« 小さい訪問者(ブルーベリー農園) | トップページ | 固定電話故障 »

2014年9月 5日 (金)
仔猫S

朝起きたらSがいません。一人でどこかへ行くことはないので胸騒ぎ。

お昼になっても現れません。

その時、土間に血の跡を見つけました。
「やられた」
多分イタチだと思います。血の塊の中に小さな足跡が残っていました。
涙をこらえて、水で流しました。
Sは面倒をみたから、無念です。
あの世へ行ったら、ビビもいるし、Sもいるし、楽しいだろう、と思うことにします。
残りの人生を一生懸命生きろ、というのがSの遺言だと勝手に思って、頑張ることにします。
関心を持っていただいていたみなさま、ありがとうございました。
何十日か、楽しそうに遊んでいたから、せめてもの慰め。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/60265019

この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫S:

コメント

元気に大きくして貰ったのにとても残念
病気や交通事故以外こんな事があるなんて
想像してませんでした。

ただただ可哀想で泣けます。


投稿: おがわ | 2014年9月 5日 (金) 20時43分

イタチ・・・弱いものを狙うんですよね。
野良猫の世界の厳しさですね。先週の日曜日に孫たちが触っていたのにね。

投稿: みすず | 2014年9月 6日 (土) 00時42分

あー。
言葉がありません。
怪我していても何処かにいませんか?

捜してやってください。

無理でしょうか?

投稿: 平田 賀津子 | 2014年9月 6日 (土) 10時18分

探しましたが、なんの痕跡も見つかりませんでした。
辛いですが、仕方ありません。
考えないようにしないと、なにも手につきません。

投稿: ねこ屋亭主 | 2014年9月 6日 (土) 19時39分

田川さんが一番お辛いのに、
申し訳ありませんでした。

本当に可愛い盛りでしたのに。
すばらしい小さい命でしたね。

「生きる」と言う事を身をもって教えてくれました。
Sちゃんに感謝致します。


投稿: 平田 賀津子 | 2014年9月 6日 (土) 21時35分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。