« ラジオ出演 | トップページ | 世界ネコ歩き »

2014年11月26日 (水)
ユニセフ親善大使30周年

お祝いのレセプションが行われました。ユニセフ東京事務所主催。(霞が関ビル)

006  041  048  014
撮影者は、田沼武能さんの奥さん、田沼敦子さん。被写体は30年間の仲間たちです。
ユニセフのことをどこで知りましたか?という質問で、 黒柳さんの活動を通してが94%(ユニセフ東京事務所調べ)というから、驚異的です。
活動を開始した1984年、世界で5歳未満で死ぬ子どもが年間1,400万人でした。今年640万人に減りました。
皆様からいただいた募金は52億円を超えました。
黒柳さんは、この活動を100歳まで続けると宣言しました。
もうすぐですけど、と付け加え、会場を笑わせました。
黒柳さんが100歳なら、俺は105歳だ、と笑ったのは写真家の田沼武能さん。
初回から同行取材を続けています。
昨日のこのブログで紹介した写真集は自費出版だそうです。
体力もさることながら、表現行為もすごい迫力。出版社がやってくれないのなら、自分でやる。
「じゃ、安く分けて下さい」とお願いして50冊お願いしました。
皆さんへ、無料配布します。
メールで住所を送ってください。
tagawa@inv.co.jp
「追記」
出席予定の政治家、自民党幹事長・谷垣禎一さん、岸田外務大臣は、選挙が始まって、代理の出席でした。他に、川田龍平さん、羽田雄一郎さんが出席。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/60717101

この記事へのトラックバック一覧です: ユニセフ親善大使30周年:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。