« 草刈り | トップページ | 篠山紀信展 »

2015年6月14日 (日)
視点を変えてみる

昨日の朝日新聞の社説。

石油を中東にだけ依存しているから「ホルムズ海峡」が問題になって、戦争しか解決の道がない、と考える。シェールオイルの発見で、生産量はアメリカがトップになった。
輸出禁止をしているが、外交努力をする価値がある。
なるほど、全くだ、と思った。「視点」を変えてみると、戦争をしない方法が見る。
憲法9条もそうだ。安全保障の国際環境が悪化したから、戦争の準備をしなければならない、そのためには、9条を改正しなければならない、と。
視点を変えてみよう。
9条を維持したまま、戦争をしないで、平和であり続ける方法はないか、と。
誰も、それを言わない、考えない。いままで70年間、やってきたではないか。
世界で、どこの国も実現していない、戦争をしない国を、みんなで実現したいものだと思う。せっかく9条があるのだから。
今日は、山口市まで、篠山紀信展とブルーベリーの販促に。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視点を変えてみる:

コメント

http://www.sankei.com/column/news/150616/clm1506160001-n1.html
こちらの、「集団的自衛権の行使に問題なし」という記事もご覧ください。

また、昨日の産経新聞には
「憲法との矛盾は誰にでも指摘できる。しかし、わが国は生き残らなければならない。『憲法残って国滅ぶ』では困るのだ。矛盾を矛盾と知りつつ、知恵を出すのが常識ある憲法学者の役割ではないのか」
と書かれていました。

2月7日の産経新聞のコラムの「命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない」という言葉に、僕は激しく共感します。

投稿: パレ・フーゴ | 2015年6月18日 (木) 23時31分

憲法を無視して法律を作っていいのかが議論されています。集団的自衛権の行使は憲法違反です。

投稿: ねこ屋亭主 | 2015年6月18日 (木) 21時49分

>世界で、どこの国も実現していない、戦争をしない国を、みんなで実現したいものだと思う。

スイスは、ナチスドイツでさえも手出しができなかったほど強い軍隊を持つことで、「戦争をしない国」を実現しています。(僕はスイス軍の迷彩服も持っています)

http://www.sankei.com/column/news/150530/clm1505300003-n1.html
産経新聞はこちらの、5月30日のコラムで「中国や北朝鮮の暴走を止めるには、日本だけの力ではどうしようもない。仲間と協力して平和を守るため集団的自衛権を行使するのが、なぜ悪いのか」と書いています。

投稿: パレ・フーゴ | 2015年6月18日 (木) 21時36分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。