« 猫 | トップページ | 番組情報(東京ローカル) »

2015年5月21日 (木)
党首討論

「逃げ回っている」そんな感じだった。質問に真正面から答えない不誠実さが目立った。
後ろめたさを感じているのだな、と思った。国民に嘘をついている後ろめたさだろう。
アメリカのために法律を作る後ろめたさだろう。
日本国民の生命財産を守るための法律を作るなら、もっと自信を持って語ればいいじゃないか、と思った。
「他国の領土領海領空へ出かけて行って戦闘行為をすることは絶対ない」
集団的自衛権を容認しておいて、そんなことはあり得ない。アメリカも「違うだろう」と思ったはずだ。
岡田克也の頭脳と安倍晋三の頭脳の差も見事に露呈した。
こんな頭の悪い首相では、日本はヤバイ、と多くの人が思ったはずだ。
ボクが一番ヤバイと思ったことは、国会で「日本が戦争をするかしないか」が語られ始めた事だった。怖いことが進行しているのだ。
大阪の例で見た「民意」を、安保法制でも期待したいと思う。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/61622070

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論:

コメント

>岡田克也の頭脳と安倍晋三の頭脳の差も見事に露呈した。
 こんな頭の悪い首相では、日本はヤバイ、と多くの人が思ったはずだ。

僕は安倍総理の頭脳のほうが岡田さんよりずっと上だと思いますし、日本はヤバイとも思いません。
僕は自民党支持です(安倍総理と2回も握手しました)が、日本は野党があまりにも頼りなく、ちょっと張り合いがないです。
みんなの党や日本維新の会には、張り合う相手として期待していましたが・・・。

台湾(中華民国)には信頼できる野党があって、与党も張り合いがあり、民主主義がしっかりと機能しています。中国寄りの週刊金曜日でさえ、「台湾の民主主義はどんどん成熟していっている」と書いています。
日本も台湾のようになってほしいです(乱闘が起こっては困りますが)。

日本は中国と国交を断絶して、台湾の中華民国政府と国交を再開すべきです。中国などと無理に仲良くする必要はありません。

投稿: パレ・フーゴ | 2015年5月22日 (金) 18時53分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。