« ソックス(ネコ)情報 | トップページ | 寒い朝 »

2012年11月27日 (火)
「未来の党」

滋賀県知事の嘉田由紀子さんと飯田哲也さんが「未来の党」の結党宣言をしました。
メインとなる政策は「卒原発」。
「原発は地球倫理に反する」
「政治は未来を作る仕事」
心が震えるフレーズが数々ありました。
ゼロに向けてのプロセスは飯田哲也さんの得意分野で、他党にはない具体性がありました。
原発問題をテーマに投票しようとしていた人にとって、目標が出来たと思います。
「自滅」という言葉があります。

自分の行動が原因となって,自分が滅びてしまうこと。

橋下徹のことをイメージしています。

策を弄しすぎて「反原発」は消え、ワケのわかならない政策になり、挙げ句の果てに「政策なんかどうでもいいのだ」と言う始末。

「未来の党」の登場で、自滅が決定的になりました。

「おごる平家は久しからず」

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56202861

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来の党」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。