« My Funny Valentine | トップページ | ソックス情報 »

2013年2月15日 (金)
黄熱病

アフリカ諸国へ行かれた方はご存じでしょう。

「黄熱病」の予防注射は、入国に際し、義務になっている国がほとんどです。
一度、打てば10年間持続します。
ボクの場合、その10年が過ぎているので、きょう、打ちに出かけます。
特殊な注射ですから、厚生省の検疫所まで行きます。(東京・八重洲)
「追記」
黄熱の予防注射は、副作用があるので、打つ前に医師の口頭のよる問診があります。そして「では、やりましょう」となります。
料金11,000円也。
「マラリア予防薬」
これは、飲み薬です。
医師に依頼しました。
「マラリア予防薬が欲しいのですが・・」
「え?飲むの?」
「はい、飲もうと思います」
「うーん、じゃ出しましょう」
なぜ渋々かといえば、副作用が凄いのです。
肝臓にものすごい負担がかかり、けいれん、錯乱、幻覚、妄想などの副作用の可能性があります。
続けて医師はいいました。
「なるべく飲まないで、蚊取り線香とか、スプレーで予防して、夜は外出しないようにして生活する方がいいよ」
迷います。
ボクは近年、飲んだことがないのですが、今回は、現地の様子を聞くに付け、不安になってきたので、買いました。飲むかどうか、まだ決めていません。
6錠9千円の高価な薬です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56769144

この記事へのトラックバック一覧です: 黄熱病:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。