« 尖閣問題 | トップページ | 年末雑感(2) »

2012年12月31日 (月)
年末雑感

1年間、ブログへのご訪問、ありがとうございました。

「繫がっている」「共感されいる」と感じることは、「嬉しいこと」「勇気が出ること」です。たくさんの「勇気」をいただきました。感謝です。
安倍政権は怖い、と予想していましたが、その通りになりつつあります。
原発の新増設、オスプレイの購入、などなど、恐怖の社会作りが始まろうとしています。
「争いのない、新しい幸せな社会」へのビジョンはどこにも見当たりません。
声を上げ続けることが必要だと思います。
個人的には、健康な1年でした。
農作業にしても「まだ余力がある」と感じ「こんなに元気でいいのか」と不思議な気持ちでした。
夏の猛烈な暑さの中での農園作業、3度ほど、限界だ、と思い、仕事を中止したことがありましたが、翌日には回復していました。
その他の作業にも余裕がありました。
来年も、そう願っています。
3月、南スーダンへ行く予定です。準備を始めています。
今年は、黒柳徹子さんのスケジュールの都合で、途上国訪問が出来ませんでした。
ボクが怠けて、実現していない計画も、たくさんあります。
待っていてくれる優しい友人のみなさん、ゴメンなさい。
来年は、きっと。
来年が、皆様にとって、いい年になりますように。
楽しいお正月をお迎えください。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56433009

この記事へのトラックバック一覧です: 年末雑感:

コメント

今年も一年間、楽しませていただき、考えさせていただきました。ありがとうございました。
来年も、期待して訪問させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

投稿: 志田忠弘 | 2012年12月31日 (月) 15時23分

志田さん、いつもお読みいただき、ありがとうございます。励みになります。
お元気で、ご活躍下さい。

投稿: ねこ屋亭主 | 2012年12月31日 (月) 16時19分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。