« わびすけツバキ | トップページ | マンデラ元大統領死去(南ア) »

2013年12月 5日 (木)
和食(無形文化遺産)雑感

食べたいけど、店がない、高い。あっても、工場から運ばれて来た画一的な味。

料理学校も和食を学ぶ学生が一番少ないそうです。

自分で考えなければならない領域が多すぎて面倒だと思うらしい。

逆に言えば、自分の特徴が出せる面白い料理だという事になります。

これを機会に、和食を学ぶ学生が多くなることを期待します。

戦後、ボクらはこのように教育されました。

アメリカ人は、パンと肉を食べている。日本人は、米に野菜に魚、戦争に負けるはずだ、と。

生活改善運動が展開され、ボクらはアメリカナイズされていきました。

外国の料理に、特にフランス料理に、あこがれを持ちました。いまでも、街では、外国の料理が氾濫しています。

結婚式でも各種のパーティーでも、和食が主役になることはなくなりました。

世界の中で一番ヘルシーな食事が和食です。

世界を和食が席巻する日が来たらと思うと愉快です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/58702290

この記事へのトラックバック一覧です: 和食(無形文化遺産)雑感:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。