiken2_2 Taiken3_2 Taiken4_2 Taiken5_2 Taiken6 Taiken7_2 Taiken8 Taiken9_2 Taiken10_2 Taiken11_2 Taiken12_2 Taiken13_2 Taiken14_2 Taiken15_2 Taiken16_2 Taiken17_2 Taiken21_2 Taiken18_2 Taiken19_2 Taiken20_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)
今晩のネコ

今晩はおとなしく寝ています。

Cat1_2 Cat2

目を覚ましてアクビ。
Cat3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)


末期症状か(野田総理)

ろれつが回らなくなったらしい。肉体的にも精神的にも限界ではないか。

沖縄で米兵がまた乱暴を働いた。総理は言う。
「起きてはならない事がまた起きた。誠に遺憾に思う」
怒りもなくただのコメント。人ごと。
酒を1升飲むそうだ。(ネット情報)
あのふやけた顔から、それは想像できる。自己管理が出来ない人なのだろう。
深い思考が出来る時間がないといい政治はできない。
アメリカの大統領は、いつも溌剌としている。
「大統領は暇なんだ」と聞いた事がある。
そうだろう、若い女性と仲良くなってイタズラをする暇があるのだ。(元クリントン大統領)
そういうシステムなのだろう。
日本の総理に、一つ同情する点があるとすれば、あまりにも忙しすぎないか。
早く退場願わなければ、ひどい国になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)
農園の仕事

晴天無風、こんな天気に仕事をさぼっていると神様に怒られる、と思い、少し働きました。
もみ殻を根のまわりに撒く仕事です。マルチングといい、根の保護、雑草防止などの役割をします。
米作農家にとって、もみ殻は産業廃棄物ですが、ボクの農園では、役立つ資材になります。
Nouen

| | コメント (1) | トラックバック (0)


今晩のネコ

食事の支度をしていると足にじゃれて噛みついたりするので、怒ったら、ソックスも上を向いて怒りました。

Cat1_5
足を投げ出してテレビを見ていたら、よじ登ってきました。

Cat2_4 Cat5_2 Cat4

| | コメント (3) | トラックバック (0)


今朝のネコ

天気がいいから、どこかへ遊びに行こうかな、と思っているのかどうか・・。

Cat1_3 Cat2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


柚子(ゆず)泥棒

ボクの駐車スペース(車庫)の近くに柚子の木があって、色ずき始めています。

毎年たわわになってジャムを作ります。
一昨日、車に乗ろうと車庫に向かうと、ジャージーを着たおっさんが、柚子をもぎ取ってポケットにねじ込んでいる姿に遭遇しました。
ボクに気がついて、そのおっさんはへらへらと笑い「少しもらいました」といい、
あらぬ事をぺらぺらしゃべりながら逃げていきました。
表から見える部分は、もぎ取られました。
嫌なシーンを見てしまったと、気分が悪かったです。

Yuzu3 Yuzu4_2 Yuzu2

通常、この家は留守、を知っていてやったのだと思います。 田舎でも、時々、不快なことがあります。 以前も、農園の法面に植えたライラックを、この法面は町のモノだからと、切り倒された事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)
今晩のネコ

今晩は元気がありません。エサを残しました。椅子で寝ていましたが、風呂に入っている間にいなくなりました。寒いのに外で寝ています。
朝は、気持ちよさそうに、日向ぼっこをしていました。
Cat3_2  Cat_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)


罰則

東電OL殺人事件の容疑者ゴビンダ・プラサド・マイナリさんの無罪が確定します。

逮捕されてから16年が過ぎました。この間の人生は取り戻せません。
誰がどういう責任を取るのでしょうか?だれも取りません。
捜査は適正だった。当時の捜査技術では、最善だった、と。
これだけの過ちを犯し、他人の人生を奪い取って、罰則がないのはヘンです。
警察、検察、そして、それを信じて判決を下した裁判官、みんな、何らかの罰則があってしかるべきです。罰則があれば、捜査も判決も慎重になるはずです。

連続変死事件の角田美代子被告の顔写真を間違って、多数のメディアが他人の写真を使用しました。各社、お詫びをしています。これも罰則がありません。
重大な人権侵害です。「二度とこのようなことがないように」と言いますが、罰則
がないから、また起きます。他人に重大な迷惑を掛けて、自分は安全、はヘンです。罰則があれば、もっと慎重になるはずです。
詫びればそれで済む、それはないだろう、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫の宿

Mokuzou1_8  Mokuzou_2
玄関に置かれたこの猫の木像は、チェーンソーアートの第一人者・林隆雄さんの作品です。
昨日、訪ねてきた人が言いました。
「あ、民宿をやっているんですか?」
ボクは答えました。
「いつでもどうぞ」
本気にしたかなぁ??まあいいや、「猫の宿」だから人間はお泊めできません、と言おう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »