« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)
興行の厳しさ

Takarazuka

宝塚雪組の公演を、誘われて見てきました。
正確には、1幕だけ。
「伯爵令嬢」
早霧せいなさんという方のデビューの舞台らしかったです。
8,800円のチケットが、公演日が近づくと、正式にではありませんが、知人から知人へ、 半額で売られます。割り引いた半額は、誰が補填するのでしょうか。多分、出演者本人ではないかと思います。満席にならないと、自分もイヤだし、評価も下がるからでしょう。
そんなチケットを頼まれて買った友人がボクを誘いました。
それでも席は少し空いていました。

オペラ歌手は、何枚チケットを引き受けるかでキャスティングが決まります。チケットを売る能力がない人は、どんなに上手でも舞台には立てません。

年末になると、ヴェートーベンの第九の演奏会が開かれます。
何故、年末に開かれるのか、日本だけの習慣です。その始まりは、資金稼ぎでした。
第九では合唱隊を使います。50人とか100人とか。学生を出演料ナシで使い、彼らが家族や友人にチケットを売ってくれました。これで楽団員はお正月が越せたのだそうです。モチ代を稼ぐために第九を年末に演奏したのが始まりだそうです。
この話は、黒柳徹子さんから聞きました。お父さんはN響のヴィオリニストでしたから、正確な話です。
興行の厳しさを垣間見た一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


バラの育て方講座(田布施町のみなさんへ)

下記の要領で「バラの育て方講座」を開催します。
明日(11月1日)より申し込み受付をします。
TMKPの主催です。
Pop

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本シリーズ

日本シリーズを見ていました。どちらのファンでもありませんが、ソフトバンクの携帯を使っているので、何か、割引にでもなるかなぁと、心情的には、ソフトバンクを勝たせたかったので、よかったです。前日のサヨナラホームランとか、今日の守備妨害とか、幕切れが面白かった。
最近はパリーグの人気が上がってきて、セリーグと拮抗しています。
もう一度、テレビのゴールデンで視聴率が取れるスポーツになって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)
絵本

「おむすびぽん」本間ちひろ作  土井善晴監修  リーブル
ボクの友人・本間ちひろさんから届きました。
昔ながらの、おむすびの作り方が絵本になっています。
押し型などを使うのではなく、手でむすびます。布巾やまな板の使い方、塩や梅干しの効用など、大人が読んでも「なるほど」がいっぱい。楽しい絵本です。
Ehon
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)
催し

田布施町とその近郊にお住まいの方、
楽しい秋の催しです。
お誘い合わせてお出かけください。
Event1
人形や木工、趣味の世界を超えたすばらしい作品が並びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎の猫情報

吉岡さんのブログに掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)
違法献金

宮沢洋一産経大臣「返しました」
官房長官「問題ないです。ちゃんと処理されていますから」
返せばいいのか。
じゃ、詐欺犯も返せば罪にならないのか?
ヘンじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


快晴

昨日今日、外見的には何もしないで、ぶらぶらしているように見えますが、
頭は回転していました。
「ビビのアフリカ旅行」の修正作業をしています。明日も続きです。
来月半ばの企画会議で提案するとポプラ社から連絡がありました。
うーん、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)
仔猫

デブ猫になった仔猫。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)
「世界ネコ歩き」(BSプレミアム)

月に1回放送されるこの番組は、逃さず見ていますが、だんだん面白くなくなっていきます。
事前取材(リサーチ)が入念になされていて、ハプニングが起きません。取材対象の猫の行動もだいたい読めているようで、カメラは絵はがきのようなきれいな風景で待っています。スタッフが現地で見つけた猫を取材するとなると、時間もかかるし、スカを食らう危険性もあるので、事前取材を入念にやって、ロスなく取材を終えるということをやっているのでだと思います。
初期の番組は、ぶっつけ本番の取材で面白かった。
「岩合光昭の・・」といいながら、岩合さんの取材映像はほとんどなく、(想像ですが)スタッフの取材になっていることも、違和感があります。
岩合さんが自分のカメラで、猫を探して歩く番組に戻すことを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


