« 田舎の猫たち | トップページ | 番組 »

2015年4月28日 (火)
「クロ現」検証番組

7時のニュースでも長時間(2分〜3分)やり、続く「クロ現」枠を全部つぶしてやりました。
これほどやる必要はないだろう、視聴者は理解できなかっただろう、約1年前の番組で、記憶にある人は、あまりいないのでは、と思いました。
お詫びに、国民の大事な時間をこんなに使っていいのか、と思いました。
視聴者ではなく、自民党に対してやってるんだな、と思いました。

役員の報酬自主返納、テレビ朝日の「報ステ」でも、役員の報酬カットが発表されました。テレビ局以外でも、不祥事を起こした会社の社長や役員が報酬カットを発表します。カットしたお金は、結局、その会社に残ります。
どこかに寄付をする習慣ができないだろうかと、ずっと思っています。
災害があったりすると、寄付金を集めます。贈呈するシーンが放送されます。募金をされた方への説明として必要ですが、自分の局も、視聴者から集めたお金と同額程度を寄付する習慣がつけばいいなと思います。アメリカのある会社には、マッチングプロジェクトという制度があって、社員がどこかへ寄付すると、同額を会社も寄付するのだそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/61508266

この記事へのトラックバック一覧です: 「クロ現」検証番組:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。