« 田布施町まるごと公園化プロジェクト | トップページ | 椎名誠さんからメッセージ »

2014年3月 6日 (木)
ペヤング「やきそば」考

Peyoung

先日、初めて食べて「うまい」と思いました。
昨日、2個目を食べました。なぜ美味いのか、考えながら。
導いた結論は「甘味」です。甘味がヒットの理由。「やきそば」へ甘みを付けるという発想が若者を引きつけたと思います。
カレールーの話です。
どんなカレールーにもハウスの「バーモントカレー」を加えると美味しくなります。
ハウス食品の社員が解説してくれました。
「人間が、美味しいと感じる一番の理由は“甘味”です。バーモントカレーの甘味が美味しいと感じさせる理由です」と。
もう一つ、商品名を“ひらがな”で「やきそば」としたことも理由だと思います。
他の商品は「焼きそば」が主流です。
学生食堂でメニューに「焼き茄子」と書いたら、全然売れない。
「やきなす」と書いたらバカ売れした、という実話があります。
漢字が読めないから売れないのです。
「やきそば」なら、小学生でも大学生でも読める。ヒットの理由だと思いました。
2個で堪能です。
ペヤング、頑張れ!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/59245766

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング「やきそば」考:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。