島田洋七と川柳

今週、ポプラ社へ行ったことは報告しました。その時、「ビビ」と同じ編集者の浅井四葉さんが担当した「シルバー川柳」が爆発的に売れている事を知りました。
現在4巻まで出ていて累計60万部だそうです。驚きました。
Book
読みました。抜群の面白さ。高齢者の生き様がネタですから、ペーソスに溢れています。読み終わって、高齢者ネタ(がばい婆ちゃん)で高齢者を笑わせている島田洋七さんに結びつきました。
この川柳をネタに話を展開すれば、受ける、と思いました。
善は急げ、金曜日に東京に来る(MXテレビにレギュラー出演)ことを知っていたので、会いたいと連絡し、本番前の1時間、話してきました。
Yosichi
「これは面白い」と言ってくれました。
全部読んで、自分で組み立ててくれると思います。
新しいジャンルの展開を期待して別れました。
その中の一句。
誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)
猫砂の活用

Nekosuna

猫がいるお宅には必ずあります。猫砂。
「猫新聞」を読んでいたら、意外な活用法が。
災害時、トイレの水が流れなくなったとき、段ボールなどに猫砂を敷き、簡易トイレにするといいというアイディア。なるほど、と思いました。
すぐ固まって臭いはしない。大も小もOK。可燃物で捨てられる。
市販の簡易トイレより安くて便利。吸水性、消臭力、いずれも抜群。
ストックを多めに買っておくことを薦めると書いてあります。
いいアイディアだと感心しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


領収書

領収書にまつわる話は、悲喜こもごも。 長期の海外取材で、帳尻が合わなくなって、苦労した経験もあります。
しかし、いかがわしい使い方をしたのではありません。忙しくて領収書をもらい忘れた等の理由によるものです。
政治家が使うお金は、政党助成金で我々の税金です。
国民のためになる使い方をしなければなりません。
決してそうは思えない領収書が続々と登場します。
SMバー、下仁田ネギ、化粧品、ベビー用品、ネクタイなどなど・・・。
破廉恥、恥知らず、品格がなさ過ぎます。
またまた、こんな低俗な話で、国会の審議時間を浪費するのです。
気力を失います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)
仔猫

今日の仔猫の様子が吉岡さんのブログへアップされています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


ポプラ社

久しぶりにポプラ社へ行きました。絵本「ビビ」を出版してもらった出版社です。
社長と編集者と3人、お昼をご馳走になりました。
いろいろ楽しい話をしました。こんな本を作ったらというボクの提案も喜んでもらえたし、「ビビ」の続編「ビビのアフリカ旅行」もお願いしました。
社長も編集者もニコニコしていましたので大丈夫です。
中村みつをさんには、絵を描き始めてくださいと電話しました。来年の楽しみができました。
「ビビ」の増刷についても話しました。ほぼやって貰えると思いますが、現在、倉庫に100冊弱残っているそうです。これが半分くらいになると「増刷」の声がかかると思います。
まだ、読んでいないお友だちに薦めていただけると嬉しいです。
アマゾン、楽天ブックス、あるいは、ボクへ直接メールをいただければお送りします。
このページに詳細があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)
松島トモ子さん

Tomoko1_3コンサートへ出かけてきました。年2回やっているのだそうです。
会うのは 4年ぶりでした。
六十半ばだと思います。頑張っています。
「目指せ、黒柳徹子」と言っていました。「男も酒も止めました」とも。
親友の永六輔さんが車椅子で登場、会話の面白さは抜群でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


カジノが成長戦略

この政権は、お金さえ儲かればいい、と思っています。
賭博が何故「成長戦略」なのか、不思議だなーと思っていました。
今朝の朝日新聞のオピニオン欄(15面)に掲載されている思想家の内田樹さんの論が明快です。
簡単に要約します。
博打は何も産まない。借金しても家族を犠牲にしても、人から金を盗んでも、一攫千金の夢に迷って、市民生活が出来なる人間が増えるほど収益が上がるビジネスです。
国民が不幸になることで受益するビジネスを国が率先して行う発想は理解できない。
納得です。
ボクは若い頃、麻雀にうつつを抜かしていました。何も生み出しません。4人でのお金の取り合いです。誰かが不幸になり、誰かが笑います。麻雀屋だけが儲かります。
武器輸出三原則の見直し、原発の再稼働、いかにして効率的に金を稼ぐか、人倫に反することが一番儲かる。それは、はしたない。政治家に節度がなさ過ぎると。
すっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ラジオ深夜便(NHK)

早すぎるお知らせです。

友人のピアニスト・増井めぐみさんがNHKの深夜便に出演します。
11月7日(金曜日)朝4:05分から。
作曲した金子みすゞの話をするらしい。(CDを発売しています。)
彼女は芸大のピアノ科の卒業ですが、作曲や編曲の方が楽しい、と言っています。
余談です。
頼みもしないのに「ビビ物語」をいう曲を作ったと連絡があり、初演への招待を受けました。その時のビデオがYouTubeにあります。16分の長い曲(ビデオは20分)ですが、彼女が伴奏しています。演奏が始まる前が面白いので見てください。下記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)
大臣辞任

