« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)
ヘンな判決(NHK受信料)

NHKの受信料に関する東京高裁の判決。
「受信者が拒んでも、NHKが契約を結ぶよう通知してから2週間で契約は成立する」
テレビが壊れたからと支払いを拒否した男性に11万円の滞納受信料を払うように命じた判決です。
テレビ受信機を購入すると、頼みもしないのに、勝手にNHKは電波を発射して、お金を払え、と言います。
「放送法」という法律に「テレビを設置した者はNHKと契約しなければならない」という条文に依拠した判決です。
しかし、この法律がもともと憲法違反なのです。
契約の自由は基本的人権です。
勝手に、欲しくもない商品が宅配便で送りつけられ、さぁ、お金を払ってくれ、と言っているのと同じです。
この裁判が確定すると、契約する自由は奪われ、強制徴収される事になります。
裁判官の頭脳を疑う判決です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


人間ドック

5時に起きて、準備(採取するもの2種類)をして、新宿の検診センターへ来ました。
少し早く着いたので、新宿西口を散策しています。
高層ビルの一角の植え込みに喫煙場所があって、何人かの愛煙家が、職場に入ると吸えないからと、大急ぎで、必死に煙を吸い込んでいる姿を見ました。
JT(日本たばこ)は、タバコ工場を4カ所くらい閉鎖すると、今朝の新聞にありました。
JTを支える人は少なりました。
さー、検診を受けてきます。午前中で終わります。
「感想」
昨年、著しい洞性徐脈と診断され、心臓内科で精密検査を受けました。
「なんでもないよ」と言われ安心して1年暮らしました。
今年もかな、と思いましたが、その兆候はありませんでした。
去年の検診は、何だったのだろう。
バリュウムを飲むのが辛いので、去年から胃カメラにしました。
「ここが少し赤くなって盛り上がっているので、一応、生体検査のために細胞を取ります」
カメラで見ていましたが、ボクには、その変異が分かりませんでした。
カメラを抜いて、検査技師が言いました。
「問題ありませんが、一応採りました」
支払いは、5千円追加になりました。
うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)
外出中

今日は、朝から外出しています。都会は疲れます。立川→西麻布(会食)→銀座→新宿(1人で夕食)→梅ヶ丘
いま、荒木一郎さんが主宰するマジックの会へきました。(19:30)
昔は、熱心に参加して、自分もマジックをやっていましたが、今日は、久しぶりです。
楽しんで帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)
みのもんた引退陰謀説

「菅直人のOFFICIAL BLOG」を紹介します。元総理です。
http://ameblo.jp/n-kan-blog/
「今日の一言」(10.26)で、みのもんた氏は、汚染水問題や原発問題で東電や安倍総理を厳しく批判していたから、原子力村が陰謀を仕掛けた、という説が流れている、と。
「感想」
うーん、ありそうな話だが、証拠もないのに、よく書くなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


引き際

名誉も地位も失って去って行く人を、何人も見てきました。
阪急阪神ホテルズの社長が辞任しました。
「偽装」を「誤表示」だと言い張りながら。晩節を汚すとはこのことです。
「誤表示」で世間が納得すると思った浅はかさは笑止です。人を騙す行為を人々が許すはずがありません。
発覚した直後に「偽装」を認めて謝っていれば、展開も変わったと思います。
こんなインチキホテルで結婚式はしたくないと思うでしょう。
ホテルの収入の多くを稼ぐ宴会のキャンセルもあるでしょう。
有名俳優も宿泊をしなくなったそうです。
実害が出て初めて、偽装行為の深刻さを感じたのでしょう。
みっともない引き際になりました。
みのもんたの引き際も、未練たらたらで、みっともないものでした。
なんとか生き延びたいという未練がみっともなさになります。
「引き際の美学」が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)
昔の仲間

