« 明日、田舎へ | トップページ | ブルーベリージュレ »

2014年5月11日 (日)
田舎の猫たち

母さん猫一家は、全員いました。
写真は、手前が母さん猫、向こう側が子どもの白(ホワイトと呼びます)、他2匹も写真には撮れませんでしたが、元気です。
Cats
Sinamon
茶色です。シナモンと名付けました。
(アテネの犬ーいつもデモ隊の間を走り回っていました。茶色で、シナモンといいました。まだ、元気かなー?名前、拝借しました。)
カリカリは、置いていった量が余っていましたが、ヘビや鳥の羽、ヤモリの干物などが散乱していましたから、ハンティングをやっていたのだと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/59624627

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の猫たち:

コメント

嬉しいです。変わらず元気な姿を見せて貰えて
しろネコちゃんとかあさん大きさも一緒になりましたね-

おじさんかな? なんて思ったのでしょうか
すぐ慣れますね 


投稿: おがわ | 2014年5月11日 (日) 19時41分

茶色猫の写真を追加しました。

投稿: ねこ屋亭主 | 2014年5月11日 (日) 20時17分

母さん一家、勢揃いでのお出迎えよかったですね。
それに、ホワイト、シナモンと良い名前がつきましたね。
ソックス柄の子の名前は、、、?

先日の「世界ネコ歩き」の番組で「ソックス」の様に足の先が
白い猫が「ブーツ」と呼ばれてましたね。
明治生まれの父は、同じ状態の猫に「『足袋』を履いている」と
言っていた事を思い出しました。
お国が変わったり、時代が変わったりすると表現の仕方もさまざま。
面白いですね。

ソックス柄ちゃんにも、良い名前を付けてやってください。
お願いします。

投稿: 平田 賀津子 | 2014年5月12日 (月) 21時25分

ソックス柄はジュニアとしようと思います。手術をしてから、怖がって、写真が撮れません。

投稿: ねこ屋亭主 | 2014年5月12日 (月) 22時18分

「ジュニア」!
私の思っていたのと同じでした!

ハンティングは母さんが教えたのでしょうね。
たくましい猫たちに育って行くでしょう。

投稿: 平田 賀津子 | 2014年5月13日 (火) 13時30分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。