« 帰宅 | トップページ | 荒木一郎さんのパーティ »

2012年12月26日 (水)
ちょっといい話

今朝、3ヶ月に一度のインプラントのメンテナンスに行きました。
(東京西徳州会病院・口腔外科)
点検と清掃に1時間かかります。いつも決まった歯科衛生士さんが担当してくれます。雑談もします。
終わってから、次の3月の予約の話になりました。
彼女の話を聞いて下さい。
「3月でここを辞めて故郷(新潟)へ帰ります。その前に、2月、フィリピンのスラムへ行く医療チームに加わって、子どもたちの様子を見てきます。これは、田川さんから、世界の子どもたちの健康の話を聞いたのがきっかけです。だから、田川さんには報告したかったので、よかったです。」
向上心のある人のようだったので、途上国の医療の貧困さを語り、そんなところで働くのも意義のある事だ、というような話をした記憶があります。
自分の語ったことが人の心を動かしたと知り嬉しかったです。
フィリピンのスラムの子どもたちを見て、何を感じて帰って来るか、次回3月に会うのが楽しみです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56398013

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話:

コメント

田川さん 担当歯科衛生士さんにとって良い出会いでしたね、これからの活躍が楽しみです。

投稿: 吉岡 | 2012年12月27日 (木) 09時13分

ボクはタダの雑談のつもりでしたが、相手には、強く響いたのでしょう。
医療行為をするチームの中で、仕事もするようです。短期間ですが、と言っていました。途上国を体験して、次にどんな行動をするか楽しみです。

投稿: ねこ屋亭主 | 2012年12月27日 (木) 09時41分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。