この人は誰でしょう、と言っても、おわかりにならないと思います。

Imamura_2
テレビ朝日のお昼の番組「アフタヌーンショー」のサブ司会者・今村優理子さんです。
メインの司会者は川崎敬三さんでした。もう30年くらい前です。
所用で彼女の家を訪ねました。
懐かしい写真を見せてもらいました。
After_2
当時の仲間にも、会っておかなければ、と思うようになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


仔猫情報(吉岡幸子さんから)

田舎の家には、猫が出入りする秘密の穴(ボクはしていました)があって、そこから出入りするのだと思い、友人にその穴を塞いでくれるように依頼してあります。
その穴が塞がれているかどうか不明です。(友人に確認中)
以下、吉岡さんのメールから。

今朝まだ台所に猫さんたちがいたのですが?私が行った時はいつも台所います。

まだどこかにあながあるんですかね。どうも子猫さんは2匹のようですが?
元気に走り回って写真が撮れません。かあさんは時々威嚇します、守ろうとしているんですね。

「追記」
友人に連絡しました。
外から入る穴は塞いだそうですが、床下から入る穴があって、それを塞ぐと、仔猫が出られなくなるので、塞げなかったと。仔猫を追い出そうとしても、出ないのだそうです。
猫たちは、台所が遊び場で、楽しい生活を送っているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


アメリカの威信

アメリカの盗聴問題を朝日新聞が、大きく取り上げています。
全世界の通信を傍受していたことが暴かれています。
朝日が指摘する通り、アメリカは民主主義を理想とし、基本的人権を最も尊重してきた国です。
全く反対のことをやり、これでは、基本的人権を認めない他国を非難する力を失いました。
アメリカの威信は地に落ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)
みのもんたの会見

あのフラッシュは、山口百恵さんの結婚式、三浦和義の逮捕、より、凄かったです。
感想はありません。
年収が27億とか、テレビ界で、これは異常です。
お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アメリカの品格

ドイツのメルケル首相の電話を盗聴していたとして、メルケル首相から直々に抗議されたオバマ大統領の顔は苦悩でゆがんで見えました。

予算の問題も、アメリカの苦悩を世界に知らしめました。
衰退のスパイラルを転げ落ちているような気がします。
追従する日本も同じ道か、と背筋が寒くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)
台風

今晩、田舎の高校の同窓生が新宿へ集まりました。
雨で出席を取りやめた先輩、リユックへ寝袋を入れてやって来た者、それでも10名程度集まり、田舎の話に花を咲かせました。
雨は降っていますが、まだ大ぶりではなく、風もありません。
電車は動いています。無事に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)
「偽装」ではなく「誤表示」

阪急阪神ホテルズの社長の会見を報道ステーションで見ました。
記者の追求に「偽装ではなく誤表示」と言い張りました。
悪いことはしていない、という態度でした。
視聴者全員が悪印象を持ったと思います。
この企業は、この社長の発言で、相当の打撃を受けると思います。
雪印の集団食中毒事件の時の社長の傲慢さを思い出します。(2000年)
記者会見の時間を延長しろという記者に対して「わしは寝てなんだ」と啖呵を切った。それが収録され放送された。
子どもたちが入院して苦しんでいるのに、それはないだろう、と記者も視聴者も怒った。スーパーからは全製品が撤去され、業績が悪化し、立ち直れなかった。
今日の会見は、国民を怒らせる結果になり、騒動は大きくなっていき、業績は下落すると思います。
誠意のない傲慢な企業は衰退します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


首相の趣味は「右翼」

「首相の趣味は右翼」という表現をあちこちで見かけるようになりました。
自民党の村上誠一郎氏が、秘密保護法案について、痛烈に批判しています。
先にやるべきことがたくさんあるのに「首相の趣味を先行させるな」「戦争の準備をするのか」と。
「右翼」を「戦争」に置き換えてみましょう。
「安倍晋三は戦争が趣味だ」
村上氏は、そう言いたいのだと思います。
勇気を持って発言する人が出ないと、この国は大変なことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


人間の味覚

阪急阪神ホテルズの食材偽装は、7年間、7万9千人の人が食べたという。

 これだけ長い間、発覚しなかったのは、我々の味覚は不確かで、それを判別する味覚の訓練がされていないと、無理なのでしょう。

 料理人は、それを見越して「絶対分からない」という自信を持っていたのでしょう。これが料理人としての誇りだったりして・・?