大騒ぎの一日でした。
この問題(小渕問題)を告発したのが週刊誌だったことが印象的でした。
週刊誌に調査報道をするスタッフはいないので、持ち込みネタだったのでしょうが、それが新聞ではなく週刊誌だったことは、新聞の力が弱った証拠か、新聞に持ち込んでも、政権を怖がってつぶされるかもと思ったか。
新聞は展開される現象を大げさに伝えるだけでした。
それにしても、杜撰な経理です。
後援会の誰かが不正を働いている臭いがします。
明らかになる日を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)
女性が輝く社会

このキャッチフレーズに異存はありません。しかし「実」を伴わないからボロが出ます。
能力を無視し、適材適所を無視し、急ごしらえの、看板だけの、見せかけの「女性が輝く内閣」を作って醜態を晒しています。
隗より始めよです、と安倍晋三は言いました。
並べるだけでは輝きません。熟成をして次第に輝きを増していくものです。
インチキ性がバレました。
「女性の活用」が「女性の活躍」に変化していきました。
「活用」が本音です。女性を社会に引き出して、労働力不足を補おうという魂胆です。
きれいな包装紙の中身は、現在の醜い女性閣僚たちの姿です。
明治座やうちわや靖国参拝、国会では、もっと審議しなければならない重要な案件がたくさんあるはずです。その時間が、女性閣僚のスキャンダルで、ぶっ飛んでいます。
「女性が輝く社会」は、そんなに簡単に短期間では出来ないことを、国民は知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)
ネパール人

Laxman

ネパール人でLaxman shahi(ラクスマン)といいます。
2009年にネパールに取材に行った時、通訳をやってくれました。日本の大学を卒業しているので、日本語はパーフェクト。性格も温厚で好青年です。
「日本に来ているので会いませんか」とメールをもらったので、銀座で会いました。
話が弾んで2時間があっという間に過ぎました。
主な話題は2つ。
絵本「ビビ」を渡して、ネパール語に翻訳して、出版社に持ち込んで出版して欲しいと依頼しました。
「やります」
その2。
ネパールにはブルーベリーがないそうで、テスト栽培しようと提案。
「やりましょう。ヒマラヤブルーベリーですね。売れますよ」
イチゴは、日本人の指導で栽培が始まっているそうです。
発展途上国で、どうにでもなる、何でも出来る可能性を秘めた国です。隣国の中国とインドが激しく発展しているので、付加価値のあるモノを作れば、どんどん売れるらしい。
この国は、出稼ぎの国、若者はインドや中東へ出稼ぎに行きます。出生率は1,2%程度。若者がいないので子どもが出来ない。国内産業(農業)を活発させる必要があります。
ブルーベリーをどういう形で、持ち込むか、楽しみが出来ました。
いつか下見にと、心がはやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中川安奈くん死去

映画「敦煌」でデビューしたころ、シルクロードの番組で中国ロケに参加してくれました。沢山のスケジュールを断ってボクの番組に参加してくれた事をなつかしく思い出します。ガンを患っていたのだそうです。

冥福を祈っています。
詳しくは、ニュースをご覧下さい。
当時のマネージャーからのメールです。

中国とありますが、

お世話になったのは、おろらくロシア地方だったと思います。バルト海とか黒海とか、詳細は忘れましたが・・・

とても長い時間をかけて現地を縦断をしました。

ロシアの上の方から、下の方へと・・・。

ウクライナとか、グルジア、カザフスタンとか・・・

あのあたり全般だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


小説家

昨日、何年振りかで(多分10年以上会っていなかったと思う)友人の小説家・井ノ部康之さんに会いました。
湯河原(神奈川県)に住んでいましたが、最近、息子との同居を目的に都内(高円寺)に引っ越してきました。
本格的に小説を書く前は、テレビ番組の構成をやっていて、お世話になりました。その頃、彼から、文章の書き方を習いました。ボクの先生です。
ボクが初めて出版した「楼蘭からの手紙」は、彼が編集を担当してくれました。
挫けそうなボクを「面白いよ、書き続けなさい」と励ましてくれ、書き終えた事をよく覚えています。
2時間ほど雑談しましたが、彼の顔を見ていると、うーん、また何かやりたいなぁと思いましたが、うーん、お互いに、もういつ死んでもおかしくない歳になってきたからなぁと、思ったり・・・。
取りあえず、元気でよかった。
彼の作品は、アマゾンのこのページにあります。歴史物が得意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)
仔猫

田舎の仔猫の写真、吉岡さんのブログにアップされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)
クロネコの配送方法変更

Kuroneko

手前に自転車が見えます。
担当地域まで車で来て、そこから自転車2台で配達しています。
理由は、バック時の事故が多いためだそうです。ボクの地域がモデル地区になっていて、全国に広がっていくのだそうです。
「大変だねー」と言ったら「やってみるとそうでもないです。時間はかかりますが・・」と。
自転車を揃える費用、一人が二人になる人件費、相当な経費だと思いますが、人に怪我をさせるよりは、と考えたなら、立派な企業精神。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


貧困な想像力

そんなこと、最初から分かってるじゃないの、と思うことが起こっています。

再生エネルギー。

「太陽光発電の発電量が多くなりすぎて、買い取りが出来ない」

官僚にも電力会社にも、優秀な人材がおりながら、現在の状況が見通せなかったとは、想像力の貧困さでしょう。

大型の投資を、すでに始めている人がいます。

闇の中で殴られたような気分でしょう。この政府は信用できないと。

尖閣の問題。

領土問題は存在しない、話し合いの必要はない、と言い続けて、どれくらい損害を自国に与えただろうか。

領土問題は、棚上げか戦争しかない、と誰もが分かっているのに。

今になって、お互いの立場を認め、将来、話し合いによって解決する、と中国に提案するという。

この政府は、言っていることがコロコロ変わる、信用できない。

これも、貧困な想像力が原因です。

想像力が貧困ということは、頭が悪いということです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)
スポーツの秋雑感

錦織圭選手の大活躍でスポーツの秋は幕を開けました。嬉しいことでした。
松江市の出身。ノドグロが食べたいという彼の発言から、どんな魚だ、とノドグロがクローズアップ。出雲大社にはお嫁さんが来るし、島根県はハッピーな出来事で一躍有名県に。
今年の広島カープは頑張りましたが、最後に息切れしました。残念でした。
ボクは広島ファンです。
監督が替わります。緒方孝市さんが昇格。
その他、プロ野球界、いろいろな変化が起こっています。
ソフトバンクの監督に工藤公康さん。性格がいいから好感が持てます。
楽天の監督に大久保博元さん。反対の署名運動が起きているらしい。ボクも首をかしげています。知人女性を殴って略式起訴など、問題が多い人物。楽天のイメージは相当悪くなります。なのに何故? 監督適任者は沢山います。
サッカー日本代表はパッとしません。ブラジル戦を見ましたが、途中でやめました。
惨めで見続ける気力がありませんでした。アギーレ監督の戦略が分からなかった。大丈夫だろうか、この監督で、と思いました。
プロ野球の日本シリーズまで、もう少し秋のスポーツが楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)
仔猫

田舎の仔猫の写真が吉岡さんのブログにアップされています。
大きくなりました。
行動範囲も広くなっているようだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


産経記者出国禁止延長

記事内容から、気分的に応援できないな、と思っていましたが、3ヶ月も出国禁止を延長したと聞いて、さすがに我慢できなくなりました。
逃亡の恐れも、証拠隠滅の恐れもないのに、何故だと。
世界中からバッシングされて感情的になっているなと感じます。出国を禁止する法的根拠はありません。
大統領の意志が強く働いているのではないでしょうか。
政治的な問題ではなく、不適切な男女関係の噂を書かれて、頭にきているのか?
書いた記者も、自ら取材でつかんだスクープを書いたのなら、ファイトも湧くでしょうが、他の新聞の引用で、しかも、それが下ネタに近いとなれば、意気消沈でしょう。
不愉快な事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)
台風19号

朝から霧雨が降っていましたが、夜になって(20:00)本格的に降り出しました。(東京・立川)
ボクの田舎(山口県)は、大したことはなかったようで、安心しました。
テレビは1日中台風情報をやっていました。
中継の画面とリポーターのコメントのちぐはぐさが気になりました。
コメントがオーバーすぎて画面との違和感が目立ちます。ありのままをリポートして欲しいです。
テレビ朝日のJチャンネルでは、夕方6時過ぎに、まだ本格的に降ってもいないのに、目黒川に中継を出して「まだ、普段通りの水の量です」と川を見せていました。
何考えてるのかなぁ、と呆れました。
台風中継は、少し、考え直して欲しいと思います。どこの局も同じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)
映画

「ふしぎな岬の物語」
吉永小百合さんが一生懸命宣伝しているので、見てみようと思いました。
まあ、まあ。
映画のあとで、近くにある「昭和記念公園」へコスモスを見に行きました。
台風が来るとダメになると思ったのです。
Cosmos2  Cosmos1  Cosmos3
よく歩きました。きれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)
ノーベル平和賞

嬉しいニュースです。黒柳徹子さんが活躍するユニセフの番組を30年間作り続けて、児童労働の問題も、女性に教育を与えないイスラムの問題も、深刻なテーマとして、何回も取り上げました。
子どもは地球の未来そのもの、その彼らが学校に行けない現状は飢餓と同じ程度に深刻です。
チャップリンは「ライムライト」の中で、人生で必要なモノは「夢と勇気」だと言いました。今回の平和賞は「夢(確固たる信念)と勇気(命を賭けた行動)」に対して与えられたのだと思います。
サッカーボールを縫う子どもたちがいます。彼らは、そのサッカーボールで遊ぶことはありません。もちろん、学校には行けません。
カカオ農園で働く子どもたちがいます。彼らは、カカオから出来るチョコレートの味を知りません。もちろん、学校には行けません。
子どもを使役に使う企業からは、その製品を買わない。先進国に住む我々の責任でもあります。
余談です。
日本の「憲法9条」も候補に入り、検討されたそうです。
待ち望んでいた芸人がいます。「憲法くん」というコントを作って演じている松元ヒロさんです。
日本国民を代表して安倍晋三が授賞式に行く。
これは、最高のギャグだ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)
安倍晋三の天敵

「アイツだけは許さない。あのバカっ!俺にケンカを売っているのか」
安倍晋三の発言だそうです。(フライデー)
この知性の無さには、日本人を辞めたくなります。恥ずかしい。
「アイツ」とは、著書「里山資本主義」がベストセラーになった地域エコノミスト・藻谷浩介。
「アベノミクスで日本は滅ぶ」と全国で講演活動をしているそうです。
以下、フライデーの見出しから。
原発神話は嘘ばかり。円安誘導は大愚策。中国に対する貿易黒字が吹き飛び、赤字が拡大。
記事を読んでみると、なるほど、と納得いく話ばかり。的を射た批評だから安倍晋三もカッカするのだと思いました。
面白いのは、両人とも山口県の出身。安倍が下関、藻谷は周南市。徳山高校から東大へ。
一度、講演を聴いたことがあります。頭がよくて、自信に満ちていて、挑発的で 生意気です。こんな彼の態度も、反感の要因でしょう。
安倍晋三の暴言を聞いた藻谷は「身の処し方に気を配る」とコメントはしたものの、依然、全国で持論を述べ続けているそうです。
面白いケンカです。

Motani

| | コメント (0) | トラックバック (0)


特派員の仕事の仕方

ソウル支局長といっても、社員は1人だけで、現地の助手を雇って支局を運営しているのが実情です。産経もそうだったろうと思います。
デイリーの政府のブリーフィング(会見)に出席をして記事を書くのが精一杯で、他のテーマを独自に取材する時間的余裕はありません。現地のメディアの記事をまとめて記事にするのが一般的です。今回の記事もそうでした。
朝鮮日報などに載った噂記事をまとめたものでした。
朝日新聞社説
「確かにこの記事には、うわさの内容を裏付けるような取材結果が示されているとは言いがたい。だが、仮に報道の質に問題があるにしても、公権力で圧迫することは決して許されない」
毎日新聞余録
「裏付けのない話しを報じた記事の甘さには批判もあろう。だが、公人中の公人をめぐる外国メディアの報道が公権力により犯罪とされるのは民主主義国の話とも思えない」
今回の問題は、特派員の記事の作り方に大きな問題を投げかけたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)
記者のセンス

韓国大統領が旅客船沈没の日、7時間所在不明で、その間、男性と密会していたのではと書いた朝鮮日報の記事を引用して産経が記事を書いた。(WEBサイト)
産経の記者は、在宅起訴された。(昨日)
報道に自由の侵害だと全紙が書く。
確かにそうだ、と思うけど、釈然としない。
噂で記事を書く軽薄さ、その記事に公益性があると主張するこじつけ、うーん、
公益性とは、不適切な男女関係が公務に支障を来したことを証明しなければ主張できないと思う。
産経の記事を読んでいないので、的を外しているかも知れないけど、
書いた記者を弁護する気になれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)
仔猫情報

