« 映画「世界を変えた男」 | トップページ | 今日のこと »

2013年11月20日 (水)
テレビ朝日社員1億4千万円私的流用

ボクの出身企業です。驚きました。
45歳の制作部員が外部プロダクションに水増し請求や架空請求させ、その制作会社からお金をバックさせ私的に流用、その金額は10年間で1億4,100万円になるという。海外旅行や高額な服飾品などに使ったそうです。懲戒解雇になりました。
名前は公表していませんが、ネットで知ることが出来ました。
ボクは知らない人物でした。
これだけのお金をだまし取って使っていれば、まわりの社員は気付くはずです。
告発する勇気がなかった社員もだらしない。
高額な請求書を見抜けなかった管理職もだらしない。
言いなりになった制作会社も罪が重い。
以下は、テレビ朝日のオフィシャルな告知です。
お詫びに、社長や直属の局長など3名の報酬カットが発表されました。
不祥事を起こした企業が行う、この「報酬カット」について、先日、新聞の投書欄に次のような事が書かれていました。
「カットされたお金は、その企業に留まり、その企業は一切傷つかないので、意味がない。迷惑をかけた相手に支払うとか、慈善事業に寄付するとかして、お詫びの意志を表して欲しい」
ホントに、そうだと思いました。
そうして欲しかった。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/58613443

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ朝日社員1億4千万円私的流用:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。