« 東京の猫 | トップページ | 電気を無線で送る実験 »

2015年2月20日 (金)
NHKもなかなか・・・

19:30分から、倉本聰さんの福島原発事故をテーマにした芝居「ノクターン」を取り上げていました。舞台映像と倉本聰さんのインタビューで構成、風化する福島を痛烈に批判する芝居です。村に帰れない福島の人々を置き去りにし、再稼働はする、外国に原発は売る、こんな日本でいいのか、と。
NHKも、思い切ったことやるなぁと感心しました。
会長の言動に萎縮することなく、むしろ、反発して、頑張って欲しい。
田舎の猫は、吉岡さんのブログで。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/61168597

この記事へのトラックバック一覧です: NHKもなかなか・・・:

コメント

僕は田川先生と違い、核に対する抵抗感が全くありません。原発再稼働にも核武装にも賛成です。

日本と同じくアメリカの核の傘の下にいたから平和でいられた韓国でさえ、核武装すべきだという意見が広がっています。

産経新聞は2013年2月16日のコラムで次のように書いています。
「相手に核ミサイルの発射を思いとどまらせるには、報復用の核兵器を持つしかないのが安全保障の常識だ。朝鮮半島の北も南も核兵器を持てば、日本の選択はひとつしかない」

投稿: パレ・フーゴ | 2015年2月25日 (水) 21時18分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。