« 雪のあと | トップページ | 雪と鳥 »

2013年1月15日 (火)
訃報(辻井達一さん)

Tujii
辻井達一さん(81歳)が今日、亡くなりました。農学博士(植物生態学)。
現職は、北海道環境財団理事長。
昨年、日本人で初めて、湿地保全に貢献したとして、ラムサール賞の科学部門賞を受賞されました。
ピートモスをテーマに番組をつくったことがあります。(2001年)
その時、監修をお願いして、カナダとドイツへ取材に行きました。
それ以来、親しくしてもらっていました。
絵本の原稿「植物会議」の監修もお願いして、たくさんのアイディアをいただきました。「まだ本にならないのかね」と待っておられました。
申し訳ない。
ブルーベリーは毎年、札幌の自宅へお送りしていました。丁寧な礼状が届き、昨年は、ラムサール賞の受賞の報告が書かれてありました。
残念です。
北海道大学の農学部の出身です。学生時代は、湿地を農地にして有効利用する研究をしていましたが、卒業後は、テーマが真反対になり、地球環境のために湿地をいかに保全するかの研究になりました。
面白い経験だったよ、と笑っておられました。
ご冥福をお祈りします。
ピートモスに関心のある方は、下記サイトをご覧下ださい。
「水面の見えない巨大ダム」〜ピートランドを行く〜

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56547939

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報(辻井達一さん):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。