 ホテルの言い訳はこうです。

 「厨房のスタッフとメニューを書く営業スタッフの意思の疎通が悪かった」

 そんなバカな事がありますか。

 

 手ごねハンバーグは既製品

 芝エビは安いエビ

 津軽地鶏もウソ

 九条ネギも普通のネギ

 霧島ポークもウソ

 うーん、ボクも見抜けないだろうな。最初から疑いを持って食べれば、ちょっとヘン、くらいは感じるかも知れない。

 鮮魚という表示で、冷凍を使っていた、というのもあった。

 これは見抜けるかも。高級レストランで、これは冷凍だな、と感じたことは何回かあります。

 ボクは瀬戸内海育ちで、生魚を食べて育ちました。

 人間の弱点を突いた卑怯な犯罪は、後味が悪い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)
コスモス

今日の散歩は長距離だった。昭和記念公園へ。
コスモスの丘は、少し時期が過ぎた感じだった。550万本。
Cosmos1 Cosmos2
2枚目のコスモスは「イエローキャンパス」。玉川大学が作出した。

余談。
午前中、インフルエンザの予防接種に、近所の病院へ行きました。
打ち終わって、看護師さんが注射針のあとへ絆創膏を貼ろうとして言いました。
「針が小さくなって、あとがどこだか分からない」
そういえば、痛くなかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「笑っていいとも」終了

8年間、裏番組(アフタヌーンショー)をやっていたので、感慨深い。
視聴率は、負け続けていたが、ボクらのスタッフも頑張った。楽しかった。
司会者だった川崎敬三さんの消息は、誰も知らない。お元気なのだろうか?
公募で採用したサブ司会者の今村優理子さんは元気で、今月末に会う予定。
「みどり四季通信」という植物の番組を実現させたが、日曜日の「笑っていいとも・創刊号」の裏で、半年で終了になった。
ボクは、強力番組に食らいつくドン・キホーテだったのかも知れない。
たもりさん、お疲れさまでした。
あなたがいたから、ボクらも頑張った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)
老猫の話

Uzu_2

飼い猫の「ウズ」は16歳です。

膀胱炎の薬を飲ませていたら、胃の調子が悪くなって吐き始めました。

吐き止め注射と点滴で、小康を保っています。

歯が1本もありません。錠剤を口に押し込んでも、噛まれないので薬を飲ませるのは簡単です。

歯がなくても、カリカリフードは食べます。飲み込むのでしょう。

缶詰はペースト状になったものか、スープ状のものを舐めるように食べます。

立って歩くのは、食べるとき、水を飲むとき、排便をするとき、それ以外は、座布団の上で寝ています。

ときどき、奇妙な鳴き声を発します。猫の鳴き声とは思えません。

「ウオー、ウオー」

群ようこさんのエッセイに、あの鳴き声はボケの症状とありました。

1週間に1,2度、点滴に連れて行くつもりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)
仔猫情報

吉岡幸子さんからのメールです。

今日は子猫さんに会えました。一匹だけでしたけど元気でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


皇后陛下が憲法論議を心配

皇后陛下が79歳の誕生日に次のようなコメントを、宮内記者会の質問に答えて、出されたことを今日知りました。

宮内庁のHPから抜粋します。
5月の憲法記念日をはさみ,今年は憲法をめぐり,例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます。主に新聞紙上でこうした論議に触れながら,かつて,あきる野市の五日市を訪れた時,郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことをしきりに思い出しておりました。明治憲法の公布(明治22年)に先立ち,地域の小学校の教員,地主や農民が,寄り合い,討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で,基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務,法の下の平等,更に言論の自由,信教の自由など,204条が書かれており,地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が,日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが,近代日本の黎明期に生きた人々の,政治参加への強い意欲や,自国の未来にかけた熱い願いに触れ,深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た19世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。

