« 昔の仲間 | トップページ | みのもんた引退陰謀説 »

2013年10月29日 (火)
引き際

名誉も地位も失って去って行く人を、何人も見てきました。
阪急阪神ホテルズの社長が辞任しました。
「偽装」を「誤表示」だと言い張りながら。晩節を汚すとはこのことです。
「誤表示」で世間が納得すると思った浅はかさは笑止です。人を騙す行為を人々が許すはずがありません。
発覚した直後に「偽装」を認めて謝っていれば、展開も変わったと思います。
こんなインチキホテルで結婚式はしたくないと思うでしょう。
ホテルの収入の多くを稼ぐ宴会のキャンセルもあるでしょう。
有名俳優も宿泊をしなくなったそうです。
実害が出て初めて、偽装行為の深刻さを感じたのでしょう。
みっともない引き際になりました。
みのもんたの引き際も、未練たらたらで、みっともないものでした。
なんとか生き延びたいという未練がみっともなさになります。
「引き際の美学」が必要です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/58473170

この記事へのトラックバック一覧です: 引き際:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。