« バーベキュー | トップページ | ブルーベリージュレ »

2013年9月24日 (火)
椎茸

Siitake_2

椎茸の原木です。菌を打ち込んで2年間、遮光シートをかけて積み上げてありました。今年から生えるので、立ち上げます。
きょう、午後からの作業です。

「作業の後」
Siitake2
生える時期に、ここにいることが珍しいので、自分で食べるチャンスが少ないのが残念です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/58256422

この記事へのトラックバック一覧です: 椎茸:

コメント

もうすぐ帰るのですね
昨年はソックス君、今年はかあさんを思うと少し切なくて・・

私も今年は目いっぱいこの頁を読んでいたのですっかり田布施の人になってしまい田川さんが東京に帰ってしまうと何だか妙に寂しい気分です。


投稿: おがわ | 2013年9月24日 (火) 16時32分

小川さま、
お読みいただきありがとうございました。
長期に滞在していたので、田舎に身体が慣れてしまいました。
「なんで東京へ戻らなければならないのか」と思います。
ネコは、吉岡さんが面倒をみるから、と言ってもらっているので、安心です。
が、子どもがどんな状態なのか、心配です。

投稿: ねこ屋亭主 | 2013年9月24日 (火) 18時00分

そろそろ東京へおかえりですか。
とりわけ暑いこの夏を野外での作業、大変だった事と
思います。お疲れさまでした。
お陰でおいしいブルーベリーを頂き、今も毎朝ジャムにした
ものをいただいています。

かあさん猫一家のお世話を吉岡さんが引き継がれるとの事
安心しました。田川さんが帰られたら、かあさん達は、、、と
心配しておりました。
9月1日生まれの子ネコ達まだ産室を出て来るのは少し早いのかも。
かあさんは授乳期にしては、つやつやしているので(エサも良いモノを
食べさせてもらっているので)子ネコのは2~3匹かななど推理しては
楽しんでいます。
かあさん猫に田川さんが帰られる事を話して、
「可愛い子ネコを見せてほしいなー」と話しかけてみてください。
ひょっとして、、、見せてくれるかも、、、(希望的観測)

投稿: 平田 賀津子 | 2013年9月24日 (火) 20時35分

猫はホントに不思議な生きものだなと思います。
可愛がってあげたと言うより可愛がらせて貰ったと
言う思いの方が強くて
私は何もせずにその状況を見せて貰い楽しませて貰いました。
吉岡さんがいてくれて良かったですね

今年は「あまちゃん」を見ていた事もありそちらでの人々の繋がりの強さにも憧れました。

投稿: おがわ | 2013年9月25日 (水) 08時15分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。