« 晩節を汚す(用法の間違い) | トップページ | 桂文枝新春公演 »

2014年1月11日 (土)
ネコ本

Nekobook_2

「猫返し神社」 山下洋輔 (飛鳥新社)
午後から、寝っ転がって、この本を読んでいました。
楽しすぎる猫エッセイ(帯から)
その通り。
筆者の山下洋輔さんは、ジャズピアニスト。立川市在住。しかも、ボクの家から、あまり遠くない。行きつけのそば屋が同じ、など親しみを持っています。
表題の「猫返し神社」は、立川にあります。山下家のすぐソバらしい。ボクの家からも自転車で行ける距離。
山下さんの猫が行方不明になって、探し歩き、精も根も尽き、たまたまたどり着いた神社に「猫をお返し下さい」とお願いしたら、翌日、18日振りに帰ってきたのだそうです。それ以来、山下さんが「猫返し神社」と呼び始め、全国にその名が広まりました。
ボクも「ビビ」が逃げたとき、何回か、お参りに行きました。全国からお参りに来て、猫の絵馬(?)が書き残されています。読むと、胸が締め付けられます。
「付記」
山下さんへは、ボクの絵本「ビビ」を送り、読んでもらいました。
何回かメールのやり取りをしたことがあります。お会いしたことはありません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコ本:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。