« 視点を変えてみる | トップページ | 今日の事 »

2015年6月14日 (日)
篠山紀信展

今日が最終日。
サブタイトルが「写真力」

Img_6441

うーん、力があるとは、ボクには思えなかった。
商業写真。クライアントに依頼された写真家は、被写体にポーズを要求して写真を作る。作られた写真だ。
作られた写真なら植田正治(故人)の方がボクは好きだ。はるかに面白いし楽しい。
観客の多さは最終日だからか、被写体がすべて有名人だからか?
美術館が、よく篠山紀信をやったな、美術館の企画としてはふさわしくないと思いました。聞けば、支配人は東京のサントリー美術館から派遣されているという。
そんなことが影響しているのかも知れない。
写真力では、田沼武能さんの写真集「貌(かお)」がすごい。図書館にあったら、見てください。被写体はすべて有名人ですが、篠山紀信よりはるかに「力」がある。
余談。
黒柳徹子さんの最近の著作「トットひとり」の表紙になった写真が展示されていました。
この本は、面白いです。お勧めです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/61742770

この記事へのトラックバック一覧です: 篠山紀信展:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。