« 最高齢候補者(94歳) | トップページ | 選挙予測(毎日新聞) »

2012年12月11日 (火)
世界人権デー(黒柳徹子さんの寄稿文)

読売新聞(論点・13面)にユニセフ親善大使・黒柳徹子さんが「世界人権デー」に寄せて「子どもらしく育つ権利」というタイトルで寄稿されています。

子どもたちにも、子どもらしく育つ権利があります。生存し生長する権利、保護される権利、社会に参加する権利。
スーダンに行ったとき(1993年)の話が紹介されています。
孤児が黒柳さんの胸を、5分間も触っていたと。お母さんが恋しかったのだろうと。
世界中の子どもたちのために持続的関心を持っていただきたいと結んでいます。
Tetsuko_2
Sudan_2
この写真は、同行したボクが撮ったものです。
黒柳さんの原稿では、左胸に触ったとありますが、写真では、右胸に触っています。触られた記憶が正しいと思うので、ボクが間違って写真を裏焼きにしたのでしょう。
「追記」
今日、黒柳徹子さんに会ってきました。
新聞記事でアナウンスしていますが、来年3月南スーダンを行く計画です。
スタッフや黒柳さんと若干の打ち合わせをしてきました。
お元気でした。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56297352

この記事へのトラックバック一覧です: 世界人権デー(黒柳徹子さんの寄稿文):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。