田舎の仔猫情報、吉岡さんのブログ。
東京は爽やかな秋晴れです。
Rose
ノーベル賞の記事、隅から隅まで読みました。ワクワク嬉しい。
家庭の照明も、これを機会に、劇的にLEDに変わるのではないか。
そして、原発なんかもう不要、に繫がると、素晴らしいノーベル賞効果。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)
今日のこと

庭木の剪定を、1日に1本づつやっています。今日は、大きくなりすぎたしだれ桜を切りました。「桜切るバカ」は知っていますが、すべてのものを日陰にするので、大胆に切りました。ゴミ取り車が通りかかり、そのまま束ねて置いておいてくれ、と親切に指示をしてくれました。
お陰で、身体が痛くなり、近くの温泉へ。
昔のビデオ(自分が作った番組)を見る必要があって4時間分試写。
疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)
台風18号

午後、都心で打ち合わせがあるので、早めに出かけましたが、静かになりました。
通過したのでしょう。電車も動いているので、時間調整中です。
(正午・立川)
昨晩は、激しい雨の音で目が覚めましたが、被害はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)
にぎり寿司

先日、東京ハンズで買ってきた「にぎり寿司の押し型」を使ってみました。

Sushi1  Sushi2
ご飯の入る量が多すぎます。自分の好きな量に調整出来るといいと思いました。
軽く詰めると、食べるときに崩れます。
でも、美味しく食べました。
一緒に食べた連れ合いは、準備段階からヘラヘラ笑いっぱなしで、食べ終わるまで笑っていました。
「もう止めろ」
「美味しいからもっと食べる」
へへへ、へへへ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


雑談

今朝、田舎の知り合いから「ねこが欲しい」と電話がありました。
夏に、ボクが「もらってくれませんか」と声をかけた人でした。
しかし、仲良く暮らしている2匹を引き離すのは、なんとしても可哀相だと思い、断りました。吉岡さんにも賛成してもらいました。
嘘を言った結果になりましたが、ゴメンなさい。
錦織圭選手の試合を見ました。ヒヤヒヤしながらの観戦、疲れました。
優勝おめでとう。
雨が降っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)
仔猫

大きくなりました。

吉岡さんのブログに登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


松元ヒロ

Hiro

芸は磨かれ、鋭さを増し、胸に突き刺さります。
紀伊國屋ホール、4日間満席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)
雑談

気持ちのいい秋晴れが続きます。
昨晩、イラストレーターの中村みつをさんに会いました。
「ボクも御嶽山に登る予定だった。あの日ではなかったけど」と。
毎日のニュースが辛い。
2人の懸案事項(絵本作り)を進行させようと話し合いました。
ボクが怠けているのが原因です。
TMKPのポスター(町民への告知用)を依頼しました。芸術性豊かなものを、と。
楽しみ。
ビックカメラで。
iphone6の陳列テーブルには誰もいない。
5とどこが違うのか分からないから、機種変更しようという意欲が湧きません。誰も、そうなのではないか、と思いました。
使用しているカメラ(ニコンD300)があまりのも重いので、軽いカメラを探しています。候補はありますが、決めかねています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)
エボラ出血熱

悲惨なユニセフの報告です。

「ギニアやリベリアなどの西アフリカで、エボラ出血熱で親を亡くした数千人規模の子供たちが、感染への恐怖から親族による引き取りを拒否されている。ギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国ではエボラ出血熱による死者が増え続けており、少なくとも3700人の子供が孤児になっています。孤児になった子どもは路上生活をすることになります。」

「エボラ出血熱」とは。

人類が発見したウイルスのなかで、最も危険なウイルス。死亡の確率は50%〜80%。
血液、唾液、排泄物などの飛沫が感染源になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)
クイズ

これは、何でしょう?
何かを作る道具です。
Sushi_2
田舎には寿司屋がありません。夏の終わりに、無性に食べたくなって、隣町の回転寿司へ行きました。
美味しくて感動しました。
1週間後、もう一度行きました。
「えー、なんだ、これ・・・?」
前回の感動はありませんでした。
何故だか分かりません。
よし、自分で作ってみよう、と、今日、東急ハンズによって、「にぎり寿司押し型」を買ってきました。それが写真です。
刺身の盛り合わせを買ってきて、数日中にテストをします。
これが上手くいけば、回転寿司よ、さらば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仔猫

田舎の仔猫は元気で飛び回っているそうです。

吉岡幸子さんのブログにアップされています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »