« 今日のこと | トップページ | SmartLetter(スマートレター) »

2015年9月25日 (金)
ドイツ人

ドイツ人の知り合いもいないし、ドイツ人と仕事をしたこともないので、イメージだけですが、ルールーや規則は厳格に守る国民だと思い込んでいました。
フォルクスワーゲンの排ガス規制のデータを誤魔化して逃れるインチキには、驚きました。このインチキ行為は、地球環境なんかどうでもいい、お金さえ儲かれば、という考えです。
もっと言えば、人間の健康なんかどうでもいい、お金さえ儲かれば、ということです。地球環境には最も厳しいと言われた ドイツ人の行為だけに、ショックは大きく、ドイツという国のイメージも大きく毀損しました。
だまし通せると思ったのか、バレたときのリアクションの大きさに想像力が及ばなかったのか、ドイツはこの事件で大きく「品格」を失いました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ人:

コメント

ドイツを責めるつもりも、非難するつもりもありませんが、日本の原発問題の後、ドイツは原発を停止(全部だったか、一部だったか忘れちゃいましたが)。そして「ほら僕らは正しい」というような顔をして、フランスが原発で作った電気を買ってました。移民問題の昨今、真っ先に移民の受け入れと許容人数をあげ、いっぱいになったところで「ほら、我が国は真っ先に名乗り、いっぱい受け入れました、あとは他のヨーロッパの国でなんとかしなさいね」という態度。この春のルフトハンザの事故も、精神的病気を隠していたパイロットがそのまま仕事を続け、結局彼の自殺行為に多くの人が巻き込まれてしまいました。日本ではドイツというと、田川さんのおっしゃるイメージですよね、私もそうでした。ヨーロッパの中にいて、ちょっとイメージが変わりました。またフランスで一番痛い目にあったのは、何を隠そう相手がドイツ人だったことです。真面目な国民性というイメージで彼女を信じてしまったことを後悔しました。

投稿: Miyuki.s | 2015年9月25日 (金) 15時00分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。