これは、安倍政権への婉曲な批判です。
現憲法は、占領軍から押しつけられたとはいえ、この「五日市憲法草案」の精神が
源流になっていると。従って、現憲法は文化遺産に匹敵すると。
メディアは、このコメントを、どれくらい報道したのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)


靴の原料

(今日の朝日新聞から)

 バングラデシュの首都ダッカには、靴の原料になる皮のなめし工場が200あり、有毒な薬品を使い、廃液は川に垂れ流し、労働者は裸足や素手で作業をしているという。

 その皮は、同じダッカで靴になり、日本へ輸入される。

 その靴を履くボクらは、そのルーツを知らない。

 その靴を売る小売りチェーン店も、そのルーツを知らない。

 (輸入商社に任せているので)

 その靴を輸入する商社も、そのルーツを知らない。

 (現地の委託メーカーに任せてあるので)

 皮の調達先を知っているのは、現地で靴を生産するメーカーだけ。

 この公害と健康被害に対して、靴を履くボクらには責任がない。

 小売店にも、輸入商社にも。

 それでいいのだろうか、と記事は指摘する。

 「エシカル ファッション」という言葉を、最近聞かない。

 [ethical]=倫理的

 いくら安くて高品質であっても、それが、過酷な労働によって生産されているなら、それを使用しない。それが、児童労働に頼っている場合、それを拒否する。

 毛皮は着ない、貴重な動物を殺すことになるから。

 この記事は、そんなことを思い起こさせる良質な記事でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)
猫の病気

ウズという16歳になる飼い猫は、膀胱炎の薬を飲んでいます。今日、朝から吐きまくって苦しそうなので、午後、かかりつけの病院へ電話しました。日曜日で休診とは知っていましたが、入院している動物がいるので、誰かスタッフはいます。

先生は出かけていました。
その後、連絡が来て、夜10時には帰るので、診ますと。
連れて行き、吐き気止めの注射と点滴をしてもらいました。
いま、写真を撮ろうとしたら、物陰に隠れました。
明日、血液検査するから連れてくるように言われました。
今晩支払った治療代6千円。イターッ。飼い主が病気になりそう。
(休日時間外)

| | コメント (2) | トラックバック (0)


本「安倍政権のネット戦略」

「安倍政権のネット戦略」創出版新書 津田大介・香山リカ・安田浩一ほか。

高い支持率を維持している背景に、この政権の、綿密なネット戦略、マスコミ対策が詳しく語られます。新しいソーシャルメディアの中で、なぜ、フェイスブックを選んだのか、その使い方は・・ 
この政権は、ネットを使う若い世代が支えているのかも知れない、と思わせる本でもあります。

Book1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)
映画2本見てきました

「おしん」
「そして父になった」
2本とも、よく出来た映画でした。
脚本、演出、演技、すべてよかったです。勉強になりました。
リリー・フランキーの演技、抜群でした。樹木希林さんも出ています。(そして父・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ情報

吉岡幸子さんからの報告です。

Haha_2
あれ以来、子猫さんたちに逢えません。かあさんが仏間の床下に行くのでそこに移したのでしょうか?まだ母乳なんでしょうかね。
子猫用のエサを置いてみたのですがどうもかあさんが食べているみたいです。だいぶ私に馴れてくれました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)
名張毒ブドウ酒事件

7度目の再審請求が棄却されました。(最高裁)

ブドウ酒に農薬を混ぜて飲ませ5人を殺害した事件(1961年)。死刑判決を受けた奥西勝死刑囚(87歳)は無罪を主張し続けています。
えん罪の可能性が高い事件です。
映画「約束」(仲代達矢・樹木希林)は、この事件を題材にした映画です。
奥西死刑囚は、明らかに無罪だと主張し、裁判所を痛烈に非難しています。
再審を決めた裁判官は一生、出世はできず、地方まわり、だから、この事件も再審を決定した裁判官もいましたが、定年間近な裁判官ばかりだそうです。
再審は、同じ裁判官仲間が出した判決を否定するわけですから、勇気が要るし、自分の出世も犠牲にしなくてはならないのです。正義を貫く裁判官はいないらしい。
東海テレビの制作。よくこんな映画が出来たなー、と感心しました。
機会があったら見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


本「原発ホワイトアウト」

現役官僚が書いた告発小説というので評判になっているので、迷いましたが、買いました。筆名を使い、小説という架空の物語を装ういかがわしさが鼻につき、途中で読むのを止めました。原発を再稼働させようとうごめく官僚や政治家がたくさん出てきますが、自分の身を隠して告発するこの筆者も、所詮、仲間なんだなー、と思いました。質のいい小説ではありません。

Genpatsu_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)
広島は燃えている(らしい)

昨日のプロ野球、巨人VS広島は、広島が負けましたが、広島地区のテレビの視聴率は40.2%(瞬間最高視聴率48.2%)と、もの凄かったです。

今夜は広島に勝って欲しい。そして日本一になって欲しい。巨人軍がそうなるより、何倍も日本が活性化すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)
中村みつを個展

今日、久しぶりに夕食をしました。いっぱい積もる話をしました。
少し早いですが、個展のご案内です。
Koten1_2 Koten2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仔猫情報(吉岡幸子さんから)

Neko

天井裏が居間で台所が遊び場のようです、まだ勝手口には現れません。今日はかあさんのおでこにさわれましたよ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)


台風26号

伊豆大島は、大変な被害がでています。お見舞い申し上げます。
ボクの住んでいる立川市は、早朝、強い風が吹きましたが、被害はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)
Podcast

間が抜けたお知らせですが、9月にKRYラジオ(山口県)に出演した音声がインターネット上にポッドキャストという形式で残っています。

ここから入って下さい。
出演日は9月9日と翌日の10日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)
仔猫情報

吉岡幸子さんからのメールです。

ここ2、3日天井裏で見かけないので心配してましたが、今朝台所に二匹いました。まるで運動場のように駆け回っていました、近寄るとかあさんが威嚇するのでさわれませんがソックス君の毛並みの子もいましたよ。もう一匹居るはずですが見かけるのは二匹です。また写真撮れたら送ります。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)


広島カープまた勝った

嬉しい出来事です。万年下位チームが、ひょっとしたら、巨人を倒して、日本一になるかも知れません。
頑張れば出来る、と、多くの人が勇気づけられるでしょう。
頑張れカープ。
余談。
野球中継を最初から終わりまで見たのは、今年、初めてです。
二日間、見ました。
中継放送はNHKのBS1のみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)
本「里山資本主義」

「里山資本主義」藻谷浩介 角川oneテーマ21

Satoyama

著者は山口県の出身。先週金曜日に報道ステーションにコメンテーターとして出演していました。
この本は、田舎の友だちからもらって、持っていましたから、読んでみました。
逆転の発想が面白い。
「マネー資本主義」に対抗して作った造語「里山資本主義」とは、
都会でお金をたくさん持っていても、それは、所詮ペーパーにすぎない。
食糧や燃料がなくなったら、生きていけないではないか。田舎には、自給自足できるすべてがある。資本の山である。田舎は、時代の最先端だ。
眼からウロコが落ちる一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)
広島カープファン

今日は午後からテレビの前にいました。
広島カープVS阪神タイガース
勝ちました。嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)
老優・村上不二夫さん

Murakami_2

何ヶ月ぶりで、昔の仲間が集まりました。門前仲町。
記憶力はいいし、話も面白い。
「田布施で講演やってくれます?」
「ああ、いいよ」
85歳くらいだと思います。元気元気、100までいくかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「広報たぶせ」

ボクの故郷・田布施町(山口県)の広報誌です。今日、配布されました。

Kohotabuse_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新聞記事から

1)国連共同声明「核の不使用」にやっと署名。

  唯一の被爆国が署名を拒んでいる不思議さを「情けない国」と思い続けてきました。拒否の理由は、アメリカとの安全保障条約(核の傘に守られている)との整合性が保てないというものでした。
「いかなる状況でも核兵器が二度と使われないことが人類存続の利益になる」
安全保障条約を越えて、これは全人類の真理です。
被爆地(広島・長崎)の猛烈な抗議によって、やっと目覚めた政府でした。

