« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)
調査捕鯨が禁止に

国際司法裁判所の判決です。
「日本の調査捕鯨は、商業捕鯨であり、違法である」と。
ボクはこの判決に賛同します。
ボクが知っていること、思っていることをお伝えします。
捕鯨船団を南氷洋に派遣するには、莫大なお金がかかります。国が出す予算は半分以下、残りは鯨肉を売って稼がなければなりません。試食会をやったりして販促に力を入れています。明らかに商業捕鯨です。
「調査で成果を上げている」と日本は主張します。
どんな成果か、聞いたことがありません。全世界に向けて、発表すべきです。
大した成果はないのだと思われます。
「クジラは日本の食文化」だと主張します。
どこにクジラを食う文化があるのですか?滅んだ文化です。
クジラが栄養源だった時代がありました。しかし、いまは、クジラを食べなくても、他に栄養源があります。
日本人の何パーセントが、クジラを捕ってきてくれと言っているでしょうか?
日本の論理はヘンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


母さん猫

今日も変化ありません。
よく食べています。「しっかり食べさせると傷は早く治るよ、肥るけどね」と医師が言ったので、その通りにしています。小イワシを煮て与えています。
Cat1
エサの後、5分とか10分、抱いてやります。
胸までよじ登ってきて、ゴロゴロ喉を鳴らしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ラベンダーをいただきました

Lavender
渡邉紅雲さん(周南市)から、ラベンダーをいただきました。
わざわざ、運んでいただきました。ご主人が、増やして人にあげるのが趣味なのだそうです。
もともと、このお話をいただいたのがきっかけで、それなら一気にラベンダー畑を作ろうという事になりました。
購入した苗は明日届きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)
えん罪

袴田巌さんの再審決定について思う事二つ。
証拠を偽装(可能性が高い)した警察官は犯罪にならないのだろうか?
48 年間、人の人生を奪った罪は重大です。
真犯人を捜すことは、するのかしないのか?時効との関係は?
誰か説明して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


母さん猫

カラーが役目を果たさないほど小さく切りました。
傷口まで届くかな?(失敗かも)
あと2日。頑張れ!
Cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)
我慢の限界

これ以上は我慢が出来ない「限界」があります。

ボクの場合、音がしてスイッチが入ります。

「不誠実」

8億円を渡辺喜美に貸したDHCの吉田会長も、あまりの不誠実さにスイッチが入って、暴露したのだと思います。

キャッチフレーズを作るのが上手で、気骨のある政治家だと思っていましたが、自民党にすり寄り始めた頃から、コイツ信用ならないな、と思い始めました。

「8億円は政治資金ではなく、自分のために使った。」

「では何に使ったのですか?」

「熊手を買った」

悲しくて、バカバカしくて、笑えない。

これが日本の政治家のレベル。

誠実に対応していれば、暴露はなかっただろうに、返済の意志はなく、無視していたのでしょう。

渡辺喜美よ、人間には、我慢できる限界があるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


母さん猫

「カラーが大きすぎる」
今日、気づきました。大型犬につけるカラーではと。
切って小さくしました。動きやすくなりました。エサも自分で食べることが出来ます。
もっと早く気づけばよかった。傷口を舐めなければいいのですから。
Mcat1
コタツへ潜り込もうと、もがく姿が不憫で、猫部屋へ戻しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今年の計画(TMKP)

ボクの隣部落に溜池があります。
人手が加えられていない自然な池で、絶滅しかけているゲンゴロウもいるかもしれない、と思うような状態です。
この周辺を開発して公園にします。(秋から冬の仕事になります)
図面上では、桜500本植え付け可能です。
Map
緑色の部分を公園にします。
地権者の方(2名)の了解は簡単でした。
「好きなように使っていいです」と。
(図面製作:岡部正彦さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


春満喫写真

この2枚の写真は、同じ場所で角度が違うものです。

Mameyoshi  Tabuse
場所は、「豆吉(まめよし)」という豆腐屋さんで、豆腐料理の昼食が食べられます。
奥さんが、ipadで撮ったものを送ってくれました。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)
かあさん猫

静かになると、衰弱したのか、と心配になり、コタツまで連れてきて、点検しました。
夜ご飯もいっぱい食べたし、問題ないと思いました。
Kaasan
野良なのに、糞尿は、きちんと猫トイレに入ってしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


花園

幸せな季節です。

花いっぱいの世界、ウグイスが鳴き、ツバメが飛び、うっとりします。
Boke  Kobushi_3   Mokuren Rengyu Snow Turu Mokuren2 Sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ラベンダーの苗を無料配布(田布施町民限定)

Lavender

ラベンダーの苗100株を無料配布します。(田布施町民限定)
「田布施町まるごと公園化プロジェクト」(TMKP)が提供します。
日時:4 月6日(日曜日)
10:00(1回目)
14:00(2回目)
場所:「たぶせ桜まつり」会場・「森のエリア」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)
今日の猫

仔猫3匹は、バラバラに遊んでいますが、夕ご飯(16:30分頃)には、3匹集結して、エサを待っています。
Cats
母さん猫は、今朝、術後着を脱ぎ捨てていたので、病院に連れて行きました。
後ろ足で引っ掻いたらしく、傷口の糸が切れていて、ホッチキスで留めてもらいました。洗濯網の中で暴れ続けています。
Kasan
食事が終わったところで、満足そうな顔をしています。
食事は、口元まで運んで食べさせています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


今日の田布施

驚きの快晴。
田布施の風景です。海は瀬戸内海。遊びに来ませんか?
Tabuse
ツバメが来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


黒柳徹子さん情報(緊急)

黒柳徹子さんが
フジテレビ「笑っていいとも」に出演します。明日です。
3月28日(金) 12:00〜13:00 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)
猫の退院

退院しました。部屋に放しましたが、猛烈に暴れるので、再度、洗濯網に。
水とエサは、カラーがあるので、口元まで近づけて食べさせました。
イヤー、大変。
Cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)
猫の入院

母さん猫を、避妊手術のため、入院させました。
明日、午後、退院します。
洗濯網に入れて連れて行きました。思ったより、静かでした。
傷口を舐めるから、カラーを付けて帰ってくるそうです。
1週間、室内で飼ってくれ、と医師は言いましたが、うーん、出来るかなぁ?
野良だから、糞尿のしつけが出来ていないので、大変そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


仕事

中村保男さんがミツバチの点検中。スミレが咲いていました。

Nakamura1  Sumire
ボクは、ラベンダーを植える畑をアルカリ性にするために石灰を撒いていました。
撒いた後、鍬で混ぜる作業をするつもりでしたが、中村さんへお願いして耕運機で混ぜてもらいました。
助かりましたぁー。ありがとうございました。
Nakamura2
来月2日に700株、植え付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


花がいっぱい

いい季節です。花がいっぱい咲いています。
水仙の写真を撮りました。
Suisen1  Suisen2  Seisen3

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」の「賛同者からのメッセージ」へ下重暁子さんのコメントを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)
猫たち

親子4匹元気です。まるまる。

Cats

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)
田舎へ

あす、24日、田舎(山口県田布施町)へ移動します。
4月半ばまで。

24日、朝。
羽田は快晴。
Haneda

| | コメント (0) | トラックバック (0)


松元ヒロの芸

彼は、単純なお笑い芸人ではない。すべてが社会ネタ。

社会の動きに関心が無ない人は笑えない。

小保方晴子、佐村河内守、橋下徹は、つかみネタ。

圧巻は、人権問題を扱った被差別部落をテーマにした映画紹介。

「みえない手錠をはずすまで」

狭山事件の石川一雄さんの人生。

「ある精肉店のはなし」

牛を育て殺しさばき販売する精肉店一家の物語。

二つの映画に流れるテーマは被差別部落。

2本の映画の紹介の間に、クレイジーキャッツの植木等さんの話を折り込み、「スーダラ節」を歌いながら、笑わせる。

深刻なテーマを笑いの中で伝える手法は、年々進化。見事。

ネタばらしになりますが、植木等さんのお父さんは、僧侶で、部落問題での活動家で、子どもに「平等」から「等」と名付けたのだそうです。

出征兵士に「人を殺すなよ、生きて帰れ」と励まして投獄されたり、自分は部落出身者ではないと思うことが、すでに差別なんだ、と言い続けた方だったそうです。

紀伊國屋ホール(400席)を4日間、満席にする。

「テレビに出られない芸人」松元ヒロにエール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)
今朝の猫

春とは言え・・・

Neko
夕方から、松元ヒロさんの舞台を見てきます。
新宿・紀伊國屋ホール

到着しました。
4日間、連続公演、今日、初日。
満員。すごい!
Hiro_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)
風の強い一日

散歩しましたが、風が強くて寒かったです。

他国の一部を力づくで分捕ってしまうなんて、まさか、そんなことは、と思っていましたが、まさかが起こりました。ロシアのクリミヤ併合です。
長い対立の時代に突入しました。対立による不利益よりクリミヤ併合を選択したプーチンは歴史上、どんな評価をされるのだろうか。
北方領土が返還されたとしても、プーチンの論理から、ロシア住民の不満があるからと併合するでしょう。返還は無意味になります。
尖閣もあります。
ロシアがやるなら、と中国も略奪に出るかも知れません。
なので、クリミヤ併合には、全力で反対する必要があります。
曖昧だとやられます。
Mitsumata
ミツマタが咲き始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)
テレビ番組

NHKスペシャル「里海」
劇的によみがえった瀬戸内海のドキュメンタリー。
23日(日曜)21:00からNHK総合

| | コメント (0) | トラックバック (0)


FM山口へ出演

山口県のみなさまへ。
FM山口の朝の番組「MorningStreet」に電話出演し、
「田布施町まるごと公園化プロジェクト」の話をさせていただきます。
26日(水曜日)9:35分から6分間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)
黒柳徹子さんの情報

最近の活動報告。(事務所より)

◎4月1日から テレビ朝日系列「徹子の部屋」の放送時間がかわります。
12:00 ~ 12:30 月~金
(いま13:20 ~ 13:55 月~金)
雑誌など、

3月11日売 講談社「FRaU」連載開始 ‘「徹」学のススメ‘
3月28日売 角川「毎日が発見」森光子伝
4月7日売  文藝春秋「CREA」 ’学び続けるトットちゃん’
4月28日売 婦人画報「25ans」 社会貢献について(仮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫バッグ

猫のバッグ(ネコリュック)を友人が、買わない?便利よ、と薦めてくれました。

Cat_2
値段が高いので、うーん、と唸っています。(4万5千くらいらしい)
神戸の「ル・ボナー」という店の製品。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


拉致の中からの光明

極悪非道な拉致事件の中で、横田さんご夫婦のお孫さんとの出会いは、心温まるニュースでした。喜びを、選び抜かれた的確な言葉で表現されました。
この喜びを的確に伝えることが、拉致の悲惨さを伝えるこのなのだと思われたのでしょう。その思いは、多くの国民に届いたと思います。
「11年間我慢した」
その背景に、会ってしまえば、それを幕引きにされるかも知れないという思いがあったのだそうです。家族会の申し合わせだったのでしょうか?
何事にも、先回りしてネガティブな意見を言う人がいます。
「もし」を考える人です。
しかし、それは、やってみなければ分からない事、今回の会見が、ネガティブとは反対に突破口になるかも知れないと、ボクは思いました。
ホッとしたニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)
ニュースから分かること

マレーシア航空の飛行機、あんなでかい物体が、どこへ行ったかわからない不思議。
科学にも、落とし穴があるんだなー、と。
STAP細胞事件、「早稲田大学は簡単に学位を出す」という噂は本当だったんだ、と他の大学の友人がメールをくれました。コピペ論文が学位を取って、早稲田大学の学位は傷つきました。
理研もいい加減。「未熟な研究者」と切り捨てるだけでいいのか?
「Nature」という雑誌もいい加減。編集責任が問われるだろう。
みんながいい加減で、いい加減な論文が世に出てしまった。
ニュースになって初めて分かることがいっぱいあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)
成功への近道は「中抜き」?

韓国企業が猛烈な勢いで日本を追い上げ、日本を抜き、世界のトップを走っています。
研究を積み上げる事なしに、先端の技術を日本から、合法非合法を問わず、いろいろな手段で獲得するから、研究費はかけづに短時間で急成長します。
「研究開発」をしない行為を「中抜き」と呼んでみましょう。
現代のベートーベンこと佐村河内守も、自分で作曲する作業をすることなく「中抜き」で有名になり、印税を稼ぎまくりました。
STAP細胞を製作したと発表した小保方晴子も、論文を自分で書くことなく、一部を他人の文章をコピー、写真も流用しました。
「中抜き」で世界を驚かせました。
「中抜き」は、成功への近道に見えますが、それがバレルと、人生を台無しにします。
人生の成功は、地道な積み重ね以外にないことを教えてくれる数々の事件が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)
似かよった事件?

ニセ作曲家事件とSTAP細胞事件、なんだか、似かよってきました。
功名心という暗部があぶり出される不気味なヘンな事件。
NHKが検証番組をやるそうです。(ニセ作曲家事件)16日(日曜日)11:00総合

マレーシア航空機不明事件は、通信装置の機能不全(人為的か事故か不明)とうニュース、これが一番信憑性がありそう。自分がどこにいるのか、どの方向に飛んでいるのか、高度はいくらなのか、まるで分からなくなって墜落したのかも。怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


賃上げ

大手企業が揃って「賃上げ」を発表しました。
各紙の見出しは「官製春闘」とか「政権要請でベア」でした。
驚いたことに、今朝の新聞。
「賃上げ点検、社名公表へ」(朝日新聞)
1,800社を調査して公表するという。(経産省)
これは脅迫です。
復興法人税を1年早く廃止したのに、協力しないのはけしからん、と言っているのです。
この政権は、国のすべてを「コントロール」しようとしています。
企業から国民の心までも・・。
神をも支配できると思っているのではないか。
いまに天罰を食らうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)
ウクライナ情勢と日本

作家・佐藤勝氏(元外務省の職員でモスクワの日本大使館勤務経験のあるロシア通)の興味深いコメントを紹介します。(毎日新聞夕刊)
クリミヤ半島に住むロシア人を保護する目的で、あるいは住民投票の結果、ロシアがクリミヤを編入すれば、それは、国際法、国連憲章に明らかに違反します。日本政府は、北方領土の事があるので、欧米と組んで、強く反対しづらい態度を示していますが、それは間違っている。一緒になって反対すべきだ。なぜなら、それを許せば、北方領土が日本に返還されても、住んでいるロシア人の日本に対する不満を理由にして、簡単にロシアへ編入してしまうだろうから、返還は無意味になるのだと。
クリミヤは遠い国の話だと思っていてはいけない。
クリミヤに対する日本の態度が今後の日本外交の試金石になる、と。
目からウロコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)
東北大震災3年

すべてのマスコミが特集を組み、被害を掘り起こしました。風化を防ぐ効果がありました。安倍晋三も月一回の福島訪問を続けています。ボクには、フェイク(にせもの、まやかし)に思えます。原発被害者に対峙してコメントを述べたことはありません。
彼に、原発は日本国民の幸せにとって必要不可欠だとの「哲学」があれば、被害者に語ることが出来るはずです。企業利益を優先させ、国民の苦悩を置き去りにしている後ろめたさが、それをする勇気を阻害しているのだと思います。
原発事故にかかった費用はすでに3兆円を超えたそうです。いまから、いくらかかるかわかりません。それでも原発は「安い」と言い続ける厚顔無恥。
電気代が上がると脅します。自然エネルギーへの転換で上がるのなら、国民は我慢します。高くなれば、節約意識が芽生え、節電します。タバコ代が上がると喫煙者が減る、同じ効果が期待できます。
国民の 85%くらいが原発は要らないと思っています。
自民党内部からも、安倍批判が出るようになりました。国民の意志に反する政治家が長持ちするはずはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ボランティア募集(山口県の方)

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」から、お願いです。
ラベンダーの苗700株を植え付けます。その作業を手伝って下さい。
日時:4月2日(水曜日)9:00〜15:00(雨天順延)
場所:田布施町矢田部部落(集合場所は、分かりやすい所を指示します)
募集人員:5 名
雨靴が必要です。その他の用具は用意します。昼食は用意します。
下の写真ともう1面あります。
Ravender_2
可能な方はメールでご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)
芝居

黒柳徹子さんの芝居を見てきます。
「思い出のカルテット」〜もう一度唄わせて〜
EXシアター六本木14:00

面白かった。大笑いして考えさせられて・・。
楽屋で。
Tetsuko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)
寒い一日

これが最後の寒さだといいですね。本屋へ雑誌を買いに行っただけで家にいました。
数本あるバラの剪定をしました。寒切りと言われる作業ですが、少し、遅すぎかも。

「文藝春秋」4月号
「NHKvs官邸 メディアの死」レポート・ 森功
NHKを支配したいという安倍晋三の執念が、第一次安倍内閣から現在まで、克明に暴かれています。
今回の人事が、彼が目指したNHK 支配の完成人事、これでNHKは政府の御用メディアに落ちぶれるか、はね除ける力があるか、ボクは現場の力を信じたいと思います。
圧力がかかれば、それを外部に公表して欲しい。みんなでNHK を監視しましょう。

「世界」4月号
「企業メディアではなく民衆のメディアを」
アメリカの独立放送局「デモクラシー・ナウ」の製作責任者エイミー・グッドマン氏へのインタビュー。聞き手は堤未果。
企業メディアは、政府と一緒になって、流れを作ってしまいます。戦争の流れをも。
イラク戦争がいい例だ。大量破壊兵器を持っていると政府と一緒になって戦争の流れを作った。
メディアを自分たちの手に取り戻す必要がある、と。

ボクの出身県・山口県でも、上関へ原発を作らせない大会が開かれ、万を超す人が集まっても、HNKは取材に来なかったと報告がありました。
安倍支配のNHKになったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)
瀨戸貝

Setogai

田舎から届きました。
「自分だけ食ってちゃー悪かろー」と岡部さんから。
今晩、食べます。
地方によって呼び名が違うようです。カラスガイとか。正式には「イガイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)
春の兆し

クロッカスが咲いています。沈丁花、ミツマタ、開花を待っています。
東京は快晴無風のいいお天気でした。
Crocus

午後WOWOWで「マイフレンド フォエバー」というアメリカ映画(1995年製作)を見ました。2人の少年の友情物語です。いい映画でした。
(友人のかぜ耕二さんの推薦でした)

「絶望の裁判所」講談社現代新書 瀬木比呂志著
を読み始めました。元裁判官の告発です。
この門をくぐる者は、一切の希望を捨てよ、と始まります。
正義も中立も公正もない裁判所の実情が暴かれます。
怖い話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)
インチキ作曲家の会見

マイクの本数の多さにビックリしました。ボクが今までに見た会見では一番多い。
(ちなみに、フラッシュの多さは、山口百恵の結婚式だった。VTR画面が連続して真白で、正常な色に戻る瞬間はなかった。)
「相手を名誉毀損で訴える」といったのにはビックリしました。
グルになってインチキをやってたんじゃないか、今更、正義感ぶるなよ、と思いました。
ギャラの話も、相手がつり上げた、アイツは金に汚い、と印象づけようとしていました。金額が低ければ首を横に振るのは当たり前。何分の楽曲にいくら提示したのか、提示金額を公表してから批判しなければ意味がないだろう。
最後まで往生際の悪い奴だと思いました。
アメリカの話です。
泥棒が屋根から侵入しようとしていました。屋根が壊れて怪我をしました。
泥棒は家主を訴えたそうです。
似ているなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネコ情報(田布施)

吉岡幸子さんからの写真です。食欲旺盛、肥満気味。左の写真の右は母さん猫。

Cat1  Cat2
春らしくなりましたが、今日は寒の戻りですごく寒いです。
猫さん達は日当たりが良く暖かい場所を見つけては、日向ぼっこしてます。
少し慣れたのか、飛んで逃げなくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)
椎名誠さんからメッセージ

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」へ、作家の椎名誠さんからメッセージをもらいました。
イラストレーターの中村みつをさんも、YouTube動画を見てメッセージを寄せてくれました。
樹木希林さんからのメッセージもあります。
動画を見て「感動した」と寄付をいただきました。ありがとうございました。
友人は「香典の先渡しだよ」といい、送金してくれました。
そうです、友人のみんさん、死んだときの香典は不要です。先渡しで「公園化プロジェクト」へ寄付をしてください。
香典の送り先情報はここにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ペヤング「やきそば」考

Peyoung

先日、初めて食べて「うまい」と思いました。
昨日、2個目を食べました。なぜ美味いのか、考えながら。
導いた結論は「甘味」です。甘味がヒットの理由。「やきそば」へ甘みを付けるという発想が若者を引きつけたと思います。
カレールーの話です。
どんなカレールーにもハウスの「バーモントカレー」を加えると美味しくなります。
ハウス食品の社員が解説してくれました。
「人間が、美味しいと感じる一番の理由は“甘味”です。バーモントカレーの甘味が美味しいと感じさせる理由です」と。
もう一つ、商品名を“ひらがな”で「やきそば」としたことも理由だと思います。
他の商品は「焼きそば」が主流です。
学生食堂でメニューに「焼き茄子」と書いたら、全然売れない。
「やきなす」と書いたらバカ売れした、という実話があります。
漢字が読めないから売れないのです。
「やきそば」なら、小学生でも大学生でも読める。ヒットの理由だと思いました。
2個で堪能です。
ペヤング、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)
田布施町まるごと公園化プロジェクト

ボクの故郷・田布施町をまるごと公園にしようという活動を始めました。その様子を山口放送(KRY)が取材して放送してくれました。
(2月20日熱血テレビ)
それをYouTubeへアップしました。
長いですので、暇なときに見てください。(15分57秒)

">

このプロジェクトは寄付金で運営されます。

田布施町に桜を植えて下さい。そして、5年後に遊びに来て下さい。

桜は1本500円で購入しています。

HPに募金口座などの情報があります。

よろしくお願いします。

http://tmkp.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)
集団自衛権の怖さ

「集団的自衛権」がいかなるものか、最近、やっと具体的にメディアが書いたり語ったりし始め、その怖さに震えます。
アメリカがXという国と戦争を始めたとします。日本は同盟国ですから、集団的自衛権を行使します。アメリカが攻撃されることは、日本も攻撃されていると解釈するのです。アメリカと一緒に戦うことになります。X が日本と友好国であってもです。当然、Xは日本も攻撃対象にします。自衛隊は他国へ行き、人を殺し、殺され、日本も爆撃されて市民が死ぬかも知れないのです。
憲法9条は「戦争放棄」を宣言しています。この憲法を解釈によって死文化しようとしているのです。
日本を「人殺し国家」にしようとしているのです。安倍晋三の狂気です。
安倍晋三を厳しく追及した民主党の岡田克也へ「頑張ってくれ」とエールを送る自民党員もいるそうです。安倍晋三の一人の狂気が、日本をヤバイ国へ作りかえようとしています。
世界がそれを許さないだろう、神も許さないだろう、天誅が下るはずだ、と思いつつ、不安な日々が続きます。
そば屋へ行ったら「雛あられ」をくれました。
Hinamaturi_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)
ウクライナ情勢

ソチが終わって「そうだ、ロシア料理を食べに行こう」なんて考えていましたが、そんなのんびり感は吹っ飛びました。ロシア軍がクリミヤ半島(ウクライナ)へ軍事介入しました。
ロシア人の保護とか理由は付けていますが、他国への軍事介入です。
これは、ちょっとやそっとで収束する問題ではなく、アメリカやEUを巻き込んでの、大問題になります。クリミヤ半島にあるシンフェローポリにも、セバストポリにも、ヤルタにも行ったことがあります。
きれいな街が戦火に覆われるのかと思うと、心が塞ぎます。
世界3大スープの一つ「ボルシチ」はウクライナが発祥と聞きました。
プーチンよ、ボルシチを食べて、冷静になってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)
インスタント焼きそば

Yakisoba_2

メール便を出しにセブンイレブンへ行って見つけました。
「ペイヤングやきそば」
若者が推薦するので、試食しました。
うまい!
途上国へ行く機会があったら食品リストに加えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »