« リサイクルオーケストラ(パラグアイ) | トップページ | 最高齢候補者(94歳) »

2012年12月 9日 (日)
ネットと選挙

今朝、久しぶりにツイッターを覗きました。

福島みずほさんが書き込みをしていました。あれ?選挙期間中、ネットの更新はダメなのでは、と不思議でした。
以下が彼女の書き込みです。

福島みずほ@mizuhofukushima

きのう、岩手県盛岡市は吹雪でした。北上市にも行く。今日は、フジテレビとNHKの党首討論に出た後、一日神奈川県です。


橋下徹もツイッターを公示後もやっていましたが、中止しました。

検索してみると、政府はこのことに、曖昧で決定を出していないのです。

官房長官の談話です。


政府は違法か適法かを判断する機関ではない。
一般論として、ホームページの更新は「文書図画の流布」に該当し、選挙期間中であれば内容によって公職選挙法の規定に抵触するとしたが、橋下氏のTwitter投稿については見解を示さず、「しかるべき機関で判断されるのでは」とした。


安倍晋三はフェースブックを多用していますが、以下の告知を持って更新を中止しています。


このネットによる呼び掛けによって少しでも日本が変われば、それは新たな歴史の始まりです。 

公職選挙法上選挙中は更新できません。残念ながら投票日前はこれが最後の更新です。


解禁しない理由は、「誹謗中傷」が氾濫する、と言うことらしいですが、本音は、老齢の政治家はネットが使えないからではないでしょうか。



ネットと関係ありませんが、孫崎亨さんのツイートを見つけましたので、紹介します。

孫崎 享@magosaki_ukeru

日米:「米軍がいなくなると侵略される」の恐怖に取り込まれている。今米国を除いて、世界のどこに、外国の軍隊が侵略している事例があるか。領土問題除きどっかの国がどっかを侵略する、今世界はその時代ではない。中国にしても何故カザフを攻撃しないか、石油資源を奪わないか、考えれば答えが出る。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56283647

この記事へのトラックバック一覧です: ネットと選挙:

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の購入 | 2012年12月10日 (月) 15時16分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。