2)政府の企業への賃上げ要請。
  一見、そうだ、企業は儲けすぎだから、と思いますが、ちょっと立ち止まってみましょう。
 政府が企業へ要請をする、企業は、政府に恩を売り、不利益な法律は作らせない、こんな癒着関係が出来上がらないか、心配です。
自由な経済活動に任せるべきだと思います。
賃上げをしない会社には、人材が集まらない、だから上げようと経営者は考える。これでいいのです。
すべてをコントロールしようとする安倍政権の危険性をボクは感じます。
憲法解釈(集団的自衛権)なども、併せて考えてしまいます。

3)ストーカー殺人
  痛ましい事件が起きました。
 別れ方の難しさを考えます。
  強烈な殺意を抱くまでに、どのような別れの会話、行為があったのか、知りたいです。学校では教えません。1人1人の性格によって、それは、実行されます。
 「別れ」という研究分野(心理学)が、学問として必要ではないかと考えました。
「ストーカー」というのは英語です。なぜ、日本語を使わないのでしょうか。
「つきまとい」の方が、しっくりきます。法律でも「ストーカー規制法」です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)
仔猫たち

Cats_2

吉岡幸子さんから。
3匹見えたのですが写真撮り逃しました。2匹は興味津々のぞいてくれました。」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)
音楽著作権

YouTubeへ「第12回たぶせハゼの実ろうそくまつり」のVTRをアップしたら、中で使用されている楽曲の著作権保持者(ビクター)がブロックをかけてきて、見られなくされました。意味がないので、削除しました。

楽曲は、人を楽しませるために作り出されます。多くの人が歌い、聞き、楽しんでくれることが目的です。そうなることは、嬉しいはずです。
しかし、著作権法という法律があって、許可を取りお金を払わないと、使用出来ない、というものです。作った人の収入を確保するためです。
現実には、この法律に従うことは非常に厄介で、じゃ止めよう、となります。
一曲一曲、誰が著作権者で、どこへ許可申請をすればいいかなど、出来るモノではありません。
祭りで使った事は、法律違反です。さらに、YouTubeで公開など、とんでもないということになり、暴力的にブロックされてしまいます。
ボクらは、この楽曲を使って利益を得ようとしているのではありません。
課金してYouTubeを見せているわけでもありません。
それでも法律違反です。
これでは、窮屈すぎる、とアメリカは考えました。
「Fair Use」(フェアユース)という考え方です。
お金儲けをしているワケではないし、まあ、いいじゃないか、という「グレーゾーン」を残したのです。
賢明です。制作者の、多くの人に使用して欲しい、という根源的欲求を大事にした考え方です。
この考え方に依拠すれば、ボクらが祭りで使った楽曲はOKになるはずです。
どうしても納得いかなければ、裁判で決着を付けてくれ、というものです。
日本の著作権法は厳しすぎる、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ情報

吉岡幸子さんからのメールです。

子猫さんを三匹確認しました。いつもかあさんが外に出たのを確認して施錠するのですがいつも台所にいるんですよー。どこから出入りするんでしょうね。子猫さんの写真撮れたら送ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


コメの産地偽装

三瀧商事(三重県)が安い中国米を国産と偽り、流通させていて告発されました。

流通大手のイオンの買い叩きによって、そうせざるを得なかったと週刊文春が書いています。
中国米は、重金属汚染、農薬汚染、遺伝子組み換えなどにより猛毒であるとも。
農民は、きつい肉体労働をして、お米を生産します。
その労働に適正な対価を払おうという考えは微塵もありません。
「もっと安く、もっと安く」
映画「フードインク」に見るように、食品企業が巨大化していくと、利益追求が激しくなり、鶏や豚の飼育も、虐待状態で飼育し、消費者は、薬漬けの肉を食べることになります。
「フェアトレード」
買い叩かずに、適正な値段で買い取る。
これは、アフリカのカカオ豆(チョコレートの原料)の取引で、児童労働が問題になって、台頭してきた考え方です。
日本の米にも、と思います。
おにぎりが10円高くても、米作農家が、適正料金を得られるよう、日本米を使ったおにぎりを、安心して食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)
映画「Sicko(シッコ)」

