« 田布施の絵はがき | トップページ | テレビ朝日社員1億4千万円私的流用 »

2013年11月20日 (水)
映画「世界を変えた男」

メジャーリーグで背番号「42」は全球団において、永久欠番だそうです。 初めての黒人選手・ジャッキー・ロビンソンの背番号でした。
第二次大戦後、まだ人種差別法が残っていた時代に、ドジャースのオーナー、リッキーは黒人選手ジャッキー・ロビンソンと契約を結びます。メジャーリーグに初めて黒人が登場したのです。
猛烈な差別とヤジの中で、彼は「怒らないことが勇気だ」と、ドジャーズ勝利に貢献します。
胸の熱くなる映画でした。
「余談」
この映画は、スティーブ・ジョブスの伝記映画だと思って、映画館に入りました。
間違って見た映画でしたが、よかったです。
「スティーブ・ジョブス」は金曜日に、新宿の映画館で見ることにします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/58611647

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「世界を変えた男」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。