« クイズ | トップページ | 雑談 »

2014年10月 2日 (木)
エボラ出血熱

悲惨なユニセフの報告です。

「ギニアやリベリアなどの西アフリカで、エボラ出血熱で親を亡くした数千人規模の子供たちが、感染への恐怖から親族による引き取りを拒否されている。ギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国ではエボラ出血熱による死者が増え続けており、少なくとも3700人の子供が孤児になっています。孤児になった子どもは路上生活をすることになります。」

「エボラ出血熱」とは。

人類が発見したウイルスのなかで、最も危険なウイルス。死亡の確率は50%〜80%。
血液、唾液、排泄物などの飛沫が感染源になる。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/60408689

この記事へのトラックバック一覧です: エボラ出血熱:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。