« ヘンな数式 | トップページ | 猫 »

2014年5月 7日 (水)
新聞休刊日

新聞が来ない朝、手持ちぶさたで「猫新聞」を読んでいました。
俵萌子さん(故人)のエッセイ。
捨て猫を拾ってきたが、早く捨てられ過ぎて、カルシュウム不足、くる病になって2週間に一度、医師に来てもらい腸をしごいてウンチを出してもらった18年間、かかった医療費は500万円を超えたと。
猫から享受する楽しさ、豊かさは金額には換算できません。
つい最近、このページで、友人の猫が骨折し、手術代が60万円、再手術が15万円だったと書きました。
いずれも、飼い主の気持ちの問題ですから、高い、馬鹿馬鹿しい、などと批判は出来ません。
ところで、日本には、なぜ、新聞休刊日があるのだろう。
外国人がビックリすることの一つです。
だって、Newspaperだろう?ニュースに休みはないのに・・・。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/59600058

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞休刊日:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。