« 二日目の取材 | トップページ | 閑話休題(南スーダン) »

2013年3月16日 (土)
写真(2日目)

ネットの速度が遅く、ここへ写真をアップするのに、かなり時間がかかります。
昨晩は、眠くなって寝てしまいました。
16日、朝6時です。
何枚か、写真をアップします。
「トットちゃんセンター」
1996年、皆様の寄付によって出来ました。
トラウマをケアするセンターとして機能し、数々の若者が救われ、旅立ちました。
黒柳さんがインタービューしている青年は、子ども兵でした。この施設に駆け込んで、助けられ、学校へ戻り、大学を卒業しました。
子ども兵時代の話は、迫力があり、胸に迫りました。表現力豊かな青年でした。

House3 House1_2  House2

「自衛隊」
350名の自衛隊員が、道路建設をやっています。
事業の説明を受ける黒柳さんと、近所の子どもたちとゴミ拾いをする隊員たち。
ゴミを1箇所に捨てる習慣がないそうで、自衛隊は、この地域にゴミ箱を何個も設置して、指導していました。

Self1_2  Self2_2  Self3_2

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/56965138

この記事へのトラックバック一覧です: 写真(2日目):

コメント

すごいですね。いくらネットだからとは言え田川一郎さん達が何時間もかけて行ったスーダンの様子がアップしてくださった写真でとても良くわかります。暑さは相当のものですか?病院の外で順番を待つ人達は、大丈夫なのでしょうか?
ゴミは、ペットボトルが目立ちますね。ビニール袋やペットボトルはゴミになるといつまでもきえず、風によって運ばれ吹きだまり、木々に引っかかりひどい事になりますね。ジャングルで見た事があります。
自衛隊の方々の指導で美しい国になりますように。

投稿: ナナミン | 2013年3月17日 (日) 00時08分

ペットボトルは、雨が降って、町中のペットボトルがぷかぷか浮かんで、一所へ集まって来るのだそうです。

投稿: ねこ屋亭主 | 2013年3月17日 (日) 00時39分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。