昨日からの続きで、ついでにアメリカ、と思いTSUTAYAへ行きました。

Sicko

マイケル・ムーア監督の「シッコ」を借りて、見ました。
アメリカの医療制度の暗部をあぶり出したドキュメンタリーです。
カナダ、イギリス、フランス、キューバも取材。
アメリカは医療保険制度が不完全な唯一の先進国であることを見せつけます。
いま、まさにオバマ大統領が改革に挑み、混乱を招いている問題です。
いま、見るのに絶好のタイミングです。
「sicko」とは「変質者」といった意味だそうですが、日本語の「排尿」の意味になり、映画公開は不成功だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


アメリカのこと

アメリカが大変なことになっています。

予算が国会を通らないので、政府機関が閉鎖されています。

オバマ大統領が進める医療制度改革に野党の共和党が反対しているからです。

国民皆保険制度を実現しようとする法案に、何故反対するのか、日本人のボクには違和感があります。

貧乏人の医療費を何故富裕層が負担しなければならないのか、それは、共産主義ではないか、という主張のようです。

さらに、国の借金の枠を引き上げないと、国にお金がなくなって破産状態になるらしい。これにも、共和党が反対しているといいます。

このように、問題が発生して初めて、アメリカも日本と同じように、借金だらけで、危うい国なんだなぁと気づきます。

アメリカの場合、戦争をします。これが国の財政を圧迫します。

日本は、戦争をしない国であって欲しいと思います。

そして、経済優先の、個人主義の、アメリカの後追いはしないで欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)
クロネコ(パン)

Kuroneko_2

思わず買ってしまいました。
アンデルセン(立川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


本の紹介2冊

Hinkon_2

「(株)貧困大国アメリカ」堤未果著 岩波新書

6月の終わりに出版されました。同時期に筆者から贈呈を受けながら、夏の農作業に忙殺され、読めませんでした。
昨日と今日、読みました。綿密な取材で、アメリカ全体が、株式会社になっていく様子に恐怖を抱きました。株式会社とは利益追求集団です。食糧も巨大企業の利益追求の結果、豚や鶏の無残な飼育には戦慄を覚えます。食べたくない、と思いました。
そして、いま、我々は、特に安倍政権は、経済優先主義を掲げ、疾走を始めました。アメリカの後追いです。
この本は日本の将来を予想させます。
映画「フード・インク」にピッタリ同期したルポになっています。
Maruya_2
「最後の挨拶」丸谷才一著 集英社
挨拶の名手といわれた丸谷才一さんの挨拶や書評を集めた本です。
短く話して人の心を打つ、それには準備が必要です。事前に原稿を書かれていたそうです。
安倍晋三のオリンピック招致演説から、言葉の力、スピーチの力、コメントの力、など、人を感動させる話し方が、関心を持たれ始めています。
そうです、「準備」ナシには、素敵なコメントもスピーチもできません。
心がけたい事柄だと思いながら、読み始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)
絵本「ビビ」情報

紀伊國屋書店・国分寺店では、実売200冊を越えたそうです。
(徳田純一さんからの報告・写真も)
嬉しいです。
Bibi_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仔猫発見の知らせ

河内美鈴さんからのメールです。
納屋の二階の屋根裏で、ごそごそオトがするのでミーヤと鳴いて呼ぶと母さん猫と子猫が二匹顔を出しました。」
Cat1_2 Cat2_2
吉岡幸子さんからのメールです。
さっきみすずさんと入れ違いになったようで、子猫がいたそうです。どこかでちらっと鳴き声きいたのですがーどこにいるかわからなくて。私の手からイワシ食べてくれましたよ~。」
Cat3_2
安心しました。 吉岡さん、河内さん、ありがとうございました。 かあさん猫、よく頑張ったな、11月には行くから、元気でな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)
寒い一日

朝、ストーブが登場しました。全国的に雨模様だったようですね。
田布施町では「夕日ツアー」という企画があって、馬島の夕日(水平線に沈む夕日が見られる)を見るツアーですが、来週に延期になりました。
久しぶりに、都心へ出かけ、友人と食事をしました。
東京は人の多さに疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)
映画「フード・インク」

アメリカの食文化が「マクドナルド」と「モンサント」(種苗会社)によって、いかにゆがめられているかを取材したドキュメンタリー映画です。

田舎でも立川でも、TSUTAYAにないので、仕方なく購入し、午前中に見ました。
お勧めします。
Foodinc_2
公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ情報

吉岡幸子さんからの報告です。

(田布施のかあさん猫)
Haha
食欲旺盛、お庭で一休みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)
寄付のお願い

ボクの故郷(山口県田布施町)を、まるごと公園にしようという計画を始めました。

町全体を公園にして、町民は公園の中に住んでいるという環境を作り出そうという計画です。
「美しい風景を見たい」というのは、人間の根源的欲求です。これを町民のみなさんの手によって実現し、他地域からも、外国からも人を呼び込み、町を活性化させようという計画です。20年計画です。5年経過すれば、効果は現れ始めると思います。
この計画を実行する会を「田布施町まるごと公園化計画実行委員会」とし、ボクが会長を務め、町の協力を得ながら進めます。
来年、とりあえず、染井吉野の苗木(500本から1,000本)を配布し、町民のみなさんの所有地へ植えてもらいます。今後、いろいろな花木や球根を配布します。
資金は、寄付によってまかないます。

寄付のお願いです。
田布施町のHPに「ふるさと寄付金」というページがあって、寄付を呼びかけています。
このページの「環境」という項目に丸印をしてください。さらに、横の余白に「まるごと公園化計画」と書いてください。
よろしくお願いします。
PDFではなく、ワードファイルをダウンロードしていただくと書き込みが出来ますので、メールで役場の企画財政課に送っていただくのが簡単です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)
小泉純一郎の原発廃止論に拍手

ここで詳しく読めます。(名古屋での講演)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


香料

3ヶ月振りに家に帰ったら、下着の香料がすごい。流行の「仕上げ剤」。
隣で洗濯物を干されたら、気分が悪くなる人もいるらしい。
「止めてくれ」と家人に頼みました。
田舎でもらった商品サンプル「瀬戸内ジュレ・ブルーベリー」の香料もすごかった。
全部食べることは出来ませんでした。それでも、ヒット商品だそうです。
そして、今朝食べた小岩井農場の「やすらぐバニラヨーグルト」
香りが強くて、食べられなかった。普段は、無香料のヨーグルト(小岩井)を食べていますが、昨日、売り切れでなかったので、仕方なく、隣にあったものを買いました。
人工的な強い香料は、身体が拒否します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)
消費税率

安倍晋三の会見をみました。自信に満ちて、どこから突っ込まれても、対策は考えてあると言わんばかり、ほころびは完全に繕った演説でした。

その一つに、低所得者には、1万円から1万5千円の“現金”を配るというのがあります。
国民に政府が現金を配るというセンスは品がありません。
1回配るだけでしょう?消費税は、これから延々と続くのに。
不平不満を押さえ込むために、国民を買収するという感じがするいやらし政策です。
企業を成長させ、それが、やがて国民生活に跳ね返ってくるという安倍政権のやり口には、どうも賛同できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


映画

「もったいない」

世界の食品廃棄の現状を取材したドキュメンタリー、見てきます。
東京都写真美術館(恵比寿)

「感想」
この無駄を、どうしたら解決できるのか、考えながら見ましたが、難問題です。
地球上の飢餓人口は10億人です。
時間があったら見てください。
公式 HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »