« 樹木希林さんのコメント | トップページ | 出生率 »

2014年4月21日 (月)
修学旅行

救助を放棄して逃げ出した船長や船員たち。
訓練や教育、事件になって、それがされていなかったことが分かります。
命を運んでいるのだという認識と使命感は、教育や訓練によって獲得されます。
「使命感」は心の問題ですから、外部からはわかりません。船会社や監督官庁は、これでもか、というほどの教育が必要です。それを痛感させられた事件です。
韓国では、修学旅行の取りやめが続いているという。
ボクが教師だったら、やはり「怖い」とびびります。使用する交通機関が訓練や教育をちゃんとやっているのか、分かる仕組みがあるといいと思います。
操船のまずさや、救助の放棄など、100パーセント無責任な人災事故だけに、